« ラジコン用シミュレーション | トップページ | RZ1Controller »

携帯でコントロール(13)

Rz1infared03_48 ロボザック用の赤外線リモコンを携帯電話でコントロールするiアプリのタイプ3をダウンロードできるようにしました。今回のタイプ3は、ロボザックのラジコンに対応した値を赤外線送信できるようにインターフェイスを作りました。

RZ1Infrared Type3

ダウンロード
Rz1infrared3qr

ボタンの対応

  • プロポのスティックを動かす方向の上下左右に対応するボタンを携帯で押すと、実際プロポから送信される値を同じ数値を赤外線送信します。
  • いちおう、右スティックの右上、左上は、ソフトキーの1と2に対応させてありますが、右スティックの右下、左下は、対応するボタンは用意していません。
  • 左右のスティックに対応するボタンを、右/左同時に押すことはできません。

Parallels_desktopscreensnapz021

プログラム

例として、「無線タッチサウンド.bas」のファイルをRZ1Basicで、「IF RR=」で、検索してみた。赤外線とは異なって、無線の場合は、特別なコマンドなしにデータを書き換えることができるため、RR(第一変数)の判定を何カ所かでRRの値を調べています。
Rz1basicscreensnapz010

RRの条件分岐の前に、REMOCONコマンドを入れればOKです。

WALKMODE:
RR
=REMOCON(1)
IF RR = 2 THEN GOTO STOPWALK
IF RR = 16 THEN GOTO FACS2
IF RR = 32 THEN GOTO BACS2
GOTO WALKCONT

-----------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« ラジコン用シミュレーション | トップページ | RZ1Controller »

RZ1シリーズ」カテゴリの記事

赤外線リモコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/42865860

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯でコントロール(13):

« ラジコン用シミュレーション | トップページ | RZ1Controller »