« REALbasic 2008は使いにくい | トップページ | ZEBRA4FM + HFS-RU01 対応テンプレートプログラム »

あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...3:REALbasicでOpenCV)

久々にOpenCV関連ですというか、ず〜っとあれこれやってはいたんですが、敷居が高くてなかなか進んでませんでしたが、REALbasicで、うまく動くようになってきたので、その方向で進めて行こうかと思ってます。

OpenCVの日本語訳のリファレンスが、ここにあるけど、REALbasicで動くように書き換えたのは、まだ、100個くらいざっと見て、500個くらいのAPIがありそうですよねひぇ〜

けど、REALbasicで、OpenCV動かしている人もいなさそうだし、先日、さんざん文句を言っていたんですが、OpenCVのAPIを作っちゃえば、その後がラクチンなんでねぇ〜

で、まだマックだけだし、まだ顔しか認識できないけど、こんなの作りました。REALbasicでOpenCVってちょとすごい??

Rbfacedetectscreensnapz002
いちおう、haarcascade_robozakfaceとか入れておきましたが、以前ロボザックの顔認識がうまくいったファイルがどこかへいってしまって、この設定ファイルはまったくダメでした

マック版しかないけど、ダウンロードできるようにしてみましたので、楽しんでみて下さい。マックにカメラが付いている方/Webカメラをお持ちの方は、動画で楽しめます。あいにくカメラを持ってない方でも、画像ファイルの方で、楽しめますよ

で、これを発展させて、あれこれ作れるといいんですが。。。

例えば、まだ購入していないんですが、なんか、iLife'09のiPhotoが顔認識できて、アドレスソフトの写真の貼付けに便利らしいですねそんなソフトも作れそうだし、MVPenみたいなのも、作れそうだし、仕事でも役立てられそうだし、ワクワク



----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村


|

« REALbasic 2008は使いにくい | トップページ | ZEBRA4FM + HFS-RU01 対応テンプレートプログラム »

AR / OpenCV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...3:REALbasicでOpenCV):

« REALbasic 2008は使いにくい | トップページ | ZEBRA4FM + HFS-RU01 対応テンプレートプログラム »