« RZ1Action v0.0.7 公開 | トップページ | RZ1Action v0.0.9 公開 »

RZ1Action v0.0.8 公開

対応させてリリースしようと思いつつ、忘れてしまいました(汗)
図は17号に付いてきたプログラミング・シミュレータの「羽ばたき」のデータを実行させたところです。17号、19号に付いてきた、プログラミング・シミュレータのデータファイルをRZ1Actionで実行させる場合には、そのままではうまく行かない場合がありますので、以下の2点に注意して下さい。

1、プログラミング・シミュレータには「WAIT 1000」のようなroboBASICには無いコマンドがります(roboBASICのマニュアルが古いから、v2.5では対応してるのかもしれません)。
これは、DELAY 1000と同じです。 WAIT xxxxというのを見つけたら、 DELAY xxxxに書き換えてから実行させて下さい。

2、プログラミング・シミュレータのデータは、DIRECTIONが全部オンです。RZ1ActionのDIRECTION設定は、サーボ名の左のチェックボックスで行います。これをすべてオンにして下さい。

次のリリースの再には、できれば、これら簡単に変換できる様にしたいと思ってます。

いちおうCDに入っていたデータをいくつか、RZ1Actionを使って動かしてみた時の動画をみられるようにしておきます。※以下動画関連は、こちらをご覧下さい。

RZ1モーションCD-ROM 1
No.1 お辞儀 No.2 左手バイバイ No.3 バンザイ
No.4 大喜び No.5 羽ばたき No.6 2歩前進 No.7 スクワット
RZ1モーションCD-ROM 2
No.1 右手バイバイ No.3 1歩右横 No.4 左マッチョ
No.6 左横パンチ No.8 うつ伏せ

ダウンロード

|

« RZ1Action v0.0.7 公開 | トップページ | RZ1Action v0.0.9 公開 »

RZ1Action」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/16349416

この記事へのトラックバック一覧です: RZ1Action v0.0.8 公開:

« RZ1Action v0.0.7 公開 | トップページ | RZ1Action v0.0.9 公開 »