« RZ1Basic v0.0.3 公開 | トップページ | RZ1Basic v0.0.5 公開 »

RZ1Basic v0.0.4 公開

Rz1basicw1今回のバージョンアップで、プログラムの転送に対応しましたよ〜!!!(祝)あとUniversal Binary版も作ってみました。マックでROBOZAKをコントロールする計画も、順調に着々と進んでます!!!けど〜上の画像はウインドウズ版(;^_^A アセアセ・・・目的のマック版のスクリーンショットは、文章の一番最後に付けておきました。

あと、アイコンも付けて、ボタン類も配置し、少しは見た目もカッコ良くなってきました (^^)
次は、ゼロ点補正の部分に取りかかろうと思ってます。

既知の不具合
●ウインドウズ版の音楽編集で、再生させても変な音になる.
●ウインドウズ版でソースの色付けの祭に、画面がちらつく.
●プログラムの転送後、エラーになるかも(転送はできている模様)
未知の不具合
●いろいろあるかも
対応の未対応
●IF文で、IF 比較 THEN 式1 ELSE 式2 のようにIF〜ELSEまでを一行でかけない.
●ビット式 A.1
アイコン
Rz1bicon04Mac OS X版

ボタンの説明
Adroppedimage5_2新規、開く
Adroppedimage6プログラムの削除、リセット、実行、停止
Adroppedimage7コントローラーの情報、シリアルポートの選択
Adroppedimage8保存、カット、コピー、ペースト、検索
Adroppedimage9ソースコードのチェック、ビルド、ビルド&転送
Adroppedimage10音楽データ編集、コマンド一覧

マックで動かした時のスクリーンショット
Rz1basicscreensnapz008

ダウンロード

|

« RZ1Basic v0.0.3 公開 | トップページ | RZ1Basic v0.0.5 公開 »

RZ1Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/16349278

この記事へのトラックバック一覧です: RZ1Basic v0.0.4 公開:

« RZ1Basic v0.0.3 公開 | トップページ | RZ1Basic v0.0.5 公開 »