« EasyBTとITプラザのRS232Cレベルコンバータキット | トップページ | Engineer Award2009 »

マルツ電波のMFT232-BASEとITプラザのRS232Cレベルコンバータを繋いでみる

ま、あたりまえなことなんでしょうが、

Dsc00285x

と繋いでやってみました。
これも大丈夫のようですね

MFT232-BASE+FT232RL USB・RS232C変換モジュールで、

  • USB<->RS232C
  • TTL<->RS232C
  • USB<->TTL

で、使えそうです

あと、MFT232-BASEがブレッドボード代わりとなるというか、その分、ブレッドボードの方にスペースが開くのでいいですね

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« EasyBTとITプラザのRS232Cレベルコンバータキット | トップページ | Engineer Award2009 »

工作・改造・解析」カテゴリの記事

シリアル通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルツ電波のMFT232-BASEとITプラザのRS232Cレベルコンバータを繋いでみる:

« EasyBTとITプラザのRS232Cレベルコンバータキット | トップページ | Engineer Award2009 »