« ROBOBASIC講座(TEA TIME #2) | トップページ | ROBOBASIC講座(IN, OUT, BYTEIN, BYTEOUT) »

タッチセンサーと光センサー

タッチセンサーと光センサーをADポートに繋いで、特性をRZ1BasicのADポート取得の機能を使って、実際の値をみてみた。

【タッチセンサー】

Parallels_desktopscreensnapz001

触れてない時が、255で、触れた時が、0になります。ロボザックではAD(1)に接続するようになっていますが、殆どオン/オフなので、ADポートを使うのはもったいないですね。デジタルポートでいいんじゃないかなぁ?

【光センサー】

Parallels_desktopscreensnapz002

暗くすると値が大きくなります。255になるには、真っ暗にならないとならないようです。ロボザックでは、サーボモータを付けるところの11番と17番に付けることになっています。デジタルポートなので、オン/オフのデータしか得られないですね。RoboZak奮戦記の「光センサーを試す」で調べていますが、「出力反転となる距離は床から1mm程度しか離れていませんからほとんど非接触のタッチセンサー(?)というレベルですね。」とのことらしいです。なんかこれだけの感度が得られているのにデジタルじゃもったいないですね。

タッチセンサーをデジタルポートにいれて、光センサーをADポートに入れるとADのポートが足りなくなってしまうのかなぁ?

 

|

« ROBOBASIC講座(TEA TIME #2) | トップページ | ROBOBASIC講座(IN, OUT, BYTEIN, BYTEOUT) »

工作・改造・解析」カテゴリの記事

コメント

いつも情報有難う御座います。

 結局、タッチセンサーの使い道がわからず購入しませんでした。タッチするぐらいだったら、光センサーに触るのと同じですよね。

 AD値が読めてグラフ化できる機能が生きてきましたね。これからも素晴らしいソフトを期待しています。例えば、ゼロポイントを自動的に行えるソフトがあると初心者も助かるかも。でも無理な注文ですね。

投稿: takuo | 2008年3月24日 (月) 19時45分

takuoさん
いつもありがとうございます。Blogもいつも参考にさせて頂いています。ADが取れるのは便利に使っていますが、それ以外の通信命令がないので、やっぱLCDが欲しくなる時が多いです。takuoさんの作られた20文字4行でしたっけ?LCSよさそうですね。Blogをみさせてもらった限り16文字2行なら結構安価にできるみたいですよね?ハードが苦手な私には手作りしたいとも思いますが、何と何と何を注文して、どう繋げればいいのか、マニュアルみたいな風になっていないと、なかなか手がだせませんわもしお手空きな時があったら私みたいな方の為に説明書作って下さい。
では

投稿: micono | 2008年3月25日 (火) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タッチセンサーと光センサー:

« ROBOBASIC講座(TEA TIME #2) | トップページ | ROBOBASIC講座(IN, OUT, BYTEIN, BYTEOUT) »