« RZ1Basicマニュアル 03 設定と情報 | トップページ | RZ1Terminal 0.1.1 公開 »

RZ1Peek v0.1.1 公開

Icn_rz1peek_128RZ1Peek v0.1.1 公開を公開しました。

RZ1Peekは、Robonova-I / Robozak-Iとコンピュータを通信ケーブルで繋いで、実行中のコントローラー(MR-C3024)の、ADポートの値や、変数の値ほか、各種データを取得する為のソフトウエアです。

この機能はRZ1Basicに付いている機能ですが、 roboBASICしか使わない方の為に 、RZ1Basicから抜き出し、単体のソフトウエアとしたものです。プログラムのデバグなどにご利用下さい。

ここからダウンロードできます。

更新内容

  • 通信ポート設定(変更)の為の機能を設けた。
    Parallels_desktopscreensnapz075

RZ1Peekの基本操作は、

あたりを参考にして下さい。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村



|

« RZ1Basicマニュアル 03 設定と情報 | トップページ | RZ1Terminal 0.1.1 公開 »

RZ1シリーズ」カテゴリの記事

コメント

miconoさん、こんにちは。

 ついに、Bluetoothを使ってAD値が読めるようになりました。
miconoさんの素晴らしいソフトのお陰です。

何かF1に近づいた気分で最高ですね。
モーションの転送は諦めていましたが、発想の転換でした。

接続を次のようにしました
・ERX/ETXの通信ポートはそのままで音声認識に接続
・RXD/TXDのピンジャックにBluetoothを接続
(モーション転送後に切替え、RS232レベル)
これで音声認識も動作させながら、AD値が分かります。

残念なことに以前製作したLCD表示器が不要になったかも。
(それはそれで、1歩前進しましたので良しとしてます)
また、RZ1Basicでコントローラの情報もBluetoothで読めました(上記の接続です)

miconoさんに感謝致します。これからも頑張ってください。

投稿: takuo | 2008年8月 8日 (金) 16時25分

takuoさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
着々と進んでいていいですね。

私は、なかなかまとまった時間がとれなくて、RBT-001用の電子工作がストップしてて、そっちの方の話が進んでなくて申し訳ありません。

RZ1Basic+Bluetoothで、今もパソコンでロボットをコントローラーになるようにはなっているんですけど、各自がお好みのインターフェイスのコントローラを作れる様なソフトを考えてはいます。F1の計器のようなのも作れるといいですよね。計器見ながらパソコンを使って、ロボットの操作できるとカッコいいですよね。簡単ではないと思いますが、頑張ります。

投稿: micono | 2008年8月 8日 (金) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/42101559

この記事へのトラックバック一覧です: RZ1Peek v0.1.1 公開:

« RZ1Basicマニュアル 03 設定と情報 | トップページ | RZ1Terminal 0.1.1 公開 »