« RZ1Basic v0.3.3 公開 | トップページ | 絶対彼氏 - 完全無欠の恋人ロボット - »

電気回路/デジタル回路の入門書

1年ちょっと前、ロボザックが出たことでロボットのこと勉強はじめて、ソフトウエアを作ったりしてきましたが、ここんところ苦手なハード的なことろやりだして、それ関連の本をいろいろ買いましたが、その中から、少し紹介です。

  • 電子回路の「しくみ」と「基本」
  • デジタル回路の「しくみ」と「基本」

「電子回路シミュレータ TINA7(日本語・Book版)で見てわかる」というサブタイトルが付いてますが、この本に付属のCD-ROMに、TINA DesignSuite V7 Basic版の印刷機能とPCBデザイン機能など一部が使えなくした、Book版が収録されています。

帯(に相当するところ)に、「ハンダの臭いを再現できませんがごめんなさい。」とか、「パンクも火傷もしませんが、ごめんなさい」って書いてあるのが、なんか粋な感じがして好きです

電子ブロックの復刻版が出た時、電子回路を勉強しようと買ったんだけど、結局やらずじまいでしたが、この本は、すごく優しく、すごく分りやすく書いてあるので、取っ付きやすいですし、兎に角、コンピュータ上で配線できるのがラクチンちょ〜気に入ってます

Parallels_desktopscreensnapz011
と回路を作って、SW(スイッチ)をクリックすると、
Parallels_desktopscreensnapz012
電球が黄色くなって、電流や電圧が表示されます。
オシロスコープで、電圧の状態もアニメーションできるし、楽しいですよ。

Parallels_desktopscreensnapz013

----------------
にほんブログ村 科学ブログ 
ロボットへ
にほんブログ村

|

« RZ1Basic v0.3.3 公開 | トップページ | 絶対彼氏 - 完全無欠の恋人ロボット - »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電気回路/デジタル回路の入門書:

« RZ1Basic v0.3.3 公開 | トップページ | 絶対彼氏 - 完全無欠の恋人ロボット - »