« あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...3:REALbasicでOpenCV) | トップページ | roboBASIC v2.72 用 ハンドグリッパー付 ROBONOVA-I Photo »

ZEBRA4FM + HFS-RU01 対応テンプレートプログラム

ハイテックマルチプレックスジャパンで、ZEBRA4FMとHFS-RU01が発売されましたが、テンプレートの方も、それ用の「ZEBRA4FM+HFS-RU01 対応テンプレートプログラム」というのが公開されていますね。

ダウンロード&解凍すると

  1. ZEBRA4FM+HFS-RU01 Program¥HFS-RU01_NOVA_Radio.bas
  2. ZEBRA4FM+HFS-RU01 Program¥HFS-RU01_NOVA_RX.bas

の2種類が入っていて、それぞれヘッダーには、

  1. templet program (HFS-RU01) Radio
  2. templet program (HFS-RU01) UART

と書かれています。2つの違いは、MAIN部分の

  1. A = RR
    RR = 0
  2. ERX 9600,A,MAIN

で、つまり、

  1. オーディオプラグに挿すタイプで、第一変数のRRの値をAに入れる形
  2. TX/RXのポートで使う場合で、ERXコマンドを使う

ということかな。

けど、以前テストした時、HFS-RU01を直結してもうまく行かなくて、ADM3024ANでレベル変換したらうまくいったようなぁ〜???

あと、プロポ操作による、モーションの割り付けですが、以下のようになってました。

右スティックのみ

  • 上 forward_walk...(1)
  • 下 backward_walk...(2)
  • 左 left_shift...(3)
  • 右 right_shift...(4)
  • 左上 left_turn...(5)
  • 右上 right_turn...(7)
  • 左下 backward_standup...(8)
  • 右下 forward_standup...(6)

左スティックのみ

  • 上 bow_pose...(16)
  • 下 sit_down_pose16...(32)
  • 左 fast_walk...(48)
  • 右 wing_move...(64)
  • 左上 hans_up...(80)
  • 右上 handstanding...(112)
  • 左下 foot_up...(9)
  • 右下 right_shoot...(96)

左上+右スティック

  • 上 forward_tumbling...(17)
  • 下 back_tumbling...(18)
  • 左 left_tumbling...(19)
  • 右 righ_tumbling...(20)
  • 左上 taikyokuken...(21)
  • 右上 bon_odori...(22)
  • 右下 Udetatefuse...(23)

左下+右スティック

  • 上 forward_punch...(33)
  • 左 left_attack...(35)
  • 右 right_attack...(36)
  • 左上 left_forward...(37)
  • 右上 right_forward...(39)

となってました。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...3:REALbasicでOpenCV) | トップページ | roboBASIC v2.72 用 ハンドグリッパー付 ROBONOVA-I Photo »

週刊 ロボザック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/44001435

この記事へのトラックバック一覧です: ZEBRA4FM + HFS-RU01 対応テンプレートプログラム:

« あれこれ考えてみる(OpenCVでロボ認識...3:REALbasicでOpenCV) | トップページ | roboBASIC v2.72 用 ハンドグリッパー付 ROBONOVA-I Photo »