« Pastebot Mimic v1.4.3 公開 | トップページ | ロボゼロのサーボモータの型番 »

ロボゼロの改変したスクリプトは公開可になるだろうか?

ロボゼロの定期購読を申し込まれた方は、ちょっと長文で読み易い文章ではないんですが、目を通してみて下さい。

ロボザックの時に歯がゆい嫌な思い出があるので、今回はなんとかならないかと(無理な可能性が高いが)始めからダメだと知っていれば、後からガッカリすることもないので、とりあえず書いておきます。

  • ロボットを動かす為には、モーションのプログラムを作る必要があります。
  • ロボゼロの場合も、ロボゼロを動かす為のプログラムのサンプルが付属のCDや冊子の中やデアゴのホームページからダウンロードできるようになるでしょう。

そのプログラムに関する話です。

ロボザックは、ハイッテックがロボザックの原型となるROBONOVAというロボットを開発販売している会社で、ロボザックを企画ったのは夢現工房さん。それをデアゴスティーニから販売されました(不確かな部分や間違ったこともあるかもしれません)

ロボザックの場合のモーションプログラムは、ハイッテックさんが作ってウエッブで公開しているもの、夢現工房さんのコピーライトが書かれた夢現工房さんが携わったもの、夢現工房さんのコピーライトが入ってるけど、デアゴスティーニさんが勝手に書き換えたもの、など、兎に角、コピーライトがグチャグチャ。デアゴスティーニさんは、あまり著作権的な許可等考えずに勝手にCDや冊子にプログラムを載っけちゃってた感じです。出版されてしまえば版権はデアゴスティーニさんのものになってしまいますからね。

ロボザックもデアゴスティーニさんから売られることにより、ユーザーさんが沢山増えました。

みんな、いろいろ知恵を出して、ハイテックさんや、夢現工房さんや、デアゴスティーニさんのプログラムを応用して、より良い転びにくい、より速く歩けるプログラムが出てきて、こんなの作ったよ!あんなの作ったよ!となるんですが、ロボザックの時は、これを各自のホームページなどで公開することが困難な状況でした。

ハイテックさんや、夢現工房さんにとっては、より良いプログラムなら公開して欲しいのかもしれませんが、デアゴスティーニさんが公開を許可しなかったからです。

以下は、その時のデアゴスティーニに問い合わせた時のやりとりです。
ーーーーーーーーーーーーーー
質問:「ロボザックには、CDが何枚かありますが、その中のroboBASICのプログラム(拡張子:bas)ファイルの中のモーションを、改変/修正したものを寄せ集めて、新たに作成したbasファイルを、ブログやホームページから、ダウンロードできるようにしてもいいでしょうか?」

返答:「付録CD-ROMに収録されているプログラムデータや、弊社Webサイトで配信しているプログラムデータを、Web等で配信し、第三者がダウンロードできる状態にすることは、内容を一部改変したものであってもお断りしておりますご希望に添えず恐縮でございますが、何卒ご了承下さいます様お願い致します。」
ーーーーーーーーーーーーーー

デアゴスティーニさんは、「一部改変したものであってもお断りしております」と言ってきました。ユーザー同士で、盛り上がりたい出ばなをくじかれた感じです。既にウエッブで公開されてた方は泣く泣く公開を取りやめた方もいます。

ということがあったので、ロボゼロの場合はそんなことがないように、早めに白黒ハッキリさせておこうと、姫路ソフトワークスさんにその辺りの件で問い合わせています。

ーーーーーーーーーーーーーー
micono:「各自のページでより優れたプログラムを共有することが
可能になるように、デアゴスティーニさんと、姫路ソフトワークスさんで
なんとか話し合いして頂ければと思っています。」
ーーーーーーーーーーーーーー
とメールしたら、

ーーーーーーーーーーーーーー
姫路ソフトワークス:「デアゴ製品に添付されるプログラムなどについての取り扱いはデアゴスティーニ・ジャパンまでお問い合わせください。」
姫路ソフトワークス:「弊社から発売されるHSWB-03FそしてHSWB-04F、それぞれJO-ZEROに搭載されている&これから搭載される製品ですが、これらについての応用プログラムとなるスクリプトは弊社サイトでも公開してダウンロード可能にしております。(プログラムはデアゴと共通です。)ユーザーがこれらを改良し、公開することについて、弊社はなんら制限を設けておりません。」
ーーーーーーーーーーーーーー
と返事がきました。

わかってないsign01sign01sign01姫路ソフトワークスさんが公開してもいいといっても、(プログラムはデアゴと共通です。)なら、このままじゃ絶対ロボザックの時と同じでデアゴスティーニさんは、「一部改変したものであってもお断りしております」と言って来るでしょうsign03

なので、
ーーーーーーーーーーーーーー
デアゴさんと、そういう契約(公開してもいいという契約)になっているのかを知りたいのです。
特別な契約をしてなければ、ロボザックがそうであったと同様に
デアゴさんは、公開してダメって言うに決まってます。

それを可能にできるのは、姫路ソフトワークスさんダケ
だと思うので。。。
ーーーーーーーーーーーーーー
とメールしました。
まだ、そのお返事は頂いておりません。

さて、どうなるでしょうかね。。。

【追記】2月15日にこの件に関してお返事頂きましたpaper詳細ってほどでもないですが後日ブログに書くかもしれませんrock

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« Pastebot Mimic v1.4.3 公開 | トップページ | ロボゼロのサーボモータの型番 »

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

(◎-◎)! ロボゼロ完成間際の情報収集中に知った、大人の事情…

下手な改変プログラムが出て、故障が発生したらサポートが大変だから!?

投稿: つぐ | 2012年6月14日 (木) 04時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/50778534

この記事へのトラックバック一覧です: ロボゼロの改変したスクリプトは公開可になるだろうか?:

« Pastebot Mimic v1.4.3 公開 | トップページ | ロボゼロのサーボモータの型番 »