« New program V2.4が公開になってますね | トップページ | あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...3:REALbasicでOpenCV) »

REALbasic 2008は使いにくい

先日、REALbasicをアップデートして、v2007からv2008にして1週間たちました。

とりあえず、v2008を使って作った、コピポッド、携帯動画変換ちゃん、それと、RZ1ControllerRCを公開しましたhappy01paper今、ぼちぼちとRZ1Basicをやってます。

v20008は、2〜3回デモで使用してわかっていたんですが、兎に角、起動が遅い。アイコンをダブルクリックして、実際に使える様になるのに、6分かかります。私の使っているソフトで時間がかかるかなぁと感じるものとして、Photoshopがありますが、これも1分ちょっと程度。

空のプロジェクトで6分なんで、RZ1Basicのような少し大きめのプロジェクトを開こうとすると10分弱かかります。起動にかかっている時間、バックグランドにまわして何か他の作業をしていると、ハングアップしてしまう場合があるので、起動させてる時間何もできませんsweat01しかも、これはv2007のころからそうなんだけど、逝ってしまうと、絶対に強制終了が効かなります。OS Xのソフトで、そんなのありかよsign02って感じ、電源を強制的に落とすしかなくなってしまいますbearing

おまけに、バグも増えてるしdownv2007の時より、ハングアップの回数も増えたしdown新たに設けられたタブオーダーの機能は使いにくいし、オーダーを無茶苦茶にしちゃうしdown1日の開発に掛けてる時間のうち30分以上が、コンピューターとREALbasicの起動の時間になってる感じ。。。

すいません、(* ̄3)<<《愚痴愚痴愚痴愚痴愚…
言ってbearing

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« New program V2.4が公開になってますね | トップページ | あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...3:REALbasicでOpenCV) »

開発関連」カテゴリの記事

コメント

通りすがりに。

Miconoさん、こんなところにブログがあったのですね。最近MLがさっぱりなので同士達はどこに潜んでいるのだろうと思っていたのでした。

それはともかく、私もRbの起動時間には悩まされました。2006はそうではなかったのですが、2007からそうなりました。

で、私の場合は「Suitcase(フォント管理ソフト)」が原因でした。これをオフにすることで解せる起動時間になりました。それがどうして?というのは分かりませんが、解決への糸口になればと思いコメントしました。

ちなみに“そういう業種”なのでフォント管理ソフトが必須なのですが、Linotype社のFontexplorerではこのようなことは起こりません。現在はこちらを使用しています。

投稿: 中綴千頁 | 2009年3月 5日 (木) 04時37分

ありがとうございます。
はい、こんな所にブログがあったんですhappy01相変わらず、使いにくいといいつつ、REALbasicから離れられませんcoldsweats01

私の場合、何かひとつが原因になっているのか、まったく検討が付きませんが、pluginが60個、frameworkが100以上あるので、その数の多さが原因なのかなぁ?とか勝手に思ってます。

私は普段パソコンの電源を落とさないので、2008を使うようになってからは、REALbasicも終了しないで使うことで、しのいでいます。けど、そのうち動きが悪くなって、何日かに1回は起動しないとダメみたいです。

2009で少しはましに(軽く)なった気がします。バグっぽい挙動もだいぶなくなってるし、まぁなんとかやれそうです。

投稿: micono | 2009年3月 5日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/43945400

この記事へのトラックバック一覧です: REALbasic 2008は使いにくい:

« New program V2.4が公開になってますね | トップページ | あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...3:REALbasicでOpenCV) »