« 「第9地区」観てきました | トップページ | Pastebot Mimic v0.7.0 »

手作りiPhone画面撮影用スタンド

なんて〜ことはないんですが、WebカメラでiPhoneを撮影する際、毎回同じ位置に置けるようにしたかったので、そんなことができるような簡単なスタンドを作りましたhappy01paper

用意したもの

  • Webカメラ
  • ブックエンド
  • クリップボード
  • クッションゴム
  • その他
    • iPhoneの箱に入ってたiPhoneのケース
    • 両面テープ(ブックエンドとクリップボードを固定)
    • ゴム輪(Webカメラを固定する為)

Dsc00199 ブックエンド:きっちり位置を固定したかったので動かないものとして利用しました。高さが高めのものでないと画面全体が映せないかもしれないので注意sign01

Dsc00198 クッションゴム:iPhoneの底は丸いので不安定、あと、位置も毎回同じ位置に起きたかったので利用

Dsc00200 クリップボード:iPhoneが乗っかる程度の大きさの板状のものならなんでもよかった。両面テープでブックエンドの足とクリップボードを固定。iPhoneを置く予定の位置に、クッションゴムを付ける。

Dsc00201 iPhoneの箱に入ってたiPhoneのケース:iPhoneを裸で使ってる方は、このケースが使えますhappy01paperそのままiPhoneを置くとツルツル動いてしまうのですが、このケースはクッションゴムと良く馴染むので固定されますscissors

Dsc00197 Webカメラ:35万画素の手持ちのものを使いましいた。ブックエンドの上端にゴム輪で固定

Dsc00196 完成!:iPhoneを何らかのケースに入れて使っている場合は「iPhoneの箱に入ってたiPhoneのケース」に入らないので、クッションゴムの上に置くことになりますが、ケースによってはやはり滑って動いてしまいますので、クッションの種類を検討する必要がありますね。今回は手っ取り早く両面テープをクッションゴムの2カ所につけて使用しましたcoldsweats01

|

« 「第9地区」観てきました | トップページ | Pastebot Mimic v0.7.0 »

iPhone / iPad 関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/48062110

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りiPhone画面撮影用スタンド:

« 「第9地区」観てきました | トップページ | Pastebot Mimic v0.7.0 »