« RZ1Basic v0.2.9 公開 | トップページ | RZ1Music v0.1.0 公開 »

ヘクスローブねじ

ロボザック/ロボノバのネジと言えば

c4cronoさん

c4cronoさんのブログのカテゴリ「ねじ」を見て頂くとわかりますが、ネジに拘って、ロボザックで使うネジを全て、特注でヘクスローブ(Hexalobular)ねじをネジ屋さんに作ってもらっています。

半年以上前ですが、c4cronoさんとお会いする機会がありまして、ねじ一式もらっていたのですが、ロボザックそのもの作成を全然してなかったので、せっかく頂いたのに、そのままになっていました(すいませんc4cronoさん)。

ヘクスローブねじは、日本ではあまりなじみではないのですが、「簡単に開けられない」という意味合いがひとつにあります。


私は20年くらいMacを使っていますが、Macがヘクスローブねじで、メモリーやハードディスクを増設する時に、ヘクスローブ用ドライバーを買いました。今はMacも自分でメモリーやハードの増設をしていいようになり、簡単に開け閉め、取り付けができるようになっているので、ヘクスローブ用ドライバーを持っていたことも忘れてました

第40号の所までできていたのですが、左の下肢だけでも、ヘクスローブねじに付け替えようと、昨日は午後から作業開始。

ヘクスローブねじ、すばらしいすげー楽チンまじグ〜
正直、ロボザックを作っていて、ネジ締めるのって、こんなに大変なんだぁと再認識していたのですが、スイスイ作業が進みました。ということで、上肢も交換してしまおうと、やりだしたら止まらずに、体幹部分も交換して、いつの間にか、未完成だった、右の下肢も作り、49号のケーブルを束ねる前の段階までできてしまいました

結局、ネジ締め、頭の先から足の先まで、いっきに全部したので、ネジはどれだと考えながらやってましたが、どこにどんなネジが使われるのかも自然にあたまに入ってしまい、見ればだいたい、どんなネジなのかも判断付くようになりました

ヘクスローブねじ頭になって、かっこ良くなったし、
まぢ、c4cronoさんに感謝感謝です。

|

« RZ1Basic v0.2.9 公開 | トップページ | RZ1Music v0.1.0 公開 »

工作・改造・解析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘクスローブねじ:

« RZ1Basic v0.2.9 公開 | トップページ | RZ1Music v0.1.0 公開 »