« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ipaBacklist v1.7.1 公開

Icn_ipabacklist_48 ipaBacklist v1.7.1を公開しましたpaper
v1.7.xでは、ipaBacklistにはあまり必要ではないかもしれませんが、インターネット関連の機能を少し盛り込む予定でいます。今回は主にTwitterの機能の強化です。

ipaBacklistのダウンロードは、ここでできます。

更新内容

  • (新規)Twitter検索機能
    Twitterの検索は、アカウントを持ってなくても利用できます。「特別」メニューの「Twitter...」を選択し、検索したい言葉を入力して「リターン」する。
    Ipabacklistscreensnapz011
    あと、入力しなくても、検索したいアプリを選択して、メニューから「Twitterで検索...」を選択したり、
    Ipabacklistscreensnapz006
    右クリックで検索したり...
    Ipabacklistscreensnapz004
    Topアプリ検索から、検索も...
    Ipabacklistscreensnapz010
    情報を見るからも、アプリ名で検索できます。
    Ipabacklistscreensnapz007
    また、検索に使ったワードは、最近のもの30件が残ってるので、ポップアップメニューから選択もできる。
    Ipabacklistscreensnapz002
  • (新規)Twitterウインドウで、「ホーム」ボタンをクリックすると、フレンドのタイムラインが表示されます。
    Ipabacklistscreensnapz012

  • (新規)Twitterウインドウで、「URL短縮」できるようにした。
    Ipabacklistscreensnapz003

  • (新規)InfoPlistの内容の表示機能
    「情報を見る」のウインドウから、「InfoPlistを表示」を選択
    Ipabacklistscreensnapz008
    こんな感じになります。
    Ipabacklistscreensnapz009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ipaBacklist v1.7.0 公開

Icn_ipabacklist_48 ipaBacklist v1.7.0を公開しましたpaper
v1.7.xでは、ipaBacklistにはあまり必要ではないかもしれませんが、インターネット関連の機能を少し盛り込む予定でいます。

ipaBacklistのダウンロードは、ここでできます。

更新内容

  • (修正)iPhone上での名称の読み込みの不具合を修正
    Ipabacklistdebugscreensnapz005
  • (修正)URLSchemeの読み込みの不具合を修正
    Ipabacklistdebugscreensnapz004
  • (新規)Twitterにポスト機能
    Ipabacklistdebugscreensnapz006
    Ipabacklistdebugscreensnapz008
    環境設定でTwitterアカウントを設定しておく必要があります。
    Ipabacklistdebugscreensnapz007
  • (新規)メール送信機能
    ※表題や本文など、日本語対応はまだです。
  • (ひきつづき)このバージョンでは「AppリストをHTMLで出力」の制限を外してあります。未登録で、ご試用回数を超えていてもご利用頂けるかと思います。
  • (更新)AppリストをHTMLで出力で、HTMLエンコードの設定を設けた
    Ipabacklistdebugscreensnapz003
  • (新規)AppリストをHTMLで出力で、出力結果のURLやHTMLを簡単にメールで送信できるようにしました。
    Ipabacklistdebugscreensnapz002
    例えば....
    Ipabacklistdebugscreensnapz009
    例えば...Custom HTMLを

    <html>
    <head>
        <title>Applications</title>
    <ipaBacklist>
    <!--
    applist {
    <a href="[[[URLScheme]]]:" border=0 /><img src="[[[IconURL]]]" width=57 /></a>
    }
    replace {<ul>} to {}
    replace {</ul>} to {}
    replace {<h1>URL Schemes</h1>} to {}
    -->
    </ipaBacklist>
    </head>
    <body>
    <!--<<<<<<<<<ReplaceData URLScheme>>>>>>>>>-->
    <!--<<<<<<<<<ReplaceData Other>>>>>>>>>-->
    </body>
    </html>

    な風にして、HTMLをメールで送信すると、メール上で、そのままランチャーにsign03とか...
    Img_0293
  • (更新)クリップボード検索で、1文字目から検索するようにしたことと、iTunes上とiPhone上の名称、両方を検索するようにした。
    Ipabacklistdebugscreensnapz010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年 冬のドラマ

年が明けて、新しいドラマが始まり出しましたねhappy01
恒例となりました?2010年冬のドラマ録画してるもの一覧ですsign03

コード・ブルー 2ndシーズン
毎週月曜日21:00〜21:54 フジテレビ
Safariscreensnapz001

まっすぐな男
毎週火曜日22:00〜22:54 フジテレビ
Safariscreensnapz002

曲げられない女
毎週水曜日22時〜 日テレ
Safariscreensnapz004

ヤマトナデシコ七変化
毎週金曜22時〜 TBS
Safariscreensnapz007

サラリーマン金太郎2
毎週金曜23時15分〜 テレ朝
Safariscreensnapz006

ブラッディー・マンディ
毎週土曜日19時56分〜 TBS
Safariscreensnapz008

左目探偵EYE
毎週土曜日21時〜 日テレ
Safariscreensnapz005

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ
毎週土曜日23:10〜23:55 フジテレビ
Safariscreensnapz003

特上カバチ!!
毎週日曜日21時〜 TBS
Safariscreensnapz009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のiPhone、こんな感じ

自分用のメモを兼ねて、現在の私のiPhoneは、こんな感じで〜すhappy01

Dsc00118 one黄色のケースとストラップsign01説明

Img_0290 two壁紙は黄色いレモンsign02リンゴじゃな〜いsweat01

threeアプリは、黄色いタグでカテゴリーごとに分類sign01整理術)(実物はここ

1ページ目:基本よく使うもの
2ページ目:写真関連、連絡先/メモ

Img_0277_2 Img_0278 Img_0279 Img_0280_2 Img_0281 Img_0282 Img_0283 Img_0284_2 Img_0285 Img_0286 Img_0287

fourMyWebClipは、まだ全然整理できてないけど、いま、こんな感じ。背景は黄色っぽいものにhappy01整理術
Img_0292

----------------------------------------

参考

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初のiPhone開発本が出て1年

日本で初のiPhone開発本(iPhone SDK プログラミング大全)が出版されて、約1年が立ちましたねhappy01

iPhone関連の開発本が出るたびに、「iPhone開発関連本 メモ」のページに追加して来ました。それにしても、この1年で沢山出ましたね〜happy01

で、今日は1月12日に出た、たぶん今の時点で最新のiPhone開発関連本の「iPhoneプログラミングUIKit詳細リファレンス」を見に本屋さんへ行きましたhappy01っていうか、またまた買ってしまいましたsweat01

全然iPhoneアプリ作ってないのに、本ばっか貯まってますsweat0112冊だ。3000円平均として、36000円かぁcoldsweats01
Dsc00183

作りたいアプリはあるんですけどね〜、なかなかまとまった時間なんて取れないですからね。なんて言ってるといつまでも完成しそうもないや。ちょこちょことでも作っていかないとねrock

-----------------------------
iPhone開発関連本メモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「iPhoneのSafariでFlashが動いた!」けど。。。

JavaScriptで書かれたFlashプレイヤー:Gordonを使うと、iPhoneのSafariでFlashを動かせるとのことで、ちょいと試してみましたpaper

oneGordonは、ここで入手できます。gitは入れてないので、「Download Source」でダウンロードしました。
Safariscreensnapz012

twoまず、デモとして付いてたswfを試してみました。

  1. ダウンロードしたものを、そのまま自分のサイトにアップロード
    Finderscreensnapz002
  2. デモは3種類ありました。
    Finderscreensnapz003
  3. その中から、blue.swfのスクリーンショットですsign01いちおう3つとも動きましたよgood

    Img_0276

threeおお、これは面白いと、手持ちのswfも試してみましたが、どれもうまく動いてくれませんでしたbearingdownswfがいけないのか、htmlの書き方が間違ってるのか、それとも他に原因があるのか???

fourGordonのWikiに「SWF Tag Support Table」というのが書かれてた(下のスクリーンショットは一部分です)。これを見る限り、対応しているのは、SWF version1と、version2の一部のタグしか対応してないんですねdown古いFlashを持ってないと、ちゃんと動いてくれるswfを作ることはできないんでしょうかね?

Safariscreensnapz013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『大藤幹のHTML/XHTML/CSS辞典』リリース延期

Itunesscreensnapz001 iPhoneアプリの『大藤幹のHTML/XHTMLタグ辞典』を発売当時、700円のセールになってて、かつ、CSS辞典を追加した『大藤幹のHTML/XHTML/CSS辞典』に無償アップデートできるということで購入しました。

HTML/XHTML/CSS関連の本は持ってないし、ホームページ作成関連はちょ〜苦手なので、たま〜に程度ですが、役立てています。

現バージョンでは、CSS関連が付いてないので、待ち遠しく思っていたんですが、なかなか出ないようなのでホームページを見たら、リリース延期になってましたdown以下です。

「年内リリースを予定しておりました『大藤幹のHTML/XHTML/CSS辞典』についてですが、開発の遅れなどにより、2010年1月以降のリリースとなってしまうことが確実となりました。
楽しみにお待ちいただいているみなさまには大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
ただ、時間をかけた分、素晴らしいアップデートになりそうです!」

素晴らしいアップデートとのことなので、楽しみに待つことにしましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Custom HTMLの使い方2(ipaBacklist)

この前、例として作ったものと似た様なもんですが、「iPhone生活」さんの「Yahoo!Japan」を作るのページを参考にさせて頂き、アプリ名も表示するようにしてみました。

こんな感じ〜happy01sign01
Img_0269_2 Img_0272_2

背景が白いのと、黒いのは、お好みでbodyのbackground-colorとul.btm aのcolorなどを変更してやってみて下さい。

あと、-webkit-border-radius: 12px 12px;で、アイコンを角丸にしてみたんですが、iPhone上では丸くならないですね??-webkit-box-shadow: の陰付けの方は機能してるみたいhappy01

ご興味のある方は、この前、例を参考に、以下のコードでpaper

<html>
<head>
<title>TEST</title>

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width,
    initial-scale=1, minimum-scale=1, maximum-scale=1, user-scalable=no" />
<script type="text/javascript">
function updateOrientation() {
    switch(window.orientation) {
        case 90:
        case -90:
            document.body.setAttribute("ort", "yoko");
            var ort = "yoko";
            break;

        case 0:
        case 180:
        default:
            document.body.setAttribute("ort", "tate");
            break;
    }

    window.setTimeout("window.scrollTo(0, 1)", 500);
}
</script>
<style type="text/css">
<!--
body {
    background-color: white;
    margin: 0;
    padding: 0;
    -webkit-text-size-adjust: none;        文字の拡大を防ぐ
}

input[type="text"] {
    width: 100%;
    height: 33px;
}
input[type="image"] {
    float: right;
    width: 49px;
    height: 40px;
}

ul.btn {
    list-style: none;
    padding: 0;
}
body[ort="tate"] ul.btn {
    margin: 12px 0 0 10px;
}
body[ort="yoko"] ul.btn {
    margin: 12px 0 0 13px;
}
ul.btn li {
    float: left;
    width: 80px;
    padding: 0;
    center top;
}
body[ort="tate"] ul.btn li {
    height: 87px;
    margin: 0 0 3px 0;
}
body[ort="yoko"] ul.btn li {
    height: 81px;
    margin: 0;
}
ul.btn a {
    display: block;
    margin: 2 0 0 0;
    text-align: center;
    font-family: HiraKakuProN-W3;
    font-size: 12px;
    color: black;
    white-space: nowrap;
    text-overflow: ellipsis;
    text-decoration: none;
}
-->
</style>

<ipaBacklist>
<!--
htmlencode {no}
applist {
<li><a href="[[[URLScheme]]]:" border=0 /><img src="[[[IconURL]]]" style="-webkit-border-radius: 12px 12px; -webkit-box-shadow: rgba(128,128,128,0.8) 0px 2px 2px"/><br>[[[AppNameOniPhone]]]</a></li>
}
replace {<ul>} to {<ul class="btn">}
replace {<h1>URL Schemes</h1>} to {}
-->
</ipaBacklist>

</head>
<body onload="updateOrientation();" onorientationchange="updateOrientation();" >

<!--<<<<<<<<<ReplaceData URLScheme>>>>>>>>>-->
<!--<<<<<<<<<ReplaceData Other>>>>>>>>>-->

</body>
</html>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Custom HTMLの使い方(ipaBacklist)

Icn_ipabacklist_48 ipaBacklist の「リストの出力(HTML)」のCustom HTMLの使い方に付いて簡単に説明して起きます。なお、この機能を利用するにはv1.6.20以降が必要になります。最新版のipaBacklistのダウンロードは、こちらでできます。

oneボディー(<body> 〜 </body>)に、

<!--<<<<<<<<<ReplaceData URLScheme>>>>>>>>>-->
<!--<<<<<<<<<ReplaceData Other>>>>>>>>>-->

の2つを書いて下さい。この2つの部分がアプリの情報が置き換えられます。

twoHTMLの中に(どこでもよい)

<ipaBacklist>
<!--

-->
</ipaBacklist>

と記述して下さい。<!-- 〜 -->に挟まれた部分に、以下で説明するapplist、replace、エンコードなどの情報を記述します。

threeアプリケーションの情報の書き方

applist {

}

と記述し、{ と } の間にHTMLを書きます。なおアプリの情報は以下のタグを使うことができます。

  • [[[AppID]]]
  • [[[AppNameOniTunes]]]
  • [[[AppNameOniPhone]]]
  • [[[VenderName]]]
  • [[[Copyright]]]
  • [[[Category]]]
  • [[[Keyword]]]
  • [[[UpdateDate]]]
  • [[[DownloadDate]]]
  • [[[PurchasedDate]]]
  • [[[Price]]]
  • [[[Version]]]
  • [[[Country]]]
  • [[[FileSize]]]
  • [[[AppStore]]]
  • [[[IconURL]]]
  • [[[AppIcon]]] ※1
  • [[[VenderSite]]]
  • [[[ReferSite]]]
  • [[[URLScheme]]]
  • [[[Rate]]]
  • [[[Comment]]]

※1「保存/URLリンク」の設定に対応したリンクになります。

four置き換えの書き方
replace {AAA} to {BBB}

AAAの文字列をBBBに置き換えます。改行は認識できません。

fiveエンコード
htmlencode {no}

HTMLエンコードをするかしないかを示します。この記述がなければ、HTMLエンコードされます。

four例:簡単ランチャーを作ってみる
図のようなランチャーを作ってみましょうhappy01
Img_0253

(A)Custom HTMLは、以下のようにしてみました。
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8" />
    <meta id="viewport" name="viewport" content="width=320; initial-scale=1.0; maximum-scale=1.0; user-scalable=0;" />
    <title>Applications</title>
    <script type="text/javascript" charset="utf-8">
        window.onload = function() {
          setTimeout(function(){window.scrollTo(0, 1);}, 100);
        }
    </script>

<ipaBacklist>
<!--
applist {
<a href="[[[URLScheme]]]:" border=0 /><img src="[[[IconURL]]]" width=57 /></a>
}
replace {<ul>} to {}
replace {</ul>} to {}
replace {<h1>URL Schemes</h1>} to {}
-->
</ipaBacklist>


</head>
<body>


<!--<<<<<<<<<ReplaceData URLScheme>>>>>>>>>-->

<!--<<<<<<<<<ReplaceData Other>>>>>>>>>-->

</body>
</html>

(B)出力設定は、

  • URLSchemeを分ける(チェック)
  • URL Scheme(チェック)
  • その他(チェックしない)
  • アイコン:URLリンクを選択
  • 分類する(チェックしない)
  • Custom HTML(チェック)

(C)DropBoxを使ってアップロード
Dropbox_101 DropBoxという無料のファイルストレージのアプリがあります。今回はこれを使ってみました。ダウンロードは以下でできます。このアプリの詳しい使い方は、公式サイトをご覧下さい。

それぞれインストールしたら、

  1. メニューバーのDropBoxのアイコンから「Open Dropbox Folder」を選択
    Firefoxscreensnapz003
  2. ドロップボックスのフォルダに保存したAppList.htmlをコピー
    Finderscreensnapz001
  3. iPhoneでDropBoxを起動し、コピーしたAppList.htmlをタップする
    Img_0254
  4. こんな感じで表示できますので、アイコンをタップすれば起動できますよscissors
    Img_0255 Img_0256x 横向き

| | コメント (1) | トラックバック (0)

iTunesを通じて、ハイチ地震の被災者への寄付

Macお宝鑑定団Blog」さんのところで、紹介されてました。
iTunesで、アプリや曲を買うように、ハイチ地震の被災者への寄付が出来るんですねflairHelp Haiti earthquake victims.

ちょっとだけど、協力させて頂きましたscissors

Itunesscreensnapz005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MyWebClipをアプリランチャーとして活用する(2)

先日書いた「MyWebClipをアプリランチャーとして活用する」関連で、ipaBacklistの方も、もう少し便利に利用して頂けるようv1.6.19,20で改良しましたが、その使い方を書いておこうかと思います。

1、(ipaBacklistを起動し)「ファイル」メニューの「リストを出力(HTML)」を選択する。

Ipabacklistscreensnapz012

Ipabacklistscreensnapz013 2、「URLSchemeを分ける」をチェックし、「URL Scheme」をチェックし、「その他」のチェックは外す。

3、「URL リンク」を選択する。※もしアイコンを「保存」する方を選択した場合は、アイコンのサイズを57(pixel)以上に設定することをお勧めします。なお、保存する方法は、保存したアイコンファイルをiPhoneへ転送する手段をお持ちの場合にご利用できます。

4、「分類する」のチェックを外す。※もしチェックするなら、「フォルダ作成」のチェックを外す。

5、「Custom HTML」をチェックする。※ここにはMyWebClipにURLSchemeを簡単に登録できるようなHTMLをデフォルトで設定してあります。

6、「出力」ボタンをクリックし、AppList.htmlを保存する。※これによりHTMLが作成され、iPhoneの画面に出力結果が表示されます。この際、Windows版では、スクリプトエラーが起きてしまいます
Parallels_desktopscreensnapz003

が、出力されたHTMLファイルが使えない訳ではないので、
(S1:
Windowsの場合):この操作で保存したAppListをIE以外のFireFoxSafariなどのブラウザを使って開く。
Parallels_desktopscreensnapz006

7、URLの部分をコピーする(マックの場合)。
Ipabacklistscreensnapz017
Ipabacklistscreensnapz016
※右クリックで、「すべてを選択」、「コピー」するとよい。
Ipabacklistscreensnapz014 Ipabacklistscreensnapz015

(S2:Windowsの場合):AppList.htmlをブラウザ(IE以外)で開いて、URLをコピーする。
Parallels_desktopscreensnapz005

8、(メールソフトで)コピーしたURLを本文にペーストし、iPhoneへ送る。
Mailscreensnapz002
※リッチテキストでなく、テキスト形式で送信するようにして下さい。
Mailscreensnapz003Parallels_desktopscreensnapz007
テキスト形式の設定方法の例 

9、(iPhoneに)届いたメールを開き、本文を「全選択」して「コピー」する。※署名などが余分な部分がある場合は、それらを除いた部分を選択する必要があります。
Img_0239_2

10、(Safariを開き)URLフィールドにコピーした内容を「ペースト」し、「開く」
Img_0240 Img_0241
Img_0252 ブックマークしておくと便利sign03

11、(MyWebClipに登録するには)まず、アプリのアイコンを長押し、「画像を保存」を選択する。
Img_0243

11、MyWebClipに登録するアプリをタップし、「開く」を選択する。
Img_0245

12、(MyWebClipが起動し)「New WebClip」の画面が開く。URLSchemeとアプリ名は自動入力されているので、あとは、先ほど保存したアイコンを選択し、「保存」する。※中には、アプリ名や、URLSchemeが、正しく読み取れていないものもありますので、その様な場合は、ここで修正して下さい。
Img_0246x Img_0250

13、(赤い◯で囲った所に)アイコンが登録されている。これをタップすれば起動させることができます。
Img_0251

-------------------------------------------

| | コメント (3) | トラックバック (0)

RBT-001が国内で販売に

yonekenさんのブログでちょろっと紹介されてるのを発見したんですが、無線化(RBT-001)、名前は「BT-MOD100R」となっていますが、たぶん全く同じものが、国内の代理店から入手できるようになりましたねhappy01ここ)。

Safariscreensnapz007

で、このBluetoothモジュールの価格ですが、7,500円 (税込み、送料別)(2010/1/15現在)と、デアゴスティーニの週刊マイロボットで1280円で手に入ったことを思うと、かなりお高いですねbearing

で、このBluetoothモジュールなんですが、5Vを流すと一瞬で死にます。そんなことがないように5V系の回路で使用するためのアダプタ(型式:80FG970)があるんですが、これまで、このアダプターは、たとえ輸入したとしても、単体でも売ってなかったんじゃないかな?それが結構お安く手に入るようですよhappy01

BT-MOD100R用 拡張アダプタ基板:1300円(2010/1/15現在)

試してないんで、このアダプターがRBT-001で正常に機能するかわからないんですけどね。。。とりあえずメールで問い合わせてみました。(お返事待ち)

追記:問い合わせの返事を頂けました。

「RBT-001は開発元イタリアVeear社の製品で当方は同社の国内販売店としてOEMでボードの供給を受け、国内でRB-MOD100Rとして販売しております。よって、RBT-001に本アダプタボード(80FG970)はそのままご使用になれます。」

とのことです。1300円なら買いだと思いますhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきたよ

横浜に帰ってきました。突然呼び出されて、なんだかんだで1週間留守にしてしまいましたhappy01 帰るのも何年ぶりに帰ったらこんな像が。こんなことでも帰らないのもいけないね。
Dsc00181x

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ipaBacklist v1.6.20 公開

Icn_ipabacklist_48 ipaBacklist v1.6.20を公開しましたpaper
先日の「MyWebClipをアプリランチャーとして活用する」絡みでバージョンアップしたv1.6.19の出力で文字化けする。

ipaBacklistのダウンロードは、ここでできます。

更新内容

  • (ひきつづき)このバージョンでは「AppリストをHTMLで出力」の制限を外してあります。未登録で、ご試用回数を超えていてもご利用頂けるかと思います。
  • (修正)AppリストをHTMLで出力の、ラジオボタンの挙動を修正。
  • (更新)AppリストをHTMLで出力の、Custom HTMLで、編集しやすくした。
  • (変更)AppリストをHTMLで出力の、Custom HTMLの仕様を変更しました。この仕様に関して、また後で、別にブログを書く予定です

    Ipabacklistscreensnapz008
    ●「編集」ボタンをクリックすると、大きなフィールドで編集できる為、Custom HTMLの編集がしやすいです。
    ●文字化けするとの報告がありましたが原因不明の為、htmlencodeしない設定を設けました。
    Ipabacklistscreensnapz011
    ●このデフォルトのCutomHTMLはMyWebClipにURLScheme対応のソフトを追加する為に便利なHTMLを出力します。前回も書きましたが、もう一度書いておきます。
    1. URLSchemeを分けるにチェック
    2. URLSchemeにチェック、その他はチェックしない
    3. URLリンクを選択
    4. 分類するをチェックしたなら、フォルダ作成はチェックしない
    5. Custom HTMLにチェック
    6. 出力
    7. 右上のフィールドに、「data:text/html;charset=utf-...」と表示されるので、これをコピーし、メールに貼付けて、iPhoneに送る
    8. iPhoneで「data:text/html;charset=utf-...」をコピーしてiPhoneのsafariで開く
    9. MyWebClipに登録したいアイコンを長押しして「画像保存」
    10. 次にタップすると、MyWebClipが起動して、そのアプリの登録画面になるので、先ほど保存したアイコンを選択して登録!
    ※Windowsでは、エラーがでるかもしれませんが、出力されたHTMLは正常ですので、AppList.htmlをFireFoxなどで開いて、「data:text/html;charset=utf-...」をコピーして下さい。
    Parallels_desktopscreensnapz002
  • BuzzAppのサイトに簡単にアクセスできるようにした。
    Ipabacklistscreensnapz010
    Itunesscreensnapz003
    Ipabacklistscreensnapz009

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ipaBacklist v1.6.19 公開

Icn_ipabacklist_48 ipaBacklist v1.6.19を公開しましたpaper
先日の「MyWebClipをアプリランチャーとして活用する」絡みでバージョンアップしたv1.6.18をさらに使いやすくしました。

ipaBacklistのダウンロードは、ここでできます。

更新内容

  • (ひきつづき)このバージョンでは「AppリストをHTMLで出力」の制限を外してあります。未登録で、ご試用回数を超えていてもご利用頂けるかと思います。
  • (修正)UTF8とHTMLエンコーディングが混ざっていた不具合を修正。
  • (改良)AppリストをHTMLで出力で、いくつかの改良を行いました。
    Ipabacklistscreensnapz006x
    oneURLリンク:Iconを保存して表示するのではなく、Appleのappアイコンにリンクしたものを使います。
    twoBASE64:フォルダを作成して保存する場合、そのフォルダ名をBase64にできるようにした。
    threeCustom HTML:自分の作成したHTMLで出力できるようにした。また後で、別にブログを書きます。いちおう、「AppListData」で使えるタグを書き上げておきます。
    • [[[[[AppID]]]]]
    • [[[[[AppNameOniTunes]]]]]
    • [[[[[AppNameOniPhone]]]]]
    • [[[[[VenderName]]]]]
    • [[[[[Copyright]]]]]
    • [[[[[Category]]]]]
    • [[[[[Keyword]]]]]
    • [[[[[UpdateDate]]]]]
    • [[[[[DownloadDate]]]]]
    • [[[[[PurchasedDate]]]]]
    • [[[[[Price]]]]]
    • [[[[[Version]]]]]
    • [[[[[Country]]]]]
    • [[[[[FileSize]]]]]
    • [[[[[AppStore]]]]]
    • [[[[[IconURL]]]]]
    • [[[[[AppIcon]]]]]
    • [[[[[VenderSite]]]]]
    • [[[[[ReferSite]]]]]
    • [[[[[URLScheme]]]]]
    • [[[[[Rate]]]]]
    • [[[[[Comment]]]]]
    あと、デフォルトでデータが入っています。ざっと書いておきます。試してみて下さい。ちなみに私はMyWebClipを購入してないので実際に登録できるかは試していません。
    1. URLSchemeを分けるにチェック
    2. URLSchemeにチェック、その他はチェックしない
    3. URLリンクを選択
    4. 分類するをチェックしたなら、フォルダ作成はチェックしない
    5. Custom HTMLにチェック
    6. 出力
    7. 右上のフィールドに、「data:text/html;charset=utf-...」と表示されるので、これをコピっる
    8. メールでiPhoneに送る
    9. iPhoneで「data:text/html;charset=utf-...」をコピーしてiPhoneのsafariで開く
    10. アイコンは長押しして、「保存」
    11. タップして、MyWebClipに登録!
    fourURLが表示されます。URLを入力してリターンでも使えると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス

こういうタイトルに弱いのよね〜sweat01

リックテレコムのページで、この本の

  • 目次
  • PDFで、ちょっとだけ閲覧
  • サンプルコードのダウンロード

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス

単行本: 480ページ
出版社:リックテレコム
発売日:2010年1月12日出版予定
著 者:所 友太
監 修:京セラコミュニケーションシステム株式会社
価 格:¥ 3,990

-------------------------

iPhone開発関連本 メモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KBC-L2AS やっと使った(*^-^)

12月3日に届いたKBC-L2ASですが、届いたその日に充電して毎日持ち歩いていたんですが使う様な困ったことにもならず、約1ヶ月後の今日(4日)、やっと使いました。

その記念すべき(?)最初に繋がったお相手は、「携帯電話」でしたhappy01sweat01
Img_0186

iPhoneは、3Gから3GSに変えてから特に、あと、まったく電話しないこともあるんでしょうけど、程々に使ってなんとか1日持つようですhappy01

とは言うものの、やっぱ、これを持ち歩いてると安心ですhappy01


そうそう、軽くマニュアルは読んでいたんですが、買って1ヶ月もたって、すっかり充電のやり方を忘れてました。接続して、DC出力ボタンを押さないと充電が始まらないんですねsweat01ということで、簡単にマニュアルをメモっておきます。

●LBC-L2ASのバッテリー残量

  1. DC出力ボタンを2秒以上押し続ける。
  • 点灯(約3秒間):充電不要
  • 点減(長い点灯3回):使用可
  • 点減(瞬間3回):充電必要

●LBC-L2ASを充電する

  1. 専用ACアダプター/USBコードを接続
  2. 発光が約1.5秒おきなら正常に充電
  3. 発光が連続点灯で充電完了(目安:AC=7h、USB=14h)

●LBC-L2ASで機器を充電する

  1. USBコードで機器に接続
  2. DC出力ボタンを押す。点灯すれば正常に充電
  3. 充電が終わったら、DC出力ボタンを押してOFFにする。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わ〜い、キャッシュバックだ o(*^▽^*)o

先月、act2が PayPal キャッシュバックキャンペーンをやってたんですが、act2で、iPhoneのケースを買って、このキャンペーンのことをすっかり忘れていました。

500円だけど、なんだか得した感じで嬉しいhappy01heart04

Mailscreensnapz001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ipaBacklist v1.6.18 公開

Icn_ipabacklist_48 ipaBacklist v1.6.18を公開しましたpaper
普通のサラリーマンのiPhone日記」さんのブログで「MyWebClipをアプリランチャーとして活用する」という面白いアイディアが詳しく紹介されていましたhappy01goodこれ関連で、つまりMyWebClipにアイコンを登録する際、57x57ピクセルのアイコンがあるとよい。ということで、以下の様な更新を行いました。

ipaBacklistのダウンロードは、ここでできます。

更新内容

  • (変更)このバージョンでは「AppリストをHTMLで出力」の制限を外してあります。未登録で、ご試用回数を超えていてもご利用頂けるかと思います。
  • (変更)AppリストをHTMLで出力で、出力アイコンのサイズを指定できるようにした(※表示は29x29ピクセル)。出力可能なアイコンのサイズは100ピクセル以下です。
    Ipabacklistscreensnapz004
    Ipabacklistscreensnapz005 ←この数値
  • (変更)AppリストをHTMLで出力で、インデックスを出力するようにした。(※カテゴリ別、キーワード別にフォルダ作成して出力している場合に役立つかも)どのページにも「戻る」ボタンが付いた形で出力されるので、この「戻る」ボタンでインデックスまで戻れます。
    Img_0180 Img_0181 Img_0182
    ネット上にアップして、ホームスクリーンに追加すれば、例えば下図(左)のような感じに整理できますhappy01「News」のアイコンをタップすれば、ニュース関連のアプリが表示され、さらにURLScheme対応のアプリなら起動できます。対応でないものは、コピペしてSpotlightで検索とかね。
    Img_0183 Img_0184

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MyWebClipをアプリランチャーとして活用する

普通のサラリーマンのiPhone日記」さんのブログで「MyWebClipをアプリランチャーとして活用する」という面白いアイディアが詳しく紹介されていましたhappy01good

Safariscreensnapz006

とは言っても私は、MyWebClipを持っていないので、lite版を使ってみました。

が、結局、lite版ではうまく使えませんでした

MyWebClip lite版が起動したかと思ったら、落ちてしまいます。これはlite版が「add?url」のSchemeに対応していない?(未確認)ことが原因なようです。

この方法は、残念ながら、現時点では、MyWebClipを購入する必要がありそうですbearing

ついでに、いくつかiPhoneアプリ管理方法関連をリンクしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月2日

今日は久々に外へ出ましたsweat01

まず、スカイツリーを見に京急で「押上」へ
B3出口でて直ぐ目の前なんですね
Img_0172
浅草に戻って、浅草寺で初詣
Img_0174
こっちまで出てきた、ついでに、柴又へ
Dsc00171
帝釈天まで行きましたが、靴を脱がなくてはいけないみていで、そのまま帰ってきましたhappy01
Dsc00174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月1日

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

初日の出
Quicktime_playerscreensnapz001x

満月?
Img_0167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »