« RZ1Action v0.4.1 公開 | トップページ | ロボ DE 解剖学【1】体の方向を示す用語 »

ロボ DE 解剖学 始めるよ!

「ロボ DE 解剖学」というのを企画ってみることにました。間違えないで下さ〜い!!! 「ロボット解剖学」ではありませんよ♪〜( ̄。 ̄) ←トボケガオ 「ロボ DE 解剖学」は、二足歩行ロボットで人体の解剖を学んじゃおう!というコーナーで〜すσ(^_^;)アセアセ...

解剖学用語は、医療の場に置ける言語でもあり、用語を知らなければ、スムーズな会話もなりたちません。ここを尋ねてこられる方は、きっとロボットに興味がある方たちでしょう。ロボットの会話をしているとき、「あそこがこう」とか、「ここがどう」とかでなくて、人の体でも用いられている用語をロボットでも同じ様に用いて会話することができれば、もしかするととても便利になるかもしれませんよ( ̄ー☆キラリーン。

ところで「解剖」って、な〜んだか残酷な様な、気持ちが悪〜いような印象が強いですよね。例えば、「カエルの解剖」とか、小中学校でやったりしますが、カエルの体を切り開いて、体の中のいろいろな器官を観察しますよね。ま、確かに、やってることは残酷ですよねσ(^_^;)アセアセ...。語源的にも、「解」も「剖」も共に刀で切る象形ですし、英語のanatomy (解剖)も、古代ギリシャ語のana-temnein(ana=アップ,temno=カット)=カットアップ(切り尽くす)に由来するらしいし、不気味なイメージがあっても仕方ないですよね。

切り刻んで何するの!?って、解剖学は一種の形態学です。から、機を考える(研究する)という学問ってこと。スポーツカーは、速そうな形をしていますし、トラックは荷物をいっぱい積める形をしています。つまり、形は、なんらかの機能を反映しているってこと。形から何らかの情報を得ようとすることは、普段の生活の中でも、なにげに行っていることで、もっとも基本的な方法なんですよね。

ということで、第1回目は、「体の方向を示す用語」を予定しています。
お楽しみに。。。

|

« RZ1Action v0.4.1 公開 | トップページ | ロボ DE 解剖学【1】体の方向を示す用語 »

ロボ DE 解剖学」カテゴリの記事

コメント

micono さん、こんにちは。
初めてお邪魔します。

これ、面白いですね。
ソフト関係の方は、自分には ??? な世界の事が多く、ついていけない状態ですが(^^;、この「解剖学」にはハマりそうです。

医療関係のお仕事? と思われる内容の密度に感服しています。
いや、面白いです。
ロボ DE 解剖 しちゃって下さい。
また自分にとっては無駄な(^^; 知識が増えそうですが。


無駄じゃない知識を増やしたいのに、ハマるのはこういう内容の記事ばかりです(^^;
いやはや・・・。

投稿: | 2007年10月19日 (金) 12時45分

匠さん、こんばんは、いつもブログの方拝見させてもらってます。

気に入って頂ける方がひとりでも居て、とても嬉しく思ってます。「ロボDE解剖学」のこともブログの方でも紹介して頂けたみたいで、いつもありがとうございます。

とりあえず、自己満でやってますので、行き届かないところが多々あると思いますが、できるだけ解りやすくしようとは思ってます。ただ文章能力がないので、解りにくい部分もあるかと思いますので、疑問質問リクエスト何でもコメントして下さい!

ではでは〜

投稿: micono | 2007年10月19日 (金) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/16737766

この記事へのトラックバック一覧です: ロボ DE 解剖学 始めるよ!:

« RZ1Action v0.4.1 公開 | トップページ | ロボ DE 解剖学【1】体の方向を示す用語 »