« RZ1Action v0.30 公開 | トップページ | Macユーザーがロボザックをするには »

Rottenmeyerを動かしたよ

ロボザックに対応している訳ではないので、このソフトにそんなにこだわる必要はないのですが、RZ1Actionなどで、対応させられるような便利な機能があればいいかぁと思って、Bootcampを起動、Rottenmeyer Sisterを動かしてみました(Rottenmeyerについてはこちら)。

1、マウスで関節を選択すると、回転軸や回転方向の矢印画像が表示されるのはいいですね。けど、矢印が別の関節にかぶって、別の関節を選択しにくい場合がありますね。RZ1Actionは関節名が表示されるだけだから、回転軸位置だけでも表示できるといいですね。

2、ウインドウ右側はモーションのリストというより、MOVEデータのリストって感じですね。RZ1Actionでも、このような機能は考えているんですが、MOVEデータを管理できればいいのか、モーションデータも管理できた方がいいのか、どうしようか考えているところです。

3、タイムラインもRZ1Actionで対応させたい機能です。Rottenmeyerは、いわゆるMOVEデータしか、タイムラインに貼付けられないけど、わかりやすさは抜群ですよね。RZ1Actionで複数台のロボットを追加した時、それぞれに動きを付ける場合は、タイムラインで動きを付ける方法しかないかなぁとも思ってます。

4、Rottenmeyerはバランスの状態がグッドとバッド(Droppedimage31Droppedimage32)で表示されます。モデルデータの各パーツに重さの情報を持っていて、モーメント/重心の計算をしてくれるようです。下の左の図は、「バランス:バッド」ですが、股関節を回転させていき、右の図くらいに傾くと、「バランス:グッド」になりました。ん〜、これいい。この機能欲しいですねぇ。。

Droppedimage33Droppedimage34

|

« RZ1Action v0.30 公開 | トップページ | Macユーザーがロボザックをするには »

ロボット関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rottenmeyerを動かしたよ:

« RZ1Action v0.30 公開 | トップページ | Macユーザーがロボザックをするには »