« 魔法使いの弟子 を観てきました | トップページ | ipaBacklist v1.7.8 公開 »

ドッグタグ型BluetoothステレオヘッドフォンのBT3030とBIT-BSH18を比べてみました

1年くらい前に、Jabraのドッグタグ型のBluetoothステレオヘッドフォン「BT3030」を買ったんですが、音楽はiPod classicで聴いてたので全然使っていませんでした。が、iOS4.xにして、曲送りができるようになってからは、通勤に毎日これで音楽を聴いてます。いやぁ〜便利です。

ところで、ドックタグ型のヘッドフォンですが、他に、OEM商品なんでしょうか、下の3つの似た形のものが出てます。ソフトバンクで売られているBTSH18は、Jabra BT3030と同じ約6000円ですが、リテールコムのBIT-BSH18や、エアーズジャパンのBT-A2DTは約4000円と約2000円安くて、アマゾンだとBT-A2DTの方が安いようでしたが、関東には送料も時間もがかかるようだったので、リテールコムのBIT-BSH18を買いました(18日に間に合わせたかったから)。

-------------------

【BT3030とBIT-BSH18を比べてみる】

  • 見た目は、JabraのBT3030の方が少ししっかりした感じ、というかBIT-BSH18の方が薄いって感じるかな。使ってない時は、そのままドックタグ型のネックレス代わりになるので、一日中付けてます。
  • ボタンの配置は違うものの、操作は、かなり似てる
  • BT3030もBIT-BSH18もiOS4.1で曲送り可能です。※iOS4.0.xでは曲送りはできません。
  • 音質は、BT3030もBIT-BSH18も同じかな?やっぱりBIT-BSH18の方がやや落ちるかな?私はAACだからと思って聴いてるので、音質にはあまりこだわってないというか期待してないので、全然悪くないと思って聴いてます。
  • 再生時間は、BT3030は7〜8時間で、通勤時間1時間くらいなので3日に1回くらい充電しています。BIT-BSH18は4時間くらいと少し短めのようです。
  • BIT-BSH18は、ペアリングが2台までできるのがいいですね。
  • 受信状況は、BT3030は、ほぼ問題なく使えてます。ほんとごくまれに何らかの電波に影響してか誤動作したことはあります。BIT-BSH18の方は、ほとんど使ってないのでまだ実際の状況はわかりません。
  • 通話は、どちらも良好。マイクの位置が胸元になってしまうけど、ちゃんと声をひろってくれるので、普通に通話できます。
  • バリエーションは、今はStreetという名前で「白」もある。
  • お値段は、BIT-BSH18の方が安い

------------------

|

« 魔法使いの弟子 を観てきました | トップページ | ipaBacklist v1.7.8 公開 »

iPhone / iPad 関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/49173732

この記事へのトラックバック一覧です: ドッグタグ型BluetoothステレオヘッドフォンのBT3030とBIT-BSH18を比べてみました:

« 魔法使いの弟子 を観てきました | トップページ | ipaBacklist v1.7.8 公開 »