« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

11月2日の月光音楽団に

11月2日 23:55~24:29
TBS『月光音楽団』
に、lecca姉さん出るよhappy01heart04
録画予約しなくっちゃsign03
Safariscreensnapz033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lecca オフィシャルサイトがリニューアル

10月30日に、lecca オフィシャルサイトがリニューアルhappy01
前回(2009年6月23日)の赤色ベースから、今度は、水色ベースですねheart04いやぁ〜好きな色なんですぅ〜女性の水色のあれが。。。
Safariscreensnapz032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンでラジコン操作(4)

タイトルを変えようかと思いましたが、同じくプロポがらみなんで、”続き”ということにしましたrock

前回までで、パソコンからArduinoを介してラジコンできるようにしたんですが、使わなくなったスティックは、使わないのももったいないので、以下の2つもできるようにしようかと思ってます。

スティックの動きをArduinoで読み取って(電圧を得て)、

  1. パソコンに読み込む
  2. ラジコンできるようする。

今回はパソコンでスティックの動きを表示できるように、Arduino/Processingで作ってみましたpaper

one前回までと同じですが、Arduinoには、Arduino Libraryの中にあるStandard_Firmata.pdeをArduinoで開いて、Arduinoに転送して起きます。

Arduinoライブラリは、Processingの設定したフォルダ、デフォルトでは「書類の中のProcessingの中」に入れておかないと、Processingから使えませんpaperFinderscreensnapz003

two今回はスティックを1つだけArduinoに繋いでテストしました。3.3Vの電源を取って、analog inに、スティックのシグナルを0, 1番ポートに入れてます。Dsc00036x

threeProcessingのプログラムと動かしてみた図
ソースは図に映っている部分だけなので、クリックして拡大して見て頂ければ、問題ないかと。。。
Potentiometerscreensnapz001x

ま、この調子で普通にスティックのシグナルを読み取れば、パソコンでも、ラジコンでも大丈夫ですねhappy01

----------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 7 発売記念

Dsc00034
今日は東戸塚へ行く用があったので、東戸塚駅前のBurger KINGの「Windows 7発売記念バーガー」の看板を記念撮影happy01

28日まで?、1日先着30名様、777円だそうです。話の種にでも、食べてみたいけど、直径13cm約113gが7枚なんて、いやぁ〜、ひとりじゃ食べられないですsweat01

ところで、Windows 7は、ver7の新しいバージョンの様に思えますが、実はver6.1で、Vistaのマイナーバージョンアップらしいですね??いつも思うんですが、高いですよねthink たくさん売れてるんだから、もっと安くしてあげればいいのにって思います。。。それこそ、7777円くらいでは、どうでしょうかねhappy01sign02

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(5)

前回の段階で、iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かすことができたんですが、昨日から、さらに微調整(って全然"微"な値じゃなかったけど)を行ってましたhappy01paper

Omnigraffle_professionalscreensnapz

前回の回路は、上の図のような回路で、抵抗が低い場合、認識できなかったり、誤認識するワードがいくつか出てくるので、徐々に抵抗値を上げて、結局5KΩで落ち着きました。

でも、ひとつだけ、ONEをFIVEと誤認識してしまう問題をみつけまして、昨日から、あれこれ試してましたdash

あれこれやったんですが、なかなかうまく行かず諦めかけてたんですが、思い切って100KΩを使ってみたら、うまく認識してくれましたhappy01scissors

いちおう、何Ωあれば認識可能なのか、100KΩから徐々に下げてみた結果。以下な感じで、前回の決めた値(5KΩ)の10倍の約50KΩ以上が必要であることがわかりましたpaper

  • 33KΩ(×)
  • 39KΩ(×)
  • 42KΩ(△)
  • 47KΩ(◯)
  • 51KΩ(◯)
  • 62KΩ(◯)
  • 82KΩ(◯)
  • 100KΩ(◯)

Omnigraffle_professionalscreensnapz

------------------------------------------------------

iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(6)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(5)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(4)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(3)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(2)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンで赤外線リモコン(2)

パソコンで赤外線リモコン(1)」で取得したリモコンのデータを送信するためのProcessingのアプリ(図)を作りましたhappy01paper

Screensnapz037_2

one赤外線データの送信用のArduinoのプログラム:受信の時と同じく、Okiraku Programmingさんの「Arduinoで学習リモコン」のページにある受送信のプログラムを、送信部分だけ切り抜いて、少しモディファイしたものを使いました。

下のダウンロードできるファイルの中の「InfraRedSender」です。

  • Processingとのやり取りに邪魔になるので、Serial.printは、すべてコメントアウト(もしくは、削除)
  • void sendSignal()の中を少し改良?
void sendSignal() {
 
for (int cnt = 0; cnt < 512; cnt++) {
   
unsigned long len = data[cnt]*10;  // dataは10us単位でON/OFF時間を記録している
   
if (len == 0) break;      // 0なら終端。
   
int hl=1-(cnt&1); //Mofified
   
unsigned long us=len+micros(); //Mofified
   
do {
      
digitalWrite(ir_out, hl);// cntが偶数なら赤外線ON、奇数なら0のOFFのまま
      
delayMicroseconds(8);  // キャリア周波数38kHzでON/OFFするよう時間調整
      
digitalWrite(ir_out, 0);
      
delayMicroseconds(7);
    }
while (long(us-micros()) > 0); // 送信時間に達するまでループ
  }

}

two赤外線LED
赤外線LEDは、以前、秋月から買って持ってたものを使いました。100個入りで以下のスペックです。

  • VF:1.25V(@20mA)
  • ピーク波長:940nm
  • 半減角:15°
  • 推奨電流:20mA

1.25V@20mAということなんで、とりあえず3つ繋げました。
Dsc00033
で、半減角が15度。資料によると図のような感じだそうで、
Safariscreensnapz031_2
角度を変えると、ほとんど光って見えません。送信時は、赤外線LEDをちゃんと受信機の方に向けないと、うまくデータが届かないようです。
Dsc00032

three赤外線データの送信用のProcessingのプログラム:下のダウンロードできるファイルの中の「RZ1IRRemocon」というのを作りましたhappy01paper

InfraRedSenderは、最初がスペース、最後が0+スペースのデータを受け取って、LEDを点減させる仕組みになっています。前回得たデータを、以下のようにStringのArrayにして、

String[] data={
" ",
" 500 100 50 50 50 100 50 50 ...略... 50 50 0 ",
" 500 100 50 50 50 100 50 50
...略... 100 50 0 ",
" 500 100 50 50 50 100 50 50
...略... 100 50 0 ",
...略...

として、クリックされたボタンの番号に合わせて、

Serial.write(data[btn]);

する仕組みです。

fourroboBASICのプログラム:ロボザックの赤外線リモコン用のプログラムをMR-C3024に転送しておけば、実際にロボザックでテストできるんですが、サクサクとテストできないので、受信した値を第一変数に入れるだけのプログラム(Infrared.bas)を作って、RZ1Basicのコントローラーデータ取得で、確認しましたpaper

  • 取得データは第一変数である「SRAM 0x0140」にセットして「取得開始」させます。
  • RZ1IRRemoconを起動して、ボタンをクリックすれば、サクサクと、受信状況が確認できます。

Rz1irremoconscreensnapz001

fiveMiconoIRDemo:サンプルコードをダウンロードできるようにしましたhappy01paper

各自の責任においてご利用下さい。

ダウンロード

内容:

  • Arduino
    • InfraRedReceiver:リモコンからデータを取得する為のArduinoのコード
    • InfraRedSender:赤外線LEDを点減させて、データを送信する為のArduinoのコード。
  • Processing
    • RZ1IRRemocon:ロボザックの赤外線リモコンのインターフェイスを持つProcessingのコード。Arduinoには、InfraRedSenderのコードを入れておく。
  • roboBASIC
    • Infrared.bas:受信テストの為のコード。第一変数に受信した値が入る様になっている。
  • References
    • 関連資料のリンク

------------------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンで赤外線リモコン(1)

この前、パソコンからArduinoを使ってラジコン送信してロボザックをコントロールできるようにしたので、どうせなので、赤外線リモコンでもロボザックをコントロールできるようにしてみようと思いやってみましたhappy01paper
Rz1basicscreensnapz001

まず、Arduinoの赤外線リモコンの為のプログラミングですが、検索して「Arduinoで学習リモコン」というページを参考させて頂きましたpaper

oneロボザックの赤外線リモコンは、赤外線受信センサーも赤外線リモコンも第36号に付いてきます。その受信センサーを使って、Arduinoと接続しました。

黄色:8番ポート
赤色:5V PWR
黒色:GND

Dsc00028

twoArduinoで学習リモコン」のページに受送信のプログラムがあります。これをそのまま使えばいいんですが、データ取得用と、データ送信用とにプログラムを2つに分けました。

-------------------------------------------------------------------

int ir_in = 8;

int last = 0;
unsigned long us = micros();

// セットアップ
void setup() {
  Serial.begin(57600);    // シリアル通信速度の設定
  pinMode(ir_in, INPUT);  // 入出力ピンの設定
}

void loop() {
  unsigned int val;
  unsigned int cnt = 0;
 
  // Wait for incoming IR signal
  while ((val = digitalRead(ir_in)) == last) {  // パルスが切り替わるまで待機
    if (++cnt >= 30000) {  // 30000回ループで信号が終了したとみなす
      if (cnt == 30000)  {
        Serial.print("¥n");
      }
      cnt = 30000;
    }
  }

  unsigned long us2 = micros();
  Serial.print((us2-us)/10, DEC);   // 赤外線のON/OFFが続いた時間を10us単位で送信
  Serial.print(" ");
  last = val;
  us = us2;
}

-------------------------------------------------------------------

  1. 上記ソースをArduinoに「Upload」
  2. 「Serial Monitor」を表示
    Arduinoscreensnapz005
  3. Baudrateを57600に設定(ソースと合わせる)
    Arduinoscreensnapz004
  4. リモコンのボタンを押すと、「Serial Monitor」上に数値が表示されます。この数値は、ソースのコメントにあるように、赤外線のON/OFFが続いた時間が10us単位で表示されることになります。

three得られたデーターを整理する
生データは例えば、以下の様な数値になっています。
¥n323198 503 96 54 45 55 94 55 45 54 95 54 44 55 44 55 .....

で、最初の数字はデータを受信してない部分なので無視して、その次の数値からがデータになります。

ここで、以前、ロボザックの赤外線リモコンようのiアプリを作っているし、どんなデータが送られているのかは解析済みなんですよねhappy01

  • 5000µs:スタート
  • 500µs (L) 500µs (H):理論0
  • 1000µs (L) 500µs (H)理論
  • 50µs:ストップ

なんで、生データは、
503 96 54 45 55 94... (10us)
=5030 960 540 450 550 940... (1us)
=5000 1000/500 500/500 1000....
=スタート 理論1 理論0 理論1 理論0 ....

ってな感じになりますねrock

ということで、Arduinoで受信した32個のボタンの生データを整理してみました(※50は幅を合わせる為に050と書いてます)。
Miscreensnapz004

というところで、今日の所はここまでhappy01paper

Arduinoのプログラムの「Upload」ボタンは、「Download」という名称の方が正しいのではないのかな???ま、「Upload」の方がなんとなく理解しやすいからいいんだけど。。。

------------------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB出力付きリチウムイオンバッテリー (KBC-L2AS)

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2ASという、iPhone、iPod、携帯電話などUSB機器の充電ができるバッテリーをAmazonで予約注文しましたhappy01paper


本体寸法(質量)W62×D22×H70mm(約130g)
パックサイズ     W105×D160×H69mm
入力電源       ミニUSBプラグ DC5V/500mA MAX
           AC100-240V/50-60Hz(専用アダプタ使用)
出力          USB端子部:DC5V/500mA×2
出力時間(※1)    1端子使用時 約240分 2端子使用時 約120分
充電時間(※2)    ACアダプタ入力:約7時間/USB端子入力:約14時間

KBC-L2ASというのは、まだ発売になっていないんですが、これとほぼ同じスペックの現行バージョンのKBC-L2Sがあります。これは8000円近い(10/23現在)ので、待てるならKBC-L2ASが出るまで待って、KBC-L2ASと、KBC-L2Sと安い方を選んだ方が良いように思います。違いはどこにあるかよくわかりませんが、バッテリー残量が3段階表示だったのが4段階なったようです。

ここまで容量が大きくなくていい&ACアダプターの充電ができなくてもいいなら、KBC-L3ASというのがあり、こちらはすでに発売になっています。すでに新しいのが発売済みなんでこちらは旧版の方が安くなってますね。


SANYOのページにあった、それぞれの機能が簡単にわかる図のスクリーンショットを載せておきますhappy01paper
Safariscreensnapz010

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Apple Magic Mouse

分解掃除しながらなんとか使っていたMighty Mouseも、掃除しても下へのスクロールがまったく反応しなくなってて困ってましたが、GOODタイミングといっていいのか、今回、iMacMac miniMacBook新製品とともに、Magic Mouseというマウスがでましたねhappy01

Safariscreensnapz008

早速といっていいのか、仕様がなくといっていいのか、Bluetoothなのもあって少々お高いんですが、購入しましたhappy01
Safariscreensnapz007

Magic Mouseの表面にはボタンもホイールもなく、つるんとしてます。マルチタッチ式のマウス。トラックパッドがマウスに付いたみたいな感じですかねhappy01

  • クリック
  • 右クリック
  • 360°スクロール
  • ズーム
  • 2本指でスワイプ

の機能があります。ボタンがあるわけでないので、表面のどこをクリックしてもいいし、ホイールの動きが悪いという煩わしさから解放されるだろうし、スワイプができるのは便利だぁhappy01

あと、amazonで買うと、Apple Storeで買うより、少し安いかも。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoft Office も 持ってません!

Windowsマシンも持ってないんですが、マック版のOfficeも持ってません。というか、かなり昔に買ったOfficeを持っていたので、iWorksや、Open Office系のソフトや、その古いOfficeで、ま、なんとかごまかしつつも書類を見ることはできていました。が、Snow Leopardにしたので、その古いOfficeも、とうとう使えなくなりましたbearing

世の中、Microsoftさんと癒着があるかのようにOffice Officeなんでしょうか?「Officeで出せ!」と言うなら、「Office買ってよ!」と言いたくなります。

iWork 9が欲しいのを我慢してるのに、とは言え、困りましたですdown

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小机のサトー電気へ行ってきました

今日(18日)は、以前、takuoさん(RoboZak奮闘記)に教わった、サトー電気の横浜店(といっても小机)へ初めて行ってきましたhappy01paper
Dsc00021

  • 川崎店
    • 定休日:土曜、日曜、祝日
    • 営業時間:朝10時30~夜7時
  • 横浜店
    • 定休日:火曜
    • 営業時間:朝10時~夜7時
           日曜、祝日は夜5時まで
  • 町田店
    • 定休日:火曜
    • 営業時間:朝10時~夜7時
           日曜、祝日は夜5時まで

石川町のタック電子と、小机のサトー電気は、どちらも15〜20分くらい。だけど、サトー電気は日曜、祝日もやっているんで便利だぁhappy01

サトー電気で、抵抗のセット(140種類)を買ったのでファイルに整理しましたhappy01ま、テスト用とか、緊急時のつもりですが、秋月で買った100本入りとか、数個だけ買ったものとか、全然整理できてなかったので、これまで貯まっているのも、このファイルに小出しして入れておくことにしましたhappy01
Dsc00022
Dsc00025
Screensnapz005
あと、コンデンサーのセットも買ったのでケースに分けて入れましたhappy01
Dsc00024

今日は別で買ってたチップ抵抗のセットも届きました。これまで、用事に、バラバラと適当に買ってたけど、揃えだすとあれもこれも揃えたくなってきちゃいますねsweat01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「My measure」のジャケット???

lecca姉さんの「My measure」のジャケット。
これなんでしょうかねsign02
発売は、ちょうど1ヶ月後だ。待ち遠しいですねhappy01paper
51isdrlcfyl_ss400_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(4)

「iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす」関連です。

前回、BluetoothイヤホンとVRbotの接続回路の設定を模索していましたが、認識するようになりましたscissors

結局の所、可変抵抗で10〜6KΩまで試しましたが、いくつでも認識しましたhappy01ちなみに前回うまくいかなかったのは、コンデンサーが大きすぎたからだったようでしたcoldsweats01
※iPhoneのHTMLは「iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす」でHTMLをダウンロードしたものをiPhoneに入れるか、または、iPhoneで、ここにアクセスpaper
Omnigraffle_professionalscreensnapz

実際にロボットでも確認しているんですが、撮影がしにくかったので、以下のムービーは、VRbotGUIソフトで、音声認識テストをさせてるムービーです。

------------------------------------------------------
------------------------------------------------------

iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(5)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(4)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(3)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(2)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンでラジコン操作(3)

Processingで作っていたロボザック第84号(1,990円)に付いてくるプロポを、パソコンからArduinoを介してコントロールするプログラムですが、左のスティックに関しても動かせる様にして、見た目もカッコ良くしましたhappy01paper
Zebra4fm_controllerscreensnapz001
ニュートラルの値を決め打ちしてる部分とか、も〜ちょい改良したいんですけど、朝6時起きなんで、今回は、とりあえず、ここまででで、ソースコードをダウンロードできるようにしておきますhappy01paperここをクリック

  • ニュートラルの値は、各自で誤動作のないような値に調整して下さい。
  • Arduinoライブラリが必要です。
  • シグナルの配線(黄色)は、以下の図のようになります。5、6、9、10番ポートです。
    Omnigraffle_professionalscreensnapz

----------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンでラジコン操作(2)

前回分解したロボザック第84号(1,990円)に付いてくるプロポを、パソコンからArduinoを介して、データを送信することができましたhappy01paper
Arduino_pwmscreensnapz001x 図1

まず、プロポのスティックを動かすことによってシグナル(図2黄)がどう変化するか調べました。結果、電圧の変化は、ニュートラル状態で、約1.65v(3.3vの半分)で、スティックを動かすと約±0.4v変化しました。
Omnigraffle_professionalscreensnapz 図2

今回は、まだ右スティックしか作っていませんが、Processingで上下左右計8個の丸いボタンがあり、そのボタンをクリックすると、対応する電圧をArduinoに送信するようなプログラムを作りました(図1a,b)。

Arduinoとプロポの配線は、アナログ出力できるArduinoの5、6番ポートとプロポのVR1、VR3の黄色をそれぞれ配線しました(図3:今回は、右スティックだけの配線)。
Omnigraffle_professionalscreensna_3 図3

電圧のコントロールは、ProcessingのArduinoライブラリを使って送信できるようにプログラミングしました(図1a)。

  • arduino.analogWrite(mLeftRightPortNum, mLeftRightVolt);
  • arduino.analogWrite(mUpDownPortNum, mUpDownVolt);

って感じ。簡単happy01

あと、受信機側は、以前書いたのと同じ繋ぎ方で(図4)、受信したデータをEasyBTでパソコンに送って、ターミナルでデータを表示させて確認しました(図1c)。
Omnigraffle_professionalscreensna_2 図4

バッチリgood

左スティックのぶんも作って、もう少し見栄えを良くしてから、また、続きを書きますpaper

----------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(3)

「iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす」関連、まだ途中経過ですが、いちおいう書いておきます。

前回は、下の図の様に、イヤホンのゴムを反転させ、VRbotのマイクに被せて、イヤホンから出てる音声を直接マイクで拾って認識させましたが、
Omnigraffle_professionalscreensna_2

今回は、BT3030とVRbotを繋ぐことはできないかと計画していまして、とりあえず、以下の回路で、うまく認識してくれる信号にならないかと試してみることにしました。というか、ちょっとやってみましたが、現時点ではまだうまく認識してくれてませんsweat01調整が難しそうsweat01

Omnigraffle_professionalscreensnapz

---------------
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(4)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす(2)
iPhoneに喋らせて、ROBOZAKを動かす

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年 秋のドラマ

秋のドラマ。いよいよ始まりつつありますねhappy01

とりあえず、Jin -仁-リアル・クローズを見ました。

Jin -仁-は、どぉなんだろ〜sign02と思いつつ見てましたが、思った以上に面白かったです。来週も楽しみです。あと、リアル・クローズは、昔やった、これのリメイクですかね?あと、ギネ 産婦人科の女たちおひとりさま東京DOGSを見ようかと計画中〜

--------------------------------------------
毎週録画して観ているもの

月曜日
東京DOGS(フジテレビ:21:00)
Safariscreensnapz028

火曜日
リアル・クローズ(フジテレビ:22:10)10月13日スタート
Safariscreensnapz021

水曜日
ギネ 産婦人科の女たち(日テレ:22:00)10月14日スタート
Safariscreensnapz024

木曜日
交渉人2(テレ朝:21:00)10月22日スタート
Safariscreensnapz035

金曜日
アンタッチャブル(朝日放送、テレ朝:21:00)
Safariscreensnapz036
おひとりさま(TBS:22:00)10月16日スタート
Safariscreensnapz022

土曜日
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ(フジテレビ:23:10)
Safariscreensnapz030

日曜日
Jin -仁-(TBS:21:00)10月11日スタート
Safariscreensnapz023

あと、観てないけど、
オトメン小公女セイラサムライハイスクール
を、いちおう録画してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lecca「My measure」着うた ゲット!

lecca姉さんの11月18日発売の新曲「My measure」の着うたがレコチョクで今日(12日)からダウンロードできますsign01
20091013_0129

  • 1サビversion
  • ラストサビversion
  • 2サビversion
  • Aメロversion
  • Bメロversion

の5種類が用意されてました。いちおう私は「1サビversion」をゲットsign03
明日朝はこの着うたで目覚めようhappy01good

CDの方は、もう予約注文したしhappy01
今週14日明後日から主題歌になってる「ギネ 産婦人科の女たち」始まるしmovie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンでラジコン操作(1)

インテルのCMの分解くんじゃないですがsweat01またまた分解してしまいましたhappy01

今回分解したのは、ロボザック第84号(1,990円)に付いてくるプロポ(ラジコン無線送信機)ですhappy01ま、約2000円で買えるんで、以前余分に買っておいた1台を分解しましたpaper

プロポを操作してパソコン上のアプリケーションでシミュレーションするというようなシステムはあったりするんですが、パソコンからラジコン操作できるモジュールみたいなのは売ってないみたいだし(パソコンと繋がるプロポはあるのかな?そういうプロポならパソコンでラジコンできるのかな?)、ロボザックのプロポを改造して、パソコンからコントロールできるようにできるといいなぁ〜と思ってます。
Dsc00499
Dsc00500
Dsc00012
Dsc00013

グルグルねじれてる線をほどいているうちに、左右のスティックがわからなくなってしまいましたが、スティックからの配線は、たぶん以下の図の様かなsweat01sign02
Omnigraffle_professionalscreensnapz

  • VRは「variable resistance:可変抵抗」の略かな?
  • 赤プラス 黒マイナス 黄シグナルで、分圧
  • ロボザックのラジコンの場合は、オンオフな動きなんで、ニュートラルの電圧から、適当に上下させれば反応するのかな?

----------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LCDオシロスコープキット(7)

秋月のLCDオシロスコープキット続き

「組み立てて順」その2を図にしてみましたhappy01paper

クリックすると大きい画像が表示されますscissors
Photo

---------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とくダネ!」で

Safariscreensnapz027_2 知り合いから聞いた話なんですが、朝8:00からやってる小倉さんのニュース番組の「とくダネ!」で、lecca姉さんのこと紹介してたんだってsign03 先日のライブの映像が流れてたそうですnoteたぶん平日なら見てたのにdown見られなくて残念でしたbearing

あと、小倉さんの公式ページ(こちら)で、

  • 「この人の名前を覚えておいて下さい。来年あたりは相当なことになりますよ。日本のミュージックシーンを変える人になると思います。」
  • 「本当に良いコンサート、僕は、今年のコンサートの出来の中では、1,2のライブだったんじゃないかなと思います。」

とか、嬉しいですねhappy01heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCDオシロスコープキット(6)

秋月のLCDオシロスコープキット続き、今回は、表面実装部品を付け終わった後からの「組み立てて順」その1を図にしてみましたhappy01paper

クリックすると大きい画像が表示されますscissors
Photo

---------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

lecca LIVE TOUR 2009 "BIG POPPER" @東京 O-EAST へ行ってきました

今日(10月10日)は

4月に行ったleccaのワンマンライヴに続き、
leccaの全国ツアー

lecca LIVE TOUR 2009 "BIG POPPER"
@東京 SHIBUYA O-EAST

今回で5回目の生leccaネエさんを見てきましたhappy01note

Dsc00494 O-EAST前:17時45分ころ

今回は、チケットはA190番台でした。PAミキサーのフェンスの前の、ど真ん中に陣取りましたhappy01paperバッチリ見やすかったですgood
Safariscreensnapz026x

曲目

  • BIG POPPERのテーマ
  • Let's get out
  • anata
  • SHOES SHOW
  • Higher
  • ミソ-gal
  • Goin' home
  • Memories
  • 紅空
  • Dear
  • a〜i!
  • How 'ya feelin'
  • I wish
  • 私の履歴書
  • なみだの日
  • 愛&lie&wine
  • スタートライン
  • For You

ノリノリに盛り上がって楽しんでたんで、曲順は無茶苦茶&全部思い出せてないと思いますsweat01あと、間違ってたりしたらごめんなさい、指摘して下さいpaper

  • 幻となりましたが、いちおう東京がツアーFinalということで、「Goin' home」は、PVのバレーダンサーお二人の生ダンス付きのスペシャルでしたhappy01heart04
  • やっぱ、アップテンポ系いいですよね。楽しみにしてたミソ-gal、Let's get outが聞けて、ちょ〜満足sign01
  • SHOES SHOWが、すげ〜カッコ良かったsign03
  • Dear、a〜i!、スタートライン、愛&lie&wine、紅空、For Youは、5回中3〜4回聞いてる。やっぱ定番かな。
  • My measureを披露するかなぁ?と思ったけど、歌いませんでしたbearing

今回ゲットしたツアー限定オリジナルグッズ

  • マフラータオル
  • タオルホルダー

Dsc00497

それにしても、今日は、午前中3時間、午後3時間の立ち仕事の後、ライブで、前後合わせて4時間の合計約10時間立ってました。さすがに足がだるいdown明日足が痛くなりそうだぁ...bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーペ付きアームライト

スタンドを買うつもりで検索してて、結局、「エルズームアームライト OAL-8066G-W」というのを買いましたhappy01

これは、丸い蛍光灯の中央がルーペになっているアーム式のライトです。これのいいのはレンズ保護用の蓋が付いてること。安心ですよねrock

机の上、ごちゃごちゃしてるので、アーム式なのでスタンドのスペースが必要ないしnoteこれまで使っていたルーペもいらなくなるので、そのぶんもスペース広くなりましたnote

レンズは直径127mm、倍率1.75倍、視野広いし、すごく使いやすくて気に入ってますhappy01scissors

こんな感じ〜note

Dsc00481

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REALbasic Release 2009 Release 5 Alpha 1

REALbasic Release 2009 Release 5 Alpha 1が出ましたね。

リリース 5では、Cocoa対応になるのかならないのかは書いてありませんでしたが、今回も少なくとも、α、βバージョンの段階で、テストの為に、Cocoaアプリが作れるようになっています。いちおう、以下の様な進行状況のようですが、だいぶCocoa対応のものが増えてきましたねhappy01

CocoaでWorkするもの

  • Menubars、2D graphics、Canvas、DisclosureTriangle、PagePanel、Popupmenu、ProgressBar、 Pushbutton、RadioButton、Scrollbar、StaticText、TextArea、TextField、 UpDownArrow、Window、Checkbox、Line、Oval、Placard、ProgressWheel、Rectangle、 RoundRectangle、Seperator、Slider、ImageWell、TabPanel、BevelButton、 HTMLViewer、PopUpArrow、Toolbar、Listbox、ContainerControl、 Contextual menus、Drag and Drop(新)、Graphics.DrawInto(新)
    ※(新)は、リリース 5で新しく追加されたものです。

CocoaでWorkしないもの

  • Combobox、DataControl、Groupbox、MoviePlayer、PasswordField (new control)、 MouseCursor、SpriteSurface(サポート打ち切り予定)

●リリース 5の機能

リリースノートをざっと見た所では、リリース 5の目玉の機能がなんなのかわかりませんsweat01またCocoaサポートしないのなら、今のところ、リリース 4の改良と修正バージョンでしかありません。

Release 5 Alpha 1は、以下でダウンロードできますが、ライセンスを持っていないと使えないと思います。

----------------------------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCDオシロスコープキット(5)

秋月のLCDオシロスコープキット続き、今日は06201KP SMD POSを使って、Small SMDコンポーネントを付けましたhappy01paper
Dsc00479
06201kp_smd_posscreensnapz003
このキットの未実装のSmall SMDコンポーネントは、全部で56個sign01で、今日付けたのは15個でなんで、約1/4ですねhappy01

---------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

jQTouch version 1 beta 2 公開

jQTouch version 1が、beta 2になって公開されましたねhappy01
Mailscreensnapz001

beta 2で、アニメーションが8種類に増えました。あと他に、Javascriptで直接操作することができるオブジェクト?(Public Object)とか、GEO位置、オフライン支援、「フローティー」バー、自動ページタイトルといった拡張機能が加わったようですpaper

少しデモを動かしてみましたが、アニメーションが素敵ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCDオシロスコープキット(4)

秋月のLCDオシロスコープキットですが、SMD実装済の06202KPも、未実装の06201KPも在庫切れになってますねpaperとりあえず、06202KPの方は10月下旬入荷予定のようですねhappy01

今日は、SMD ICを3つ付けましたpaper

Dsc00471

U2は、「084C [ST] EZ66918」と書いてあるんですね。肉眼で見た時、EZ66918の所、8169923と書いてあるのかと思ったdashデジカメで撮って読みました。ってか向きはこちら向きであってるのかなぁ?sweat01

Dsc00474

あと、06201KP SMD POSですが、大したことないんですが、HelpTagに番号が出るように(図の様に)、ちょっとだけ改良しましたpaper

06201kp_smd_posscreensnapz002

ダウンロード

---------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東神奈川駅ビル「シャルプラット(CIAL PLAT)」7日オープン

ローカルな話ですいませ〜ん。東神奈川駅ビル「シャルプラット(CIAL PLAT)」が7日(今日)オープンですpaper 店舗のメモです。

Dsc00452

        *  青山フラワーマーケット
        * Sandog Inn 神戸屋
        * 天丼てんや、
        * サンマルクカフェ
        * 銀座コージーコーナー
        * 千代田鮨
        * とんかつ和幸、
        * はまけい
        * 吉川水産
        * 横浜水信
        * ニュークイック
        * 成城石井
        * 大戸屋
        * マクドナルド
        * 伊藤園茶十徳
        * LIBLO
        * TSUTAYA
        * ドコモショップ
        * ゆうちょ銀行ATM
        * ジェクサー(スポーツクラブ)

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

11台目iPod

いちおう、iPhoneは数に入れないこととして、11台目iPodゲットsign01

今まで買ったiPod、メモ (iPodのモデル一覧)

  1. iPod (Scroll wheel) (5 GB) 白
  2. iPod (Click Wheel) (20 GB) 白
  3. iPod shuffle (512 MB) 白
  4. iPod mini (2nd generation) (4 GB) 緑
  5. iPod mini (2nd generation) (4 GB) 青
  6. iPod nano (2nd generation) (8 GB) PRODUCT RED
  7. iPod (5th generation) (60 GB) 白
  8. iPod nano (3rd generation) (4 GB) シルバー
  9. iPod nano (3rd generation) (8 GB) シルバー
  10. iPod classic (120 GB) シルバー
  11. iPod nano (5th generation) (8 GB) PRODUCT RED

Dsc00466
刻印入れた、けど...、通じる英語じゃないねsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コピポッド v5.7.0x2 公開

Icn__48コピポッド v5.7.0x2 公開しましたpaper
ダウンロードはこちらから

更新内容

  • 変換プリセットが作成できない不具合を修正
    Copipoddebugscreensnapz001
  • 変換中に落ちる不具合を修正
  • リストのムービーのアイコンがアップデートされない不具合を修正
    Screensnapz001

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Flash Professional CS5で、iPhoneアプリが作れるように

もうあちこちで話題になっていますが、私も書いておきますcoldsweats01sweat01

あのオーサリングツールのFlashの次バージョン(Flash Professional CS5)で、Flashのソースコードから、ipaファイルを出力できるようになる。つまり、iPhoneアプリが作れるようになるそうで〜すhappy01paper

Safariscreensnapz005_2それで、既に次バージョンのプレリリース版を使って作成されたiPhoneアプリがApp Storeで提供されているんですね(以下)。
Chroma Circuit
Trading Stuff
Fickleblox
Just Letters
South Park
That Roach Game
Red Hood

Xcodeを使わなくてもいいということは、マックでなくても(Windowsマシンでも)iPhoneアプリが作れるってことですし、さらにこれまでのFlashでアプリ開発者は、iPhoneアプリへの移植が、楽になりますよね。REALbasicもiPhoneアプリ作れるようになるといいのになぁ〜

Icn_ipabacklist_48あと、ま、大丈夫だとは思ったんですが、いちおう、Flashで作られたipaファイルの情報をipaBacklistでちゃんと読み取って動いてくれるか心配だったので、無料のThat Roach GameTrading StuffRed HoodをダウンロードしてipaBacklistを動かしてみました。
Ipabacklistscreensnapz005 いちおう動いたようで、ひと安心happy01

で、このFlash Professional CS5ですが、年内にパブリックβがリリースされる予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『My measure』 (マイ メジャー)がドラマ主題歌に決定

lecca姉さんが11月18日に発売する新曲、『My measure』 (マイ メジャー)がドラマ主題歌に決定!!だそうですhappy01 凄いで〜すheart04 おめでとうございま〜すheart02

着うたも近日中に配信スタート予定だそうですgood

で、その主題歌に決定したドラマとは、10月14日(水)スタートの日本テレビ系水曜ドラマ「ギネ 産婦人科の女たち」ですpaper

Firefoxscreensnapz002

ちなみに、ギネとは、産婦人科=Gynecologyから、通称ギネ。

泌尿器はウロ。

どこも横文字の通称かというと、そうではなく、心外とか、脳外とか、呼外(こげ)とか、日本語を略す場合もありますよね。

泌尿生殖器系は、何故か横文字由来ですねhappy01
何か意味があるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCDオシロスコープキット(3)

秋月電子で販売されているLCDオシロスコープキット関連ですが、秋月電子のLCDオシロスコープキットのページで、「つくりかた」と「操作説明」の日本語PDFファイルがダウンロードできるようになっていますねhappy01heart04

つくりかた」が日本語で読めるようになって、とりあえず、安心して作業ができますねhappy01

で、表面実装されてないキットを買われた方は、まず、表面実装部品を取り付ける作業から開始なんですが、表面実装部品の位置が簡単にわかるようなアプリを作ってみました。って、わざわざアプリにすることもないようなことなんですがsweat01sweat01

もしよろしければご利用下さい。いちおう、ご利用は自己責任でということでよろしくお願い致しますpaper

ダウンロード

06201kp_smd_posscreensnapz001

---------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiiChuckアダプタを試してみました(3)

ArduinoとProcessingを使って、WiiChuckアダプタ関連の話の第3弾です。

前回は、Wiiヌンチャクを動かしてみたんですが、今回は、Wii Classicコントローラーだってできるハズだよなぁsign02と思ってやってみましたhappy01

検索してみいると、Arduino: Playgroundが、引っかかりました。ここに、まさにそのまんまやりたいことのコードがあったんで、ダウンロードして試してみましたhappy01paper

が、私の環境ではそのままではうまく動かなく、ちょこちょこっと手を加えて、動くようにしました。

WiiClassic.h

オリジナルから書き換えた部分

  • #include <WProgram.h>を追加
  • #include <Wire.h>を消去
  • 使うピンの設定の関数が無かったため、nunchuck_func.hから、static void nunchuck_setpowerpins()をコピー
  • 左のスティックが約±32で、右が約±16の値だったので、左の値をシフトさせ、右と同じ±16の値になるように変更
    int leftStickX() {
                return  ( (status[0] & 0x3f) >> 1); //Modified

    }
    int leftStickY() {
                return  ((status[1] & 0x3f)) >> 1; //Modified

    }

ダウンロード
これまた、適当なプログラムなんですが、以下のムービーのような、サンプルプログラムを、ここクリックで、ダウンロードできるようにしましたpaper

------------------------------------------------------

------------------------------------------------------

過去の記事へのリンク

  1. WiiChuckアダプタを試してみた
  2. WiiChuckアダプタを試してみました(2)

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

電子タバコを試してみる

ビールにはノンアルコールがありますが、タバコには0mgってないですよねdown
これまで吸っていた9mgから、6mg, 3mg, 1mgと徐々にさげて、3ヶ月くらい経ちました。で、次は、電子タバコかなと入手しましたhappy01

電子タバコは、噴霧器と希釈液を含んだカートリッジからなり、吸引の気流により自動的に噴霧器が霧状の水蒸気を発生させ、それを吸うことで、タバコを吸っているかのような感覚にさせるものです。見た目も、タバコを吸って、煙を吐いている様に見えます。

Dsc00448
※これがお勧めの電子タバコsign01という訳ではないので悪しからずpaperいちおう、入手した電子タバコの場合は、以下のセットになっていました。

  • 電子タバコ:1個
  • カートリッジ:10個
  • ケース:1個
  • 充電器:1個
  • USBコード:1個

Dsc00450

あれこれ、電子タバコに関して箇条書き

  • 普段1mgのタバコなら、水蒸気(電子タバコ)吸ってるのも、1mgのタバコを吸ってるのも変わらない感覚ではないかと思いましたup
  • カートリッジは10個入り1000〜2000円程度。1日1〜2個使ったとしても約タバコ1箱分のお値段up
  • ひとつのカートリッジで150〜200回程度吸引。とは、ヘビースモーカーで、1〜2日/カートリッジ1個だそうです。(当然、肺活量など、吸引の差によって個人差があります)
  • セット価格が安いものにとっつくのではなく、その電子タバコ対応のカートリッジが安くて入手しやすいかを調べて購入した方がよい。
  • タバコをやめるつもりはあまりないし、急に減らしても長続きはしないと思ってますが、とりあえず、今日(初日)はタバコの本数が半分くらいで済ませられましたup
  • タバコを口にくわえて、火をつけるのを忘れてしまいましたsweat01
  • タバコは1本が燃え尽きれば終わりだけど、電子タバコの場合、止めるタイミングがつかめないのではないかと思ってたけど、逆に、止めたい時に止めやすい。
    • 吸い続けてしまうほど、電子タバコの味はいい訳ではないからdown
    • 呼ばれた時、タバコなら、吸い終わるまで待って〜sign01となりがち。
    • タバコ吸っていて、「ひらめいた!」って経験あると思いますが、電子タバコなら、そんな時、すぐにとっかかりやすいflair
  • ノンアルコールを飲んで車を運転できても、禁煙席で電子タバコを吸う訳にはいかないので喫煙席ですけど。。。sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VRbotをMR-C3024以外のマイコンで使ってみる

VRbotをArduinoとMikroE EasyPIC5につなげて使っているデモムービをNicolaさんに教えて頂きましたhappy01

  • VRbot with Arduino

  • VRbot with MikroE EasyPIC5

-------------------------------------
で、検索したら、RobosavvyでもVRbotのことがレビュー(&販売)されてましたpaper
Safariscreensnapz019

Arduino用、MicroE PIC 5用のサンプルコードが、

からダウンロードできます(どちらでも同じ物のようです)happy01
このサンプルコードを参考に、VRbotとArduinoで何かできそ〜note

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子工作小道具あれこれ

電子工作小道具あれこれですsweat01

デジタルマルチメーター
Dsc00430 MS8221C
やすものですsweat01

ミニバイス
Dsc00431 ST-80
ちょっと挟んでおきたいことってありますよねhappy01

ヘルパー レンズ
Dsc00432 ST-92
しっかり拡大できるものがいいですよね。これは2重焦点式で、クリップ付きで便利ですgood

これ、ちょ〜いいですhappy01

セラミックはんだこて/こて台(セラミックはんだこて専用、こて先クリーナー付き)
Dsc00435 CXR-41/ST-77
こて台は、重めでしっかりしたものが安心ですよね。ニクロムヒーター型よりセラミックの方が温度が安定してるのかな。

パワーコントローラー
Dsc00457

はんだこての温度調節。最適温度で上手に仕上げましょうscissors

Tipリフレッサー
Dsc00453

はんだこての、さきっちょはいつも奇麗にねhappy01

精密ピンセット
Dsc00438
1本5000円前後します。いろいろ持ってます。アンチマグネティック、アンチアシッド(一番上)、クロスピンセット(上から3つ目)、アンチ樹脂(一番下)など、ピンセットもさきっちょが命rock

フラックスなど
Dsc00454
無洗浄タイプ、低残渣タイプなど

ハンダ吸い取り線
Dsc00442

ヒートクリップ
Dsc00444

はんだごての熱から部品を守る。熱に弱い部分のはんだ付けをする時に、リード部分をはさんで放熱させる。

ソルダーアシスト
Dsc00443
リムーバー:ICやコンデンサを取り外す時に使用、フォーク:抵抗やコンデンサのリード線をパターンの方向へ曲げるために使用
 

ペンチ・ニッパーなど
Dsc00445
ペンチ(赤)、プライヤー(緑)、ニッパー(黄)

コードプライヤー
Dsc00446

裸端子の圧着、絶縁端子の圧着、接続端子の圧着、ワイヤーストリップ、小ネジの切断、ワイヤーの切断の6種類の作業をこなす万能タイプのコードプライヤー。普通は3000円以上するけど、写真はダイソーで400円程度のもの。なんで性能は悪いsweat01

ブレッドボード
Dsc00447
各種電子部品やジャンパ線を差し込むだけで電子回路を組むことの出来る、はんだ付けが不要な、実験や評価や試作をするための基板

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月々何パケットですか?

そこそこみなさん話題にしてますが、

  • パケット定額サービスで大量の通信を行うユーザーに対し、通信速度の制限を行う「通信品質確保対策」を、12月1日より正式に運用開始

されるようで、

  • 前々月の月間パケット数が1,000万を超えると、当月の通信速度の制限

が行われるようです。

iPhoneで「1000万パケットを超える通信をしている人がどれくらいいるのか肌感覚を知りたいと思っています。あなたの通信量をこのスレッドにて教えてくれませんか?」ということで、iPhoneBBSで「【1000万】自分のパケット量をつぶやくスレ」が立ち上がっています。

いちおう、ここ半年で、以下な感じでしたhappy01
まだまだ余裕ですscissors

4月:1492194Pkt
5月: 252049Pkt
6月:  28664Pkt
7月: 544462Pkt
8月: 485145Pkt
9月: 412711Pkt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCDオシロスコープキット(2)

先日購入したLCDオシロスコープキットが届きましたhappy01paper
思ってたより小さくて、iPhoneと同じくらいのサイズなんですねsign01
Dsc00429

ところで、「論理的でない」さんが、LCDオシロスコープキットの説明書を日本語に翻訳したPDFを作られたようです。
Screensnapz004

見やすいですup

素敵ですheart04

秋月で売っていたLCDオシロスコープキット」で、ダウンロードできますpaper

---------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »