« ロボットスタンド | トップページ | iPhoneはドコモからかな? »

ヘッドにサーボを付ける2

Dsc00130

前回の続き、実際にサーボをヘッドの中に入れてみました。

しかしスマートには、どうやっても入らず、ヘッドからはみ出してしまう部分ができてしまいました。

ということで、決して、お勧めな方法とは言えないのですが、とりあえず、参考程度にということで書いておきます

まず、ヘッドカバーの頸の部分を、こう削って、
Dsc10116

サーボを、こう入れてみました。
Dsc10117

しかし、後ろにはみ出す部分が大きすぎて、後ろ側のカバーを取り付けることができないようでしたので、

さらに頸の部分を、こう削って、
Dsc10124

サーボを反対向きに、こう入れてみました。
Dsc10126

無理矢理押し込んでしまったので、真ん中で割れてしまいました額の部分と、サーボが干渉して、無理矢理どころではない、絶対入らないって状態でした


そこで、サーボまでも削ることにしました。軸と反対側、額とぶつかっている部分のカバーを図の様に割りました。
Dsc10125

それでも無理矢理状態なんですが、こんな感じに入ります(この図は拡大できます)。
Dsc10122

なんとかサーボを入れたのですが、この状態、LEDどころか、ゴーグルも取り付けられませんゴーグルのLEDの基板を取り付ける為に出っ張っている棒を切っても入りませんでしたサーボはもう削れないので、ゴーグルの額部分を削りました。

うまく入らないことに関して、ここで、ぷちさんから、コメント頂いていました。必死に作っていたので、コメント頂いていることに気がつかずに、私は、結局このまま進めてしまったのですが、サーボを頸の中心より少し前に取り付けられるように削れば、の向きに取り付けても、後ろ側のカバーを取り付けられるそうです。


頸の中心で、回転できるようには作れたのですが、ゴーグルを取り付ける為に削った部分で、サーボがはみ出してしまいましたあ〜あ、格好悪い

つづきは、また別に書きます

----------------
にほんブログ村 科学ブログ 
ロボットへ
にほんブログ村

|

« ロボットスタンド | トップページ | iPhoneはドコモからかな? »

工作・改造・解析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドにサーボを付ける2:

« ロボットスタンド | トップページ | iPhoneはドコモからかな? »