« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

天使と悪魔

Firefoxscreensnapz001
天使と悪魔
を観てきました。
勝手に得点:3点(満点5)

「ダ・ヴィンチ・コード」観てないんだけど、観てなくても平気でしたね。たぶんhappy01

  • 原作は、「天使と悪魔」が先で、「ダ・ヴィンチ・コード」が後なんだってね。
  • で、映画は、「ダ・ヴィンチ・コード」は原作に近いが、「天使と悪魔」は、脚色されてるらしい。

以下、ネタバレあり&適当なこと書いてます(汗)

悪魔

  • 素粒子研究所が反物質を作った。ただ、素粒子と反物質は、あまり関係ないらしい。
  • 反物質は、正の陽子+負の電子の反対の物質。つまり負の陽子+正の電子を持っている物質であるそうだ。
  • 反物質1グラムが持つエネルギーは、ヒロシマに投下された原爆とほぼ等しいらしい。
  • ちなみに、ヒロシマに投下された原爆は、高度約600メートルの上空で爆発しました。ってことを考えると、あの程度の被害で済まないでしょう?
  • イルミナティは、17世紀にヴァチカンから宗教上の理由で弾圧された科学者たちが作った秘密結社(フィクション?)。
  • 語源は、異教徒を悪魔
  • 科学は、宗教にとって、神の真似事→悪魔
  • バチカンの司教たちが天使を意味し、科学とかイルミナティが悪魔を意味する?だけ?

天使

  • 天使は、一般に、「神の使い、天の使い」
  • 空から降りてきた人は、天使を象徴?
  • 裏切り者の天使はサタン=悪魔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ipaBacklist v1.1.2 公開

Icn_ipabacklist_48 ipaBacklist v1.1.2を公開しましたpaper

ipaBacklistのダウンロードは、ここでできます。

更新内容

  • 修正)有料アプリの合計価格がマイナスの値になる場合がある不具合を修正
  • 修正)新たに読み込まれたデータにおいて、正しくないID番号が記録されてしまう不具合を修正(現在、既に読み込み済みのデータベースの再構築が必要になるかもしれません:方法
  • 修正)ICONカラムにアイコンが描画されない場合がある不具合を修正
  • 新規)反射ありのアイコンの出力に対応
    Ipabacklistdebugscreensnapz009
    図は、「反射なし/あり」で作成したPNG画像をプレビューで表示させたもの
    Screensnapz003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回 コンピュータビジョン・拡張現実感に関する 普通じゃない勉強会

「コンピュータビジョン・拡張現実感に関する 普通じゃない勉強会」の第2回が、6月20日に開催されます。第1回の時は、CV, ARを勉強始めた時には既に終わっていたので、第2回を楽しみにしてました。

概要

  • コンピュータビジョンや拡張現実感という技術は,かつてはとても高価なカメラやコンピュータを必要とし,一部の研究者の手によって研究が進められてきたわけですが,いまや安価で高性能なWebカメラやPC,そしてさまざまなライブラリの存在によって,DIY感覚で誰でも参戦できる時代がやってきました.そのような背景から,アマチュアから本職の方までごちゃまぜでユニークな作品発表や技術談義をやるべくこの勉強会が生まれました.
  • 第2回となる今回は「VR→AR→?R」をメインテーマに,次世代のARや,ARの次に来るかも知れないモノのエキセントリックなアイデアを募集します.「マーカの上にただCGを出すのにはもう飽きた!!」という方の挑戦をお待ちしています.

開催日・会場

  • 2009年6月20日(土)
  • 明治大学・生田キャンパス(アクセス
  • A館4F特殊プレゼンホール

です。

参加登録がまだセットアップできていないようで、参加に関して、メールで問い合わせてみました。そのお返事です。

--------------------------------------------
お問い合わせありがとうございます.

>1、登録は、いつごろからになりますでしょうか?
ご迷惑をおかけし申し訳ありません.
現在,登録フォームを調整中でして,遅くても
今週末の土日までには稼動させる予定です.

>2、発表しないと、参加できないのでしょうか?
発表なしの参加もOKです.

>3、参加は有料でしょうか?
まだ確定ではありませんが,配布物を予定していまして,
その御代として数百円程度の参加費をいただく可能性がございます.
(前回は,ネームタグとパンフレット代として200円いただきました)

詳しいことは後ほどWebサイト上でお知らせします.
なお,会場の利用料は無料となっています.

以上よろしくお願いいたします.
--------------------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ipaBacklist v1.1.1 公開

Icn_ipabacklist_48 ipaBacklist v1.1.1を公開しましたpaper
新しく読み込まれたデータで価格が表示されなくなってしまっていたので、急遽修正しました。

ipaBacklistのダウンロードは、ここでできます。

更新内容

  • 修正)新しく読み込まれたデータで価格が表示されない不具合を修正
  • 新機能)Option(Mac版)/ALT(Win版)キーを押したままipaBacklistを起動することで、データベースを再構築できるようにした。
    Ipabacklistdebugscreensnapz006
  • 新機能)Aフォルダ(Mobile Applicationsフォルダ)が外部ディスクにある場合でも選択して起動できるようにした。
    Ipabacklistdebugscreensnapz008
  • 新機能)App Store風の画像出力で、文字の色も選択できるようにした。
    Ipabacklistdebugscreensnapz007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトバンクがiPhone for everybodyキャンペーン延長した訳

先日、「iPhone for everybodyキャンペーン」の受付期間を9月30日まで延長が発表され、新しいiPhoneが出るのが遅くなったのかとか、思ってたんですが、「iPhone 3G Wiki blog」さんの「iPhoneは3系統になる?」で書かれている「延長した訳」の推測?

スマートですねheart04賢いflair
Safariscreensnapz003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ipaBacklist v1.1.0 公開

Icn_ipabacklist_48 ipaBacklist v1.1.0を公開しましたpaper
といっても、v1.0.0をブログには書いてないので、いちおう書いておきます。

ipaBacklistは、iTunesでダウンロードしたiPhone / iPod touchアプリケーションのさまざまな情報のリスト表示および、バックアップを作成するためのソフトウエアです。iPhone / iPod touchアプリケーションのバックアップがあれば、増えて管理しにくくなったアプリケーションも、iTunesから消去して整理しておけます。バックアップが簡単にできるので、ipaBacklistでバックアップをとっておけば、アプリケーションの消去/追加が気軽になります。

ダウンロードは、ここからできます(Mac版とWin版があります)。

Ipabacklistscreensnapz008

主な機能:

  • バックアップ
  • 情報表示&編集
  • 検索
  • App Storeにアクセス
  • Excel形式などで出力
  • アイコン出力

などです。

v1.0.0を22日に公開したんだけど、まだ、情報サイトには、私からは全然流していません。やっぱ情報サイトの威力はすごいですね。未だにアクセスそのものが全然ないし、検索しても全然引っかからないやsweat01

どこのサイトが一番最初に気がつくか、毎日「ipaBacklist」で検索して、楽しんでますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneとWiFiするソフト開発のお勉強中〜(5:RemoteKeyを買いました)

週末は久々にiPhoneを接続して、以前少しやってた「iPhoneとWiFiするソフト開発のお勉強」

をやってました。

で、今回はRemoteKeyを買いましてhappy01
Itunesscreensnapz004

自分が作ってたRemoteKey ConnectRemoteKeyちゃんと動くかやってみましたhappy01まだまだ使い物にならないと思いますが、こんな感じのソフト(ダウンロードページ)ができあがりましたpaper

Parallels_desktopscreensnapz002

ま、お勉強で作っているものに深追いしすぎても仕方がないのですが、WiFiエンジン部分はどうせ作り上げないもんね。この為にRemoteKeyも買ったんだし、Windowsで使えればこしたことないしね。

-----------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone / iPod touch アプリ。購入した覚えのないものに価格が

お仕事が忙しい時期なのと、ipaBacklistというソフトを作ってたので、ここ1ヶ月くらい、iPhone持ち歩いてもいないどころか、まったく使ってませんsweat01

iPhone / iPod touch の有料アプリあまり買わないほうなんだと思うんだけど、下の図で選択されているアプリの

  • i英辞郎 1000円
  • Smiles 350円
  • Fastlane Street Racing 230円

の3つだけ、計1580円

Ipabacklistscreensnapz008

それ以外のアプリは購入してないハズなんだけど、ipaBacklistの上図を見てみると(価格でソートしてあります)、他にも「無料」じゃないものがsweat01

合計3075円になってるbearing

これは、今だけ「無料sign03」とかでダウンロードしたものがアップデートで値段がついたせいですねflair

アップデートの際、勝手にお金とられてるのかsign02
とか気になりましたが、

iTunes Storeから送られてくる明細を確認してみると、そんなことはなさそうですねhappy01

てか、ipaBacklistを作らなければ、こんなこと気に留めなかったことでしょうけど、次のバージョンで、購入時の価格を入力しておけるようにしよ〜っとflair 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REALbasic Release 2009 Release 3 Alpha 1 is ready for testing

Rb2009R3a1がCocoaテスト用でダウンロードできるようになったので、早速、試してみました(AlphaバージョンなのでREALbasicのホームページからはダウンロードできません)。

oneCocoaサポートに関して、ReadMeによると

  • 予想以上にCocoa対応に苦労しているそうで、
  • Rb2009R3ではCocoa対応としては出ないみたい
  • けど、7月には完成させなきゃ(Snow Leopardがでるから?)

のようです。

twoRb2009R3a1での対応状況
CocoaでWorkするもの

  • Menubars、2D graphics、Canvas、DisclosureTriangle、PagePanel、Popupmenu、ProgressBar、Pushbutton、RadioButton、Scrollbar、StaticText、TextArea、TextField、UpDownArrow、Window、Checkbox、Line、Oval、Placard、ProgressWheel、Rectangle、RoundRectangle、Seperator、Slider

CocoaでWorkしないもの

  • ContainerControl、Contextual menus、DataControl、Drag and Drop、Graphics.DrawInto、Groupbox、Listbox、MoviePlayer、PasswordField (new control)、TabPanel、Toolbar、BevelButton、HTMLViewer、ImageWell、PopUpArrow、MouseCursor、SpriteSurface

threeCocoa対応のコントロールを配置して動かしてみました。
My_applicationscreensnapz001

●Cocoaで、Debug Runする為には?
Optionキー+Realbasic_2009screensnapz004で行います。

●Cocoaで動いているか確認する為には?
例えば、
  #if TargetCocoa
    TextField1.Text="Run on Cocoa"
  #elseif TargetCarbon
    TextField1.Text="Run on Carbon"
  #endif

上図で、TextFieldの所に、「Run on Cocoa」と表示されています。

●Cocoaでビルドする為には?
ビルド設定のMac OS Xのところで「Cocoa」を選択してビルドします。
Realbasic_2009screensnapz001

●CocoaとCarbonのビルドしたアプリのファイルサイズは?
ほとんど同じでした。

●Cocoa未対応のものを使うと

  • ListBoxで試したら、ビルドできますが、
    ListBoxは表示されませんでした。
  • Cocoa未対応のpluginを使った場合
    エラーが出て、ビルドができませんでした
    Realbasic_2009screensnapz003

●その他

  • LineコントロールのIDE上での画像のアップデートがバグっているみたい。
  • Sliderの新しい機能の、TickStyleがCocoaでは大丈夫ですが、Carbonでうまく動いてないみたい。
  • Cocoaでは、Propertyパネルで入力した値が初期化されてしまうみたい。例:ProgressBarのValueに30をセットして、Runさせると、Valueが0になってしまう。
  • まだまだREALbasicでCocoaアプリケーションを作るのは簡単にはできなさそう。安定して使えるようになるのは、1年後くらいだろうなぁ〜

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ-1モーション改良プログラムがリリース

昨日(5月19日)に「☆ DeAGOSTINIからの重要なお知らせ」というメールが届きました。

週刊ロボザックの公式サイトで、
RZ-1モーション改良プログラムがリリース」されたそうです。

というか、公開されたのは、今月初めの8日ころで、
ヒロビさんが、ブログで紹介してたので知ってましたhappy01

重要なお知らせが、何故今頃。。。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本初Android搭載ケータイHT-03A

日本初Android搭載ケータイ「docomo PRO series HT-03A」が2009年6月~7月に出るようですねhappy01

Safariscreensnapz002_2

iPhone買ったけど、結局携帯としてのメインはdocomoなので、docomoから出るAndroidはどうなのかなぁ〜とHT-03Aの「主なサービス・機能」を見てみると、
Safariscreensnapz001
ほとんど灰色(非対応)なんですねbearing

ていうか、docomo PRO series(スマートフォン系)って、BlackBerryも、Windows Mobileも、今回出るAndroidも、結局どれも(SH以外)、docomoの携帯の「主なサービス・機能」っていうのは使えないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回ROBO-ONEは

第16回ROBO-ONEが9月に富山県であるようです。

第16回は重量無差別級大会だそうです。

ジャパンロボットフェスティバル2009 in TOYAMA
富士産業展示館<テクノホール>で
2009年 9月26日(土)〜27日(日)

■入場料 (ジャパンロボットフェスティバル 2009 in TOYAMA への入場料が必要です)
 大人         当日:1,200円 (前売:1,000円)
 小人(小・中・高) 当日:600円  (前売:500円)
 ※未就学児童無料

というか、
第15回ROBO-ONEが軽量級(3kg以下)の大会で、
川崎で、ゴールデンウイーク中(2009年 5月4日(月・祝))だったんですよね。
風邪でした。

第16回は富山かぁ。。
夏休み中なら、観光兼ねて立ち寄るっていうのも考えたかもしれないけどね。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

leccaのNew Song 『Goin'home』が レコチョク独占先行配信スタート

今日5月20日、leccaのNew Song 『Goin'home』 レコチョク独占先行配信スタートです。
Goinhome_jkjpgQr_090202jpg

「この曲は、ズバリ恋する二人について歌った曲なのです!!結婚がテーマといったことろでしょうか^^20日からレコチョクで着うたの配信がスタートしますので、是非チェックして下さい!!
個人的には、"Goin'home"はDear、For You級の名曲だと思っています♪」

だそうです。

着うたはいつも自分で作ってるんで、買ったことないから、よく知らなかったんですが、アクセスしてみると「着うた」しかないんですねdownもっとも、携帯は、常に、マナーだし。携帯でしか使えないし、曲の一部分しか聞けないし、このような配信は、好きくないですdown

と、ごたごたいいつつも、ダウンロードしちゃいました。。。happy01
一部分だから、まだよく分らないけど、普通かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユメみるiPhone ークリエイターのためのiPhone SDKプログラミングー

今日は横浜のあおい書店へ行ってきました。

目的は、2009年5月11日に発売された「ユメみるiPhone―クリエイターのためのiPhone SDKプログラミング」がどんなもんか見にですhappy01 そりゃ、ま、気に入ったら、その場で、即購入のつもりでしたが、結局、買いませんでした。

買ってもいないのに書きたい放題sweat01ごめんなさいbearing

  • 少し高めのお値段設定かな?と思っていましたが、全ページカラーだからかな?
  • 加速度センサー、GPSって、またかぁと感じてしまいました。
  • OSCの内容がありましたupこれ結構心引かれましたheart04
  • 先発のiPhone SDK本でも、極力コーディングを避けるような内容の傾向が、もう今更いいでしょ。それ系の本が何冊も出ても勉強にならない。
  • サンプルコードは、どこかでダウンロードできないのかなぁ?

などと、ほざいていますが、私は、iPhone SDK関連本を6冊買ってますので。。。初めてiPhone SDK関連本を買おうと考えている方は、こんな風にも感じないと思うので、これも候補としてまったく問題ないと思いますhappy01

定価     3,465円(税込)
判型     B5変型
総ページ数     208
発売日     2009年5月11日
ISBN     978-4-86267-058-8
著者     徳井直生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OmniGraffle Professionalアップグレードしました(o^-^o)

新しいiMacが5月1日に届いて、セットアップ中。あれこれ使いやすい環境に整えるのは大変ですね。新しいマックを買ったついでに、1日夜から昨日の夜まで、お部屋の大模様替えしてて、せっかくのお休みを使ってしまいましたsweat01

さて、Windowsだと、Microsoft Visioのようなソフトになるのかな?フローチャート、レイアウト図を作成するためのソフトウエアなんですが、マックでは「OmniGraffle」というソフトウエアがあり、それを愛用しているんですが、Pro版のver3以降バージョンアップをしてなかったんですが、iMacを新しくした機会に、最新のPro版ver5にバージョンアップしましたhappy01

日本の代理店は、Act2で取り扱っていますが、今では、本家でダウンロードしたものでも日本語版をインストールできます。
Omnigraffle_professionalscreensna_2

いちおう、ダウンロード価格だと、

オムニグラフ 5 スタンダード

  • 8,800円(税込)
  • $99.95(=約9900円)

オムニグラフ 5 プロフェッショナル

  • 18,800円(税込)
  • $199.95(=約19800円)

旧プロフェッショナルからアップグレード

  • 9,000円(税込)
  • $74.95(=約7400円)

の様になってます。アップグレードの場合は、本家で買った方がお安く済みそうです。

スタンダードとプロ版は、約10000円の違いがあるんですが、機能の差としては値段の差に見合うほどの差はないかもしれませんが、「表作成機能」「図形合成機能」「ドキュメントスケール機能」あたりが欲しくて、プロ版にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRL-08869関連(あれこれメモ)

先日注文したWRL-08869が届きましたhappy01
0886906l

まず、この商品、私の注文をきっかけに?ストロベリー・リナックスさんでも、取り扱うようになったみたいですpaperWeb直販価格 1個 8,000円(税込)で、その他かかったのは、送料400円+代引き200円でした。

で、ものですが、まだ、何もやってないですけど、メモです。

  • サイズ
    • 大きさは、25.4x38mm 「小さい」って感じます。
    • これならロボザックくんの体の中に入れるのも簡単にできそうです。
  • ピン
    • recotanaさんに教えてもらったんですが、ピッチが2mmです。
  • 電源
    • 3系統あり、ロボザックのMR-C3024の5Vで大丈夫そう。
      • 3.6〜16V => VIN (pin 13)
      • 3.3V (regulated) => VDD (pin 17)
      • 電池 (2.0 to 3.0V) => VBATT (pin 15)
  • RS232C
    • TX (pin27), RX (pin26), GND (pin16,32)
    • CTS (pin25)とRTS (pin24)は結線
    • 5V (MR-C3024は5V)の時は、PIO'sは10Kオームの抵抗が必要って...どこにどう付けるのだ!?
  • コマンドモード
    • BlueSMiRFと似ているhappy01
    • ターミナルで"$$$"でコマンドモードになる。
    • “exit“<cr>で出る。
  • LED
    Numbersscreensnapz001
  • 設定コマンド(一部抜粋)
    • set comm open  <string>
      他、close, remote
    • set comm idle <secs>
      他、match, size, time (num*10ms)
    • set ip address  <addr>
      例、“set ip a 10 10 10 2”
    • set ip protocol  <0,1,2>
      0=UDP, 1=TCP client, 2= TCP server.
    • set ip ftp <addr>
    • set uart parity  <n,e,o>
      “set u p e”
    • set uart baud <rate>
      “set u b 9600”
    • set uart raw <rate>
      “set u r 760”
    • set  uart  tx <0, 1>
      Disables or enables the TX pin= PIO0 of the UART.
      Disable will set PIO0 to an INPUT with weak pulldown.
    • set wlan auth <value>
      0= disabled,  1=WPA-PSK, 2=WPA2-PSK,  3=WEP-128.
    • set wlan key <num> <value>
      “set w k 112233445566778899AABBCCDD”
  • デフォルト値
    Screensnapz002

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »