« ROBOBASIC講座(MOVEPOS、POS) | トップページ | あれこれ考えてみる(私の声は届きますか?...1) »

RZ1Basicマニュアル 05 プログラムの編集

Rz1bicon04

プログラムの編集

(2008/8/22)


《プログラム編集ウインドウ》
プログラム編集ウインドウは、ツールバー(ボタン等)と、4つのフィールドからなります。ソースコードの編集は主に、このウインドウを使って行います。

Progdoc

●ツールバー
ツールバーには、よく使う機能を簡単に使える様になっており、

  • ソースコードの保存
  • カット/コピーなどの編集機能
  • コンパイル/転送機能
  • シミュレーション機能
  • コマンドリファレンス
  • コード切換え
  • 検索機能

などがあります。

●フィールド

  • プログラム編集フィールド:ROBOBASICのソースコードを書込み編集します。
  • ラベルフィールド:このフィールドには、ソースコードの中に書かれたラベル名がリストアップされます。ラベル名を選択すると、そのラベルの行が表示されます。
  • リザルトフィールド:コンパイル時のエラー行、検索結果などがリストアップされます。ダブルクリックすることで、対応する行を表示させることができます。
  • シミュレーションフィールド:ソースコードのMOVEの行が選択された場合、ソースコードのシミュレーションを行っている場合、対応するポーズに動きます。

Rz1basicscreensnapz008
フィールドの仕切りのほぼ中央部分3カ所(カーソルが変化します)をクリックしてドラッグすることで、それぞれのフィールドの大きさを変更することができます。


《基本操作》

Rznos ●新規/開く/保存:ソースコードを新規に作成する/ソースコードファイルを開く/ソースコードファイルを保存に関しては、こちらのページを参照して下さい。

Rzundo●アンドゥ(取り消し):前の操作を取り消し、前の状態に戻します。図のボタン、「編集」メニューの「取り消し」、「Control(Win)/Command(Mac)」+「Z」、右クリック+「取り消し」でこの操作を行えます。

Rzcut ●カット(切り取り):選択範囲の文字列を削除し、その削除された文字列をクリップボードにコピーします。図のボタン、「編集」メニューの「カット」、「Control(Win)/Command(Mac)」+「X」、右クリック+「カット」でこの操作を行えます。

Rzcopy ●コピー(複写):選択範囲の文字列をクリップボードにコピーします。図のボタン、「編集」メニューの「コピー」、「Control(Win)/Command(Mac)」+「C」、右クリック+「カット」でこの操作を行えます。

Rzpaste ●ペースト(貼付け):クリップボードにある文字列をカーソルの位置に挿入します。もし文字列が選択されている場合は、その選択された文字列をクリップボードにある文字列に置き換えます。図のボタン、「編集」メニューの「ペースト」、「Control(Win)/Command(Mac)」+「V」、右クリック+「ペースト」でこの操作を行えます。

Rzcmp ●コンパイル関連:ソースコードのチェック/コンパイル/ロボザックへの転送関連のボタン。これらのボタンに関しては、こちらのページを参照して下さい。

Rzsim ●シミュレーション関連:ソースコードをシミュレーション画像上で動かすためのボタン。この使い方は、別ページに書きます。

Rzmusic ●MUSICコマンド編集機能:このボタンをクリック、または、「編集」メニューの「音楽を編集」を選択することで、MUSICコマンド編集ウインドウを表示します。MUSICコマンドを簡単に作成することができます。この使い方は、別ページに書きます。

Rzref ●コマンドリファレンス:このボタンをクリック、または、「ヘルプ」メニューの「コマンドリストを表示」を選択することで、ROBOBASICのコマンドの一覧が表示されます。この使い方は、別ページに書きます。

Photoshopscreensnapz009 ●コード表示切換え:このポップアップメニューで、ソースコードとオブジェクトコードの切換えができます。これに関しては、こちらのページを参照して下さい。

Photoshopscreensnapz001 ●検索/置換:このアイコンをクリック、「編集」メニューの「検索」を選択、または、「Control(Win)/Command(Mac)」+「F」で、検索/置換の操作が行えます。この操作方法に関しては、下記の「検索/置換の操作」の項目をご覧下さい。

Photoshopscreensnapz003 ●クイック検索:ここに検索したい文字を入力することで、ソースコード内を検索することができます。検索結果は、リザルトフィールドにリストアップされます。検索結果をダブルクリックすることで、対応する行を表示させることができます。

Photoshopscreensnapz007_2 Photoshopscreensnapz008 ●コメント化/非コメント化:このボタンをクリックすることで、カーソルのある行をコメントにしたり、非コメント化したりすることができます。

 

《検索/置換の操作》

one 検索/置換のアイコンをクリック、「編集」メニューの「検索」を選択、または、「Control(Win)/Command(Mac)」+「F」を行うと、図のような検索/置換ウインドウが表示されます。

Photoshopscreensnapz004

two検索したい文字を入力、合わせて置換も行いたい場合は、置換したい文字を入力し、「検索」ボタンをクリックして下さい。検索結果が、図の様に表示されます。
Photoshopscreensnapz005

threeさらに、次を検索したい場合は、「Control(Win)/Command(Mac)」+「G」、または、検索/置換ウインドウの「次を検索」をクリックして下さい。※検索/置換ウインドウは、プログラム編集ウインドウの裏に隠れてしまっているかもしれません。もし、置換語も入力している場合は、「置換後、次を検索」のボタンをクリックすることで、twoで検索された文字を置換して次を検索することができます。
Photoshopscreensnapz006

 

《その他の操作》

●数値を選択して、「Option(Mac)/ALT(Win)」を押したまま、マウスホイールを回すと、数値を変更させられます。
Rz1basicscreensnapz040

●DIR, GETMOTORSET, INIT, MOVE, ZEROコマンドのデータにカーソルを合わせると、モーター番号が表示されます。
Firefoxscreensnapz007

●ON...GOTOのラベル名にカーソルを合わせると、そのラベルが何番目に書かれているのかを表示します。
Rz1basicscreensnapz036

●プログラムのGOTO, GOSUB, ON...GOTOのラベル名にカーソルを合わせ、「Option(Mac)/ALT(Win)」+ダブルクリックすると、そのラベル名の行にジャンプします。
Rz1basicscreensnapz038

●ラベルフィールドのラベル名を選択すると、選択したラベル名の行にジャンプします。
Rz1basicscreensnapz039

●エディットフィールドの上の、左右の矢印が選択可能な状態の時、左矢印をクリックすると、ジャンプした元の行に戻り、右矢印をクリックすると、以前戻った行に戻ります。(ブラウザの戻る/進むのボタンと同じような挙動です)
Rz1basicscreensnapz041

●MOVEコマンド行を選択すると、シミュレーション画像が、その状態のポーズをとります。
Rz1basicscreensnapz042
Screensnapz016

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« ROBOBASIC講座(MOVEPOS、POS) | トップページ | あれこれ考えてみる(私の声は届きますか?...1) »

マニュアル(RZ1Basic)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/42120219

この記事へのトラックバック一覧です: RZ1Basicマニュアル 05 プログラムの編集:

« ROBOBASIC講座(MOVEPOS、POS) | トップページ | あれこれ考えてみる(私の声は届きますか?...1) »