« Easy Bluetooth Module | トップページ | RS232<->TTLレベル変換モジュール »

EasyBTとMFT232-BASEの動作チェック

昨日とおととい話題にした「Easy Bluetooth Module」と「MFT232-BASE」ですが、

以下のように繋いで、同時に調べてみました

Omnigraffle_professionalscreensnapz

と、その前に、ガラクタ箱に、ピンソケット(メス)10P(2×5)(オスの方がよかったかな
C00168

があったので、MFT232-BASEに以下の様にハンダ付けしました

Dsc00278x

で、こんな風につないで、

Dsc00275x

で、結果、無事

  • EasyBTは5Vで動きました
  • MFT232-BASEはTTL<->RS232Cとして動きました

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« Easy Bluetooth Module | トップページ | RS232<->TTLレベル変換モジュール »

無線(RBT-001)」カテゴリの記事

工作・改造・解析」カテゴリの記事

シリアル通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EasyBTとMFT232-BASEの動作チェック:

« Easy Bluetooth Module | トップページ | RS232<->TTLレベル変換モジュール »