« 「週刊 ロボゼロ」 第2号(2) | トップページ | 「週刊 ロボゼロ」 第3号(2)サーボのテストボード »

「週刊 ロボゼロ」 第3号(1)

「週刊 ロボゼロ」 第3号が2月27日に届きました。3月1日が発売日だったので、思ったより早く届いて嬉しいですhappy01
Issue_3_1

第3号の組み立ては

「サーボをテストする」ですsign01

  • サーボ(150)
  • バッテリーボックス

20110227160235

サーボ(150)の150はケーブルの長さが150mmを示します。記号ではRS306MD-DCの最後のCがそれを示しています。サーボの記号に関する詳細はこちらを見てねhappy01paper

サーボは使っていると、ギアが欠けたり、モーターや基盤が焼き付いたりと、壊れてしまう消耗品です。

サーボの種類は以前「ロボゼロのサーボモータの型番(3):ケーブル長はこの3つ」というタイトルで書きましたが、

  • DC: 6個
  • DF: 14個
  • DH: 4個

と予想されます。コネクター部位を自作する自信があれば、大は小を兼ねますので、DHを何個かそろえればいいかと思いますが、自作に自信がない方は、それぞれの長さの物を何個かづつ予備をお金に余裕がある時に買増ししておくといいですよねrock

ノリの模型道楽より、サーボの号に付いてくる他の物

  • 第3号:RS306MD-DCと電池ボックス(腰回旋)
  • 第6号:RS306MD-DFのみ(上腕回旋)
  • 第9号:RS306MD-DCとネジ(肩外転内転)
  • 第12号:RS306MD-DCとネジ(腰屈曲伸展)
  • 第15号:RS306MD-DFとネジ

ということがわかります。サーボに付いてくるものも考えて買うといいかもしれませんね。電池ボックスがロボザックのと同じなんで、今回で3つ目sweat01だけど電池ボックスはブレッドボードとかで回路作ってたりする時など、少しは使い道があるのでいいんですけどねhappy01
----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 「週刊 ロボゼロ」 第2号(2) | トップページ | 「週刊 ロボゼロ」 第3号(2)サーボのテストボード »

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/50985364

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊 ロボゼロ」 第3号(1):

« 「週刊 ロボゼロ」 第2号(2) | トップページ | 「週刊 ロボゼロ」 第3号(2)サーボのテストボード »