« RZ1Basic v0.4.2 公開 | トップページ | アンビリカルケーブル使ってますか? »

週刊『My Robot』のBluetoothを繋げてみる計画(15)

は〜い、前回の週刊『My Robot』のBluetoothを繋げてみる計画(14)の続きですpaper
前回は、5V-3.3Vレベルシフトの回路を教えて頂いたので、それを参考に配線し、MR-C3024のTX/RXと、RBT-001のTX/RXを接続ました。今回は、その起動テストの結果です。

one起動テスト用プログラム

ETX/ERXコマンドを利用した、テスト用プログラムを作ってみました。

以下のコードは、

  • ETXコマンドで、"A"に関するデータを請求します。
  • コントローラーは、その"A"の請求に対して、ERXコマンドに、その値を返します。
  • 返った値に合わせて、MUSICコマンドで音を鳴らします。

Dim TxD As Byte
Dim RxD As Byte

RxD=0
TEMPO
 230
MUSIC "CDE"

MAIN:

TxD
="A"
ETX 9600, TxD
TXRXTEST1:
ERX 9600, RxD, TXRXTEST1

if RxD=1 then
Music "3C"
elseif RxD=2 then
Music "3D"
elseif RxD=3 then
Music="3E"
elseif RxD=4 then
Music="3F"
elseif RxD=5 then
Music="3G"
elseif RxD=6 then
Music="3A"
elseif RxD=7 then
Music="3B"
elseif RxD=8 then
Music="4C"
endif
RxD
=0

DELAY 50

GOTO MAIN

 

twoコントローラの設定を行う

  1. ゲームコントローラーのボタンをクリックします
    Rz1basicscreensnapz006
  2. 「編集」ボタンをクリックします
    Rz1basicscreensnapz008
  3. 特別何かコントローラを持ってない方もいらっしゃると思いますので、キーボードでコントロールする設定を行います。ド,レ,ミ,ファ,,,を、キーボードのa,s,d,f,,,に対応させることにします。入力装置がKeyboardになっていることを確認し、左の欄から、aを選択
    Rz1basicscreensnapz009
  4. 「+」ボタンをクリックします
    Rz1basicscreensnapz010
  5. これを、a,s,d,f,g,h,j,kまで、繰り返して追加していきます
  6. 次に、aからkまで、「受取り」の値と、「結果」の値を編集します。「受取り」の値は、すべて、ETX "A"を選択して下さい。「結果」の値は、a=1,s=2,d=3,,,,に設定します。図はfの場合の例です
    Rz1basicscreensnapz011
  7. 書き換えたら、「セット」ボタンをクリックするのを忘れない様にして下さい。
  8. すべて設定したら、設定名を書いて(図の場合、0001という名前)、「保存」ボタンをクリックしてウインドウを閉じて下さい。
    Rz1basicscreensnapz017

threeRZ1Basicで起動テスト

  1. oneのプログラムをMR-C3024に転送します。
  2. ゲームコントローラーのボタンをクリックします
    Rz1basicscreensnapz006
  3. 入力装置:Keyboardを選択します
  4. twoで保存した設定ファイルを選択します
    Rz1basicscreensnapz016
  5. 「Port設定」ボタンをクリック。
    Rz1basicscreensnapz012
  6. RBT-001のポートを選択し、設定ボタンをクリックして、閉じます。
    Rz1basicscreensnapz014
  7. 「開始」ボタンをクリック
    Rz1basicscreensnapz015
  8. ETX/ERXの受送信がうまくいっていれば、インジケータが緑色になります。
    Screensnapz013
  9. キーボードの、aからkをキーダウンして、ちゃんとドレミが鳴れば成功です!
    ※エディタがフロントにあると、キーダウンすると、その文字が入力されてしまうので、ご注意をpaper

この様にRZ1Basicは、パソコンをコントローラーとして使えるようにしてありますが、もう少し、良いものにしたいと思ってますし、そのうち、コントローラー専用の単体のアプリにもしようと考えてはいます。

ということで、今回は、これくらいにしておきます。いちおう、基板に配置はしてあるんだけど、ロボザックに装着できたら、また報告しますpaper

Dsc10238


週刊『My Robot』のBluetoothを繋げてみる計画(1) (14)、(15)、(16)

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« RZ1Basic v0.4.2 公開 | トップページ | アンビリカルケーブル使ってますか? »

無線(RBT-001)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/41963078

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊『My Robot』のBluetoothを繋げてみる計画(15):

« RZ1Basic v0.4.2 公開 | トップページ | アンビリカルケーブル使ってますか? »