« roboBASIC_v26j(20071220)も... | トップページ | ロボ DE 解剖学【8】組織と器官系(1) »

Parallelsでプログラミング・シミュレータが動いた!

Parallels_desktopscreensnapz005マックな方しか関係ありませんが、Parallels Desktopの新しいビルド(5582)をインストールしたので、プログラミング・シミュレータを動かしてみた。結果、図のように、見た目はWindowsマシン上で動かしているのとは違いますが、とりあえず動きましたよ。=*^-^*=にこっ♪

Parallels_desktopscreensnapz004注意点として、画面のプロパティで、16ビットにしておかないとうまく動かないみたいです。
Screensnapz002あと、画面のサイズが小さすぎると、「実行」「停止」のボタンが、プログラムのエディットフィールドに隠れてしまいます(図)。プログラミング・シミュレータの起動後、Parallelsのウインドウをマウスで大きくすると落ちてしまいますので、あらかじめ大きくしておいてから起動する必要があります。画面のサイズが1024x768以上なら大丈夫だと思います。

|

« roboBASIC_v26j(20071220)も... | トップページ | ロボ DE 解剖学【8】組織と器官系(1) »

週刊 ロボザック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/17618989

この記事へのトラックバック一覧です: Parallelsでプログラミング・シミュレータが動いた!:

« roboBASIC_v26j(20071220)も... | トップページ | ロボ DE 解剖学【8】組織と器官系(1) »