« RZ1DisguiseのLinux版を作ってみた | トップページ | RZ1Disguise v0.1.0 公開 »

ロボ DE 解剖学【9】組織と器官系(2)

今日は「組織と器官系」についてのお話のつづき、筋組織と神経組織についてです!なんだかロボットのことが全然出てこなくて普通に解剖学になっちゃってますよね(汗)今回もロボット出てきませんのであしからず。。。

筋組織
収縮できる機能を持つ細胞からできた組織です。筋細胞は、細長いので、筋線維という言い方もします。筋組織には以下の3種類の細胞があります。

骨格筋細胞:骨と骨、骨と皮膚、皮膚と皮膚に付いて、骨や皮膚を動かす筋肉を作る細胞で、ロボットで言えばサーボの中のモーターということになりますかね。骨格筋細胞の長さは筋肉の長さに匹敵するため、長いものでは30cmくらいある非常に細長い多核の細胞です。骨格筋細胞を顕微鏡でみると規則正しくならんだ縞(しま)模様があり、これを横紋といいます。細胞が収縮すれば横紋の間隔は狭くなります。従って、それぞれの横紋が引き合うことで収縮するという感じに理解して下さい。モーターは回転運動なんで、収縮とは少し違いますよね。第7号の14ページに書かれているシリンダーみないなものが筋細胞の動きと近いですよね。

心筋細胞:心臓を動かしている細胞です。ロボットには心臓に相当するものがないので対応するものはないと言っていいでしょう。心筋細胞は骨格筋と同じように横紋を持ちますが、骨格筋細胞は基本的に自分の意志で動かすことのできますが、心筋はそうはいきません。自分の意志で動かすことのできる筋を随意筋、動かせないものを不随意筋といいます。

平滑筋細胞:血管や、消化管などの、管状の器官の中にある紡錘形をした細胞で、血管を細くすることで血流量を調節したり、小腸などでは、蠕動運動(細くしたり、短く=太くしたり)により食べた物を動かします。骨格筋、心筋と異なり、横紋は持ちません。収縮する際、細胞は雑巾をギュッとしぼるように収縮します(管がねじれるという意味ではないです)。ロボットではケーブルが電気を伝えているという意味で血管と考えると、ケーブルには収縮の機能はないので平滑筋細胞に相当するものはないと考えていいですね。でも、特に太めの動脈では、弾力性も大切で、弾性線維を多く含んでいます。ケーブルのビニールは弾力性を持ちますので、血管の弾性線維に相当すると考えていいかもしれませんね。

筋細胞 横紋 核の位置 神経 ロボット
骨格筋細胞 細長い あり 多核 周囲 随意 モーター
心筋細胞 長方形 あり 1~2核 中央 不随意 なし
平滑筋細胞 紡錘形 なし 単核 中央 不随意 なし
 

Photo
 

神経組織
神経組織は、神経細胞とグリア(神経膠)細胞から構成されています。これらの細胞から、脳、脊髄、脳神経、脊髄神経といったものが作られています。ロボットで言えば、マイコンが脳/脊髄に、サーボモータのケーブルや、各種センサーのケーブルが、脳神経/脊髄神経になりますかね。ちなみにセンサーは感覚器でしょうかね。

神経細胞:神経細胞は、長〜い細胞突起を持ち、細胞の膜電位をコントロールすることで、細胞突起に沿って電気的な興奮を伝導することができる細胞です。神経細胞は、細胞核のある細胞体、他の細胞からの入力を受ける樹状突起、他の細胞に出力する軸索に分けられます。神経細胞どうしはシナプスと呼ばれる連絡部位を持ち、そこから別の神経細胞へと細胞膜の興奮の刺激を体の隅々まで伝えています。神経細胞は、マイコンに搭載されているCPUやメモリーといった感じでしょうか。

グリア細胞:グリア細胞は、刺激を伝える細胞ではありません。神経細胞の機能をさまざまな側面からサポートする細胞の総称で、支持するという意味で、マイコンの基盤や、ロボットの栄養という意味で、バッテリーからの電気を伝えている部分などが対応するでしょうか。グリア細胞には、それぞれの機能によって、以下のような細胞に分けられています。

グリア細胞 働き ロボット
マイクログリア
(小膠細胞)
免疫、異常代謝物などの回収を行う、お掃除屋さんです。マクロファージ(日本語で大食細胞という)の神経組織版として考えられます。 なし
オリゴデンドロサイト
(希突起膠細胞)
脳や脊髄で、軸索に巻きついて髄鞘を形成し、巻きついた神経細胞の支持と栄養補給の機能を持つ細胞です。 基盤の配線
シュワン細胞
(鞘細胞)
脳神経や脊髄神経で、軸索に巻きついて髄鞘を形成します。髄鞘を持つ神経細胞を特に有髄神経と呼びます。 ケーブルの
ビニール?
アストロサイト
(星状膠細胞)
支持細胞として働いています。 基盤
上衣細胞 脳室系の壁を構成する細胞です。 基盤のコーティング?
 

Photo_3
 

は〜い、今回は、ここまで、次回は器官/器官系についてです。
お楽しみに〜=*^-^*=♪


|

« RZ1DisguiseのLinux版を作ってみた | トップページ | RZ1Disguise v0.1.0 公開 »

ロボ DE 解剖学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/17628016

この記事へのトラックバック一覧です: ロボ DE 解剖学【9】組織と器官系(2):

« RZ1DisguiseのLinux版を作ってみた | トップページ | RZ1Disguise v0.1.0 公開 »