« うっかり3.3Vのモジュールを繋がない為に作りました | トップページ | 「20世紀少年」を見てきました »

あれこれ考えてみる(Wiiクラッシックコントローラーで操作してみる...)

前に、「あれこれ考えてみる(Wiiリモコンでロボザックを操作してみる...)」で、Wiiリモコンでロボザックを動かす方法を紹介しましたが、川崎のヨドバシで、Wiiのクラッシックコントローラーを買ってきたので(マック上で申し訳ないですが)やってみました

相変わらず、RZ1Basicから直接Wiiのデータを扱えるようにしてないので他のソフトの力をお借りしています。利用したのは、前回も紹介しましたDarwiin Remoteというソフトです。もしWindowsでやられる場合は、WiinRemoteでできると思います。

全体の概略図
Omnigraffle_proscreensnapz004

DarwiinRemoteの設定を行う

DarwiinRemoteのインターフェイスは以下です。Darwiinremotescreensnapz004

クラッシックコントローラーを繋げていると、以下の画面も開きます。例えば「a」ボタンを押すと、画面上でそのボタンが赤くなります。
Darwiinremotescreensnapz005

初期設定を開いて、「Classic Controller」の各ボタンの設定をします。キーにしか割り付けられないので、アナログコントローラや、加速度センサーの値を扱えないのが痛い

コントローラーのa,b,x,yボタンを押した時、キーボードのa,b,x,yを押したことに、up,left,right,downボタンを押した時、キーボードのu,l,r,dを押したことに、という感じで割り付けました。
Darwiinremotescreensnapz006

 

RZ1Basicの設定を行う

前回は、TX/RXポートを使いましたが、今回はオーディオプラグを使った例を示します。RZ1Basicの方の設定は以下な感じになります(設定はここらへんが参考になるかな)。

  • キーボードのa,b,x,y,u,d,....のキーを押して使うキーを登録します。
  • 受取りを「1」(第一変数を意味します)にします。
  • 番号は、第一変数に入れる値になります。

Rz1basicscreensnapz051

入力装置:Keyboard
設定:作った設定名(上記の場合0002.txt)
操作:オーティオプラグ

Rz1basicscreensnapz052

「開始」ボタンをクリックすれば、コントロールできます。

動かしてみる
短いムービーですが、動かしている様子をマックの内蔵カメラで撮影し、その撮影状況をスクリーンショット(ムービー)にしましたので、見てみて下さい

----------

   

----------

考えてみる
Wiiクラッシックコントローラーを使うと、Wiiリモコンは固定して置いておけるんで、ロボザックに赤外線LEDを付けて、ロボザックがどこにいるのかの位置確認が可能になりますね

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« うっかり3.3Vのモジュールを繋がない為に作りました | トップページ | 「20世紀少年」を見てきました »

工作・改造・解析」カテゴリの記事

WiiRemote関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれこれ考えてみる(Wiiクラッシックコントローラーで操作してみる...):

« うっかり3.3Vのモジュールを繋がない為に作りました | トップページ | 「20世紀少年」を見てきました »