« VRbotをMR-C3024以外のマイコンで使ってみる | トップページ | WiiChuckアダプタを試してみました(3) »

電子タバコを試してみる

ビールにはノンアルコールがありますが、タバコには0mgってないですよね
これまで吸っていた9mgから、6mg, 3mg, 1mgと徐々にさげて、3ヶ月くらい経ちました。で、次は、電子タバコかなと入手しました

電子タバコは、噴霧器と希釈液を含んだカートリッジからなり、吸引の気流により自動的に噴霧器が霧状の水蒸気を発生させ、それを吸うことで、タバコを吸っているかのような感覚にさせるものです。見た目も、タバコを吸って、煙を吐いている様に見えます。

Dsc00448
※これがお勧めの電子タバコという訳ではないので悪しからずいちおう、入手した電子タバコの場合は、以下のセットになっていました。

  • 電子タバコ:1個
  • カートリッジ:10個
  • ケース:1個
  • 充電器:1個
  • USBコード:1個

Dsc00450

あれこれ、電子タバコに関して箇条書き

  • 普段1mgのタバコなら、水蒸気(電子タバコ)吸ってるのも、1mgのタバコを吸ってるのも変わらない感覚ではないかと思いました
  • カートリッジは10個入り1000〜2000円程度。1日1〜2個使ったとしても約タバコ1箱分のお値段
  • ひとつのカートリッジで150〜200回程度吸引。とは、ヘビースモーカーで、1〜2日/カートリッジ1個だそうです。(当然、肺活量など、吸引の差によって個人差があります)
  • セット価格が安いものにとっつくのではなく、その電子タバコ対応のカートリッジが安くて入手しやすいかを調べて購入した方がよい。
  • タバコをやめるつもりはあまりないし、急に減らしても長続きはしないと思ってますが、とりあえず、今日(初日)はタバコの本数が半分くらいで済ませられました
  • タバコを口にくわえて、火をつけるのを忘れてしまいました
  • タバコは1本が燃え尽きれば終わりだけど、電子タバコの場合、止めるタイミングがつかめないのではないかと思ってたけど、逆に、止めたい時に止めやすい。
    • 吸い続けてしまうほど、電子タバコの味はいい訳ではないから
    • 呼ばれた時、タバコなら、吸い終わるまで待って〜となりがち。
    • タバコ吸っていて、「ひらめいた!」って経験あると思いますが、電子タバコなら、そんな時、すぐにとっかかりやすい
  • ノンアルコールを飲んで車を運転できても、禁煙席で電子タバコを吸う訳にはいかないので喫煙席ですけど。。。

|

« VRbotをMR-C3024以外のマイコンで使ってみる | トップページ | WiiChuckアダプタを試してみました(3) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子タバコを試してみる:

« VRbotをMR-C3024以外のマイコンで使ってみる | トップページ | WiiChuckアダプタを試してみました(3) »