« インセプション 観てきました | トップページ | iColor Wrap:iPhone 4のアンテナ問題対策になるかもしれないシール »

SoftModemインターフェースボード で遊んでみる(1)

SoftModemインターフェースボード」というのを買ってみましたhappy01
Img_1073

これは、iPhoneのオーディオ端子を使ってArduinoと通信するためのインターフェースボードです。

  • 通信速度は1225bps
  • 基板上のボリュームを調整することで、5V・3.3V両方の電源に対応
  • 寸法は25x25mm
  • 4極オス~オスケーブルでiPhoneと繋げる
  • ピンヘッダもしくはピンソケットは着いてきません

SoftModemインターフェースボードのページにあった情報のメモ

one4極オス~オスケーブル
ありそうで、持ってないみたいだったので、本質的な部分は何もできませんsweat01

twoピンヘッダもしくはピンソケット
Arduinoとは次のように接続(右側がArduinoの端子)。

  • FSKOUT→D3
  • GND→GND
  • VCC→VCC
  • FSKIN→D6
  • AIN1→D7

まだ、付けてませんsweat01

threeボリューム調整
Arduinoの電源電圧に合わせて調整します。AIN1の電圧をテスターで計り、(VCC / 2) + 300mVになるよう調節します。

  • 5V電源の場合、2.7V
  • 3.3V電源の場合、1.95V

fourArduinoライブラリ: SoftModem

  • SoftModem-004.zip をダウンロード
  • 解凍して、スケッチブックのフォルダの「libraries」というフォルダに入れる。
  • スケッチサンプルをコンパイルしてみる
    コンパイル確認sign01
    Arduinoscreensnapz001

iPhoneアプリ: SoftModemTerminal.app

  • SoftModemTerminal-004.zip をダウンロード
  • これもビルドして、iPhoneに転送
    Xcodescreensnapz001_2
  • 適当に文字を入れて、リターンしてみた
    おお!ぴ〜ひゃらら〜。音がなりましたhappy01
    Img_1124

----------------

ROBOMIC

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村 

|

« インセプション 観てきました | トップページ | iColor Wrap:iPhone 4のアンテナ問題対策になるかもしれないシール »

Arduino / Processing」カテゴリの記事

iPhone / iPad 関連」カテゴリの記事

Softmodem」カテゴリの記事

工作・改造・解析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/49031928

この記事へのトラックバック一覧です: SoftModemインターフェースボード で遊んでみる(1):

« インセプション 観てきました | トップページ | iColor Wrap:iPhone 4のアンテナ問題対策になるかもしれないシール »