« Windows 7 発売記念 | トップページ | lecca オフィシャルサイトがリニューアル »

パソコンでラジコン操作(4)

タイトルを変えようかと思いましたが、同じくプロポがらみなんで、”続き”ということにしましたrock

前回までで、パソコンからArduinoを介してラジコンできるようにしたんですが、使わなくなったスティックは、使わないのももったいないので、以下の2つもできるようにしようかと思ってます。

スティックの動きをArduinoで読み取って(電圧を得て)、

  1. パソコンに読み込む
  2. ラジコンできるようする。

今回はパソコンでスティックの動きを表示できるように、Arduino/Processingで作ってみましたpaper

one前回までと同じですが、Arduinoには、Arduino Libraryの中にあるStandard_Firmata.pdeをArduinoで開いて、Arduinoに転送して起きます。

Arduinoライブラリは、Processingの設定したフォルダ、デフォルトでは「書類の中のProcessingの中」に入れておかないと、Processingから使えませんpaperFinderscreensnapz003

two今回はスティックを1つだけArduinoに繋いでテストしました。3.3Vの電源を取って、analog inに、スティックのシグナルを0, 1番ポートに入れてます。Dsc00036x

threeProcessingのプログラムと動かしてみた図
ソースは図に映っている部分だけなので、クリックして拡大して見て頂ければ、問題ないかと。。。
Potentiometerscreensnapz001x

ま、この調子で普通にスティックのシグナルを読み取れば、パソコンでも、ラジコンでも大丈夫ですねhappy01

----------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« Windows 7 発売記念 | トップページ | lecca オフィシャルサイトがリニューアル »

Arduino / Processing」カテゴリの記事

工作・改造・解析」カテゴリの記事

週刊 ロボザック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/46611446

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンでラジコン操作(4):

« Windows 7 発売記念 | トップページ | lecca オフィシャルサイトがリニューアル »