« あれこれ考えてみる(原点を見直してみる...7) | トップページ | RZ1Basic v0.5.2 公開 »

センター・オブ・ジ・アース

センター・オブ・ジ・アースを見てきましたhappy01
勝手に得点:4点(満点5)
あり得ないド迫力の連続でしたが、デジタル3Dシネマeyeglassということで、迫力満点で楽しんできましたhappy01
Safariscreensnapz010x

3Dは、REAL D社の映像で、円偏向(直線偏向+1/4波長板)を利用したもので、垂直/水平の直線偏向の映像に比べ、頭を傾けても、大丈夫という利点があります。

円偏向は、直線偏向を1/4波長板に対して、どちらに45度傾けるかによって、回転方向が変わるので、右回転、左回転の偏向を作り交互に投影、偏光レンズの眼鏡で見るという仕組みかな?なんかチラツキを防ぐ為に1フレーム3回投影しているそうで、左右2X3X24フレームになり、1秒間に144フレームも投影しているんだそうです。

メガネは、こんなのです。

Dsc00036

パソコンの液晶画面は反射を防ぐ為に円偏向になっているとして、パソコンの光を見てみましたhappy01

後ろ方向から見て(メガネをかける状態)、右に傾けると黄色みがかります
Dsc00031
左に傾けると青みがかります。
Dsc00032

正面から光を通して見ると、ぐる〜っと1周回して、ある角度になると光を通さなくなります。
Dsc00035

ところで、3Dといえば、今、RZ1Basicの3Dシミュレーションで、ボディを回転させるようなモーションにも対応させようとやっています。ポーズごとは、RZ1Actionでも対応させているように、全然問題ではないのですが、動きを作るとなると、逆に回転しちゃったりとか、あれこれ問題が生じますsweat01ま、ぼちぼちと頑張りますhappy01
Rz1basicdebugscreensnapz009

|

« あれこれ考えてみる(原点を見直してみる...7) | トップページ | RZ1Basic v0.5.2 公開 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

昔のドラえもんの映画でもこんなメガネ掛けてみたようなきがします!!

投稿: 釣り用サングラス | 2008年11月15日 (土) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/43044221

この記事へのトラックバック一覧です: センター・オブ・ジ・アース:

« あれこれ考えてみる(原点を見直してみる...7) | トップページ | RZ1Basic v0.5.2 公開 »