« MA-VIN(マービン)到着 | トップページ | ダチョウ倶楽部とフジモト »

MA-VIN(マービン)組み立て

MA-VIN(マービン)を組み立ててみました。

組み立ては簡単そうなんですが要点や注意点が書いてないので、書いておきます。

ネジ:タイヤの裏に入ってました。
種類は3種類で、左から、8本、4本、4本ですが、どれをどこに使えば良いのかまったく書いてありませんでした
Dsc00086x

バッテリーBOXをベースにネジ止めする。
私の場合は、マザーボードとベースが付いてましたので、まず、ベースからマザーボードを外します。ネジは、いちばん左のネジをつかうのかなぁ?私はいちばん右のネジを使ってしまいました。ベースの中央右の穴からコネクターを出しておく必要があります。
Dsc00088x

左右のギアボックスをネジ止めする。
どちら向きに付ければ良いのか書いてありませんいちおう私はモーターの出っ張り(緑の矢印)がある方を前にくるように取り付けました(それで正しいのかはまだ不明です)。ネジは、写真中央の頭の丸いネジを使いました。あと、コネクターをバッテリーの時と同じ様にベースの穴を通すんですが、同じ穴に左右のケーブルを通すことになるので、後で左右が判らなくなってしまわないように、マジックかなにかで、コネクターに書き込んでおくといいかもしれません。
Dsc00089x

ギアボックスカバーをネジ止めする。
ネジ穴が合いませんでしたってことは、モーターの向きが逆かなぁ?ネジはいちばん左の長いネジしか残ってないので、それを使って止めました??

前方/床面センサーを付ける。
前方/床面センサーを付ける前に、メインボードをベースを先に付けます。ベースの穴を通したコネクターも同じようにメインボードに開いているので通し、メインボードにコネクターを差し込みます。兎に角、メインボードを先に付けておかない、前方/床面センサーは付けにくかったです。

あと、前方/床面センサーには、前輪が付いているんですが、私の前輪にはバリがあって、引っかかってうまく回転しません後で削らなくては
Dsc00092x

メインボードをネジ止め、しない方がいいかも。
英語版マニュアルの10番の写真と、日本語版の10番の写真が異なっています英語版の部分には穴は開いてませんでしたので、日本語版の写真を参考にネジを付けました。が、ここには短いネジを使う必要があると思います。もしかすると短いネジでも危ないので、ネジ止めしなくていいかもしれません。私はアホで、いきなり大事な部分を壊してしまいました
Dsc00091x

センサー類を装着し、カバーをする。
LCDは後方のコネクターに装着します。他のセンサー類は5つあるコネクターのどこにさしてもいいようです。向きについて何も書いてありませんが、一カ所に切れ込みが入ってます。これがメインボードにある数字の書いてある位置に合う方向に挿すようです。あとソケット側は左右に余裕があり、ズレて挿すこともできちゃうので、中央にちゃんとささっているか注意が必要です。
Dsc00093x_2

先ほど、センサー類はどこにさしてもいいと書きましたが、前方3列に挿すもにによっては、カバーがしまりません背の低いセンサー類を付ける必要があります。
Dsc00094x

完成と電池
ま、とりあえず、完成写真パチ
Dsc00097x

ところで、電池、AAA 1.5V x 4と書いてありますが、単三電池は入らなかった単四なら入るのかなあわからない〜

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« MA-VIN(マービン)到着 | トップページ | ダチョウ倶楽部とフジモト »

MA-VIN(マービン)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MA-VIN(マービン)組み立て:

« MA-VIN(マービン)到着 | トップページ | ダチョウ倶楽部とフジモト »