« ipaBacklist v1.6.5 公開 | トップページ | Parallels Desktop 5 for Mac ダウンロード版が先行販売 »

iPhone Appの整理の為に

iPhoneあっぷ使ってみた」のtoshiさんが以前紹介(AppButler - ホームスクリーンの整理ツール)されていた、AppButler を使ったことありますか?
Safariscreensnapz039

これは、iPhone用のfavicon的な機能(ホームページのアイコン)をうまく利用して、ホームスクリーンのアプリの分類の為のタグをとして使うというもの。

使い方は、「AppButler - ホームスクリーンの整理ツール」に書かれてある通りにやって頂ければ。注意点は、一カ所でもホームスクリーン上に空きを作っておかないと、「ホーム画面に追加」のボタンが表れないので、AppButler にアクセスする前に、空きを作っておくことです。

で、下のスクリーンショットは、「メディカル」というのと、「ゲーム」というアイコンが、AppButlerで設定したものです。で、「ニュース」というのが自分のページで作ったものを設定したものです。
Img_0180_2

iPhoneでは、safariでアクセスしたページに、
<link rel="apple-touch-icon" href="apple-touch-icon.png" />
のような記述があると、上記の場合、「apple-touch-icon.png」の画像をホームスクリーンのアイコンとして設定でき、そのアイコンをタップすると、そのページにリンクするということができる仕組みになっています。

iPhone上で設定したこれらのアイコンは、同期後、iTunesでも同じ様に表示されるので、とりあえず、適当な位置でもいいから、とにかく分類の為のアイコンを空いてるスペースに設定しておいて、実際の整理はiTunes上で行えばいいですよねhappy01paper
Itunesscreensnapz030

さて、この利用法は、アイコンの整理に取ってとても有用な使い方ですが、数限られた貴重なスペースを占有してしまうという欠点もありますdown実際AppButlerで設定したアイコンをタップすると、AppButlerのサイトに繋がり、アイコンの色や形を変えたりできるかもしれませんが、それももったいない使い方...think

ま、つまり、アイコンをタップした時、役立つ情報が表示されれば、少しは、このアイコンも役立つ訳ですflair

とは言っても、そのようなページを作るなんて、ページを作ったこと無い方には、ちょっと大変ですよね。で、今回は、ipaBacklist ver1.6.5と、MobileMeを使って、簡単に設定する方法を紹介したいと思います。

oneMobileMe でなきゃいけないというわけではありませんが、自分用のページを作る訳ですから、兎に角、オンラインでiPhoneからアクセスできるような、場所を持っていることが最低限必要です。

twoipaBacklistは、ver1.6.5以降が必要です。ipaBacklist には、もともとiPhoneアプリをHTMLのリストとして出力する機能があります。

Ipabacklistscreensnapz004

ver1.6.5で、この機能を改良し、分類ごとにフォルダ分けしたHTMLを出力することができるようになり、さらにデフォルトでapple-touch-iconも出力するようになっています。下の図が出力結果です。※出力先がv1.6.8で変更になりました。

Finderscreensnapz007

つまり、ipaBacklistで出力したiPhoneアプリをHTMLのファイルを、どこかにアップロードし、そこにiPhoneでアクセスし、ホームスクリーンのアイコンとして登録すれば、そのリンク先には、あなたのiPhoneアプリのその分類の情報が表示されることになります。URLScheme対応のアプリであれば、タップすれば起動させられますし、そうでないものも、アプリ名をコピーし、Spotlightにペースとして起動させるということができます。

理解して頂けますでしょうか?
下の図は、「ニュース」をタップして、その(ニュースのカテゴリーのアプリの)リストが表示された状態のスクリーンショットです。
Img_0180_2Img_0176

threeipaBacklistでHTMLを出力

  1. ipaBacklistを起動
  2. ファイルメニューの「リストを出力(HTML)」を選択
    Ipabacklistscreensnapz021
  3. 分類されたHTMLを出力する為には、「分類する」と「フォルダ作成」にチェックが必要です。例えば、下の図の様に設定してみましょう。
    Ipabacklistscreensnapz019
  4. 「出力」ボタンをクリック。あらかじめ、どこか専用の出力先のフォルダを決めておくといいかもしれません。
    Ipabacklistscreensnapz020

fourMobileMeにアップロード
マックの場合なら簡単です。

  • ファインダーで「iDisk」をクリックして、
  • 「Sites」の中のどこかに、threeで出力したファイルをフォルダごと全部コピーするだけです。

図をクリックして拡大して確認できます。Finderscreensnapz008

この場合、「Sites」の中の「iPhone/App/」の中にコピーしたということですねhappy01

fiveホームスクリーンにセットしてみる

  1. iPhoneからアップロードしたファイルにアクセスします。
    例えば、ニュースにアクセスしたければ、
    http://homepage.mac.com/<あなたのアカウント名>/iPhone/App/ニュース
    です。私の場合は、miconoなので、
    http://homepage.mac.com/micono/iPhone/App/ニュース/
    でアクセスできますが、http://homepage.me.comとか、登録者によって事情が異なるかもしれませんので、各自ご確認下さい。
  2. アクセスできれば、下の図のように表示されるので、「+」をタップ
    Img_0176
  3. 「ホーム画面に追加」をタップ
    Img_0178
  4. お好みの名称をつけて、「追加」
    Img_0179

さ〜て、うまく設定できましたでしょうかねsign02
長々と書いてしまいましたが、ipaBacklistをお使い頂いてる方は、是非ご利用頂ければと思いますhappy01

------------------------------------

|

« ipaBacklist v1.6.5 公開 | トップページ | Parallels Desktop 5 for Mac ダウンロード版が先行販売 »

ipaBacklist」カテゴリの記事

iPhone / iPad 関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/46669028

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone Appの整理の為に:

» ipaBacklist v1.6.5 [酔いどれオヤジのブログWP]
iPhoneアプリのファイル情報ブラウザ ipaBacklist が v1.6.5 で AppのリストをHTMLで出力する機能に関して改良(分類をフォルダ毎に保存)されています。 作者の方がこの機能を利用してアプリをカテゴリ別にわけて、簡単に配置しようと言う方法を公開されている、「iPhone Appの整理の為に」と「iPhone Appの整理の為に(2)」。 ホーム画面にカテゴリ別に配置をしていても、いくつかインストールすると、アッと言う間にぐちゃぐちゃになってしまうので、一度チ... [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 06時45分

« ipaBacklist v1.6.5 公開 | トップページ | Parallels Desktop 5 for Mac ダウンロード版が先行販売 »