« RZ1Basic v0.1.7 公開 | トップページ | ROBOBASIC講座(MUSIC) »

MIDIファイルからMUSICコマンド(2)

は〜い、RZ1Basic v0.1.7で、MIDIファイルからMUSICコマンドとして読込めるようにしました!

簡単に使い方です!
 
Rz1basicscreensnapz005
1)MUSIC編集のウインドウを開きます。
2)左上の「Import SMF」というボタンをクリックし、MIDIファイルを選択して下さい。

Rz1basicscreensnapz006
3)MIDIデータを読込んで、図のようなダイアログが表示されます。
4)トラックが複数ある場合は、目的のトラックをポップアップの中から選択して下さい。
5)「OK」ボタンをクリックすると、MUSICデータとBPMが反映されます。

単音しか鳴らすことができないので、データが和音だったりした場合は、和音の中の一番最後に記録されていたもの音がピックアップされる仕組みになってます。一般のMIDIファイルに和音や複数トラックを使ってないことはないので、なかなか思ったようにならないかもしれません。

私は「Studio ftn Score Editor」というのをダウンロードして、このソフトで楽譜を書いて、MIDIで書き出して、それを読込んでいます。
Parallels_desktopscreensnapz015_2
 
いちおう「Studio ftn Score Editor」の使った場合の手順を簡単に書いておきます。
1)「Studio ftn Score Editor」を起動
2)五線譜の上でクリックすると音符が書込まれます。音符の種類は右クリックして変更できます。
Parallels_desktopscreensnapz014
 
3)どうせ単音しか鳴らせないので、CH=1のところだけに、以下の感じに楽譜を書いて、左下の再生ボタンで確認する。
Finderscreensnapz007

Parallels_desktopscreensnapz017
4)保存は、MIDIファイルとして保存しなくてはRZ1Basicで読めないので、保存の際は、図のように、SMF format 0か、SMF format 1を選択してMIDIファイルとして保存して下さい。トラックをひとつしか使わないので、SMF format 0で問題ないです。

5)あとは、上で書いた手順で、MIDIファイルをRZ1Basicで読込めばOKです。


|

« RZ1Basic v0.1.7 公開 | トップページ | ROBOBASIC講座(MUSIC) »

RZ1Basic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/17930786

この記事へのトラックバック一覧です: MIDIファイルからMUSICコマンド(2):

« RZ1Basic v0.1.7 公開 | トップページ | ROBOBASIC講座(MUSIC) »