« RZ1Action v0.4.3 公開 | トップページ | マイティマウス »

RZ1Action v0.4.4 公開

Icn_rz1action_128RZ1Action v0.4.4を公開しました。

前回のバージョンアップで、ヘッドの回転に対応させましたが、それに関連したインターフェイスの強化と、SimROBOTにもついている。ロボットの接地機能の追加です。この機能を付けたので、衝突判定もできるのですが、各モータひとつひとつ調べていると処理速度の低下につながるかもしれませんので、現在その機能に関しては検討中です。ここからダウンロードできます。

で、今回の更新内容は

  • #5,9,10,11,15,16,17,23番のモータのスライダを用意した
    画面右上の「M」のボタンをクリックして下さい。また環境設定でヘッドの回転を指定している場合は、そのモータに、「Head」と表示されます。
    Rz1actiondebugscreensnapz004
  • ロボットの接地ボタンを付けた。
    このボタンをクリックすると、フロアに接地する状態にボディが動きます。
    Rz1actiondebugscreensnapz005
    ボディポジション設定のところにも接地ボタンがあります。
    Rz1actiondebugscreensnapz008
  • 左右のコピーボタンを付けた。以前から右クリックで対応していた機能ですが、ボタンを用意しました。
    Rz1actionscreensnapz002
  • ボディポジション/回転設定用のエディットフィールドを用意した。数値部分をクリックすると以下の図のフィールドが開きます。
    Rz1actiondebugscreensnapz007
  • モーター/カメラ/ポジションなどのスライダ上でマウスホイールの回転で、値を変更できるようにした。
  • シミュレーション画面上で、マウスドラッグでヘッドの回転に対応した。
    Rz1actiondebugscreensnapz006
  • シミュレーション画面上で、マウスホイールの回転に対応した。XY軸の2方向性のホイールに対応させています。1方向性のホイールのマウスの方は、ALT(またはOption)キーをクリックしてホイールを回すことで、X軸方向の動きがさせられます。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ 
ロボットへ
にほんブログ村

|

« RZ1Action v0.4.3 公開 | トップページ | マイティマウス »

RZ1Action」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/41170191

この記事へのトラックバック一覧です: RZ1Action v0.4.4 公開:

« RZ1Action v0.4.3 公開 | トップページ | マイティマウス »