« 戻ってしまう不具合と修正 | トップページ | RZ1Basic v0.0.2 公開 »

RZ1Basic v0.0.1 公開

Droppedimage200RoboZakを定期購読しだしたころから作ってみようかなって思っていたんだけど、もうすぐ23号でしたっけ?マイコンボードもくるから、ぼちぼちとroboBASICに変わるもの、というかマックでRoboZak用のプログラミングみたいなことやれるようなものを作り出しました。

でもマイコンボードがまだ手元にないし、スクリプトのオブジェクトコードを生成できるようにしただけです(;^_^A アセアセ・・・

だって生成したオブジェクトコードのファイルがあっても、roboBASICとかroboScriptのソフトはオブジェクトファイルを転送できる機能はもってないみたいなんで、まだな〜んの役にも立たないソフトですね ( ̄Д ̄;;

ま、私としては、これだけでも、チョ〜(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!
んですわ....

もしご興味のある方は、ダウンロードしてうまく動くか試してみて下さいね。
1、RZ1Basicを起動
2、ファイルメニューの開くで、スクリプトファイル(.rsf)を選択
3、コンパイルメニューのオブジェクトコード作成を選択
以上で、スクリプトファイルと同一フォルダに.objファイルができあがります。

☆\( ^ ^)/〜〃。.:*:・’°☆バイバイ!

|

« 戻ってしまう不具合と修正 | トップページ | RZ1Basic v0.0.2 公開 »

RZ1Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/16342460

この記事へのトラックバック一覧です: RZ1Basic v0.0.1 公開:

« 戻ってしまう不具合と修正 | トップページ | RZ1Basic v0.0.2 公開 »