« WALL・E / ウォーリー | トップページ | Parallels Desktop 4.0 for Mac日本語版で、やっとプログラミング・シミュレーターが動いた »

あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...1)

仕事がらみで、画像認識とか、パターン認識をやりたいなぁと、1年くらい前、「画像処理とパターン認識入門」という本を買いましたが、最近になってやっとぼちぼちと始めましたsweat01

認識させたいものは顔でもロボットでもないんですが、デジカメや携帯のカメラなどでも最近は顔認識機能がありますし、顔ちぇき!なんていう楽しい利用法もありますし、使いこなせられれば何かと役に立つのではないかと思っています。

ということで、OpenCVというライブラリーを使って、ロボットを認識させてみようと、あれこれ楽しんでいます(下図)ので、何回かにわけて書いていこうかと思っています。

顔を認識(動画)
--------------------------------

--------------------------------
ロボザックを認識(顔は認識されない)
※動画からの1枚
Quicktime_playerscreensnapz001
--------------------------------

で、OpenCVなんですが、Windowsな方は、OpenCVライブラリーを ダウンロード/インストールするだけで、サンプルコードも画像認識のユーティリティもコンパイルされているので、簡単に(すぐに)体験することは可能ですが、Mac やLinuxはあれこれインストールしたり、コンパイルしたり、あれこれしたりと、すぐに体験というわけにはいきませんので、ちょっと敷居が高いかな? ま、検索すれば、あれこれ引っかかりますので、それらを参考にさせて頂きましたので、

今回(第1回)は、OpenCV関連、あれこれリンクですsign01

OpenCV(おーぷんしーぶい)とは

  • Open Computer Vision Libraryの略。
  • インテルが開発・公開しているオープンソースのコンピュータビジョン向けライブラリ。
  • プラットフォームは、WindowsならびにLinux、FreeBSD等全てのPOSIXに準拠したUNIXライクなOS、Mac OS X等をサポートする。
  • 画像処理、構造解析、モーション解析と物体追跡、パターン認識、カメラキャリブレーションと3次元再構成、機械学習の機能がある。

ダウンロード
先ほども書きましたが、Windowsな方は、OpenCVライブラリーだけでいいんですが、Macな方はあれこれインストールが必要になるので、ダウンロード先をリンクしておきました。

インストール

画像認識

リファレンス

Fink/MacPort

サンプルコード

その他




----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« WALL・E / ウォーリー | トップページ | Parallels Desktop 4.0 for Mac日本語版で、やっとプログラミング・シミュレーターが動いた »

AR / OpenCV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/43353331

この記事へのトラックバック一覧です: あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...1):

« WALL・E / ウォーリー | トップページ | Parallels Desktop 4.0 for Mac日本語版で、やっとプログラミング・シミュレーターが動いた »