« 今日の衝動買い | トップページ | ロボゼロのサーボモータの型番(2):詳細 »

デアゴスティーニのロボット組み立て系

デアゴスティーニから発売されたロボット組み立て系のものには

があります(他にもあるかもしれませんが、私の知っているのはこれだけです)。

今回、「週刊 ロボゼロ」が出ましたが、

  • 最後まででるのだろうか?」と心配されてる方も多いようですよね。

ま、とりあえず過去に発売されたロボット系のものはちゃんと最終号まででているようなので、それだけの根拠で確かなことは言えませんが、楽観的な私としては、ロボゼロも問題なく最終号まで出ると思ってます。

  • 何号までつづくの?」と疑問に思ってる方も多いようですよね。

書店で創刊号を見てもよし、ネットでロボゼロのページを見てもよし、70号までと書いてあります。そんなことくらい自分で調べられないなら、ロボットの作成は70週耐えられないかも。これ系は、プロトタイプが市販されてるようなもんだから、自分であれこれ調べて乗り越えてくタイプの人でないと、いざ作ったはいいが、思ったように動かせないとかなるかも。。。

  • 14万くらいかかる。高い」と感じてる方も多いようですね。

2足歩行ロボットをやったことがある人は、まぁ、こんな程度。まぁ、妥当なお値段だと思っていいのではないかと思うと思います。が、そうでない方は、そうは感じないようですね。例えば、ロボゼロの場合、サーボモーターを24個使ってますから、サーボ1個約4000円とするとサーボだけで約10万円弱になります。マイコン(マイクロコンピュータ)も何万かはします。以前、オリジナルのJO-ZEROとロボゼロを比べたブログを書いたことがあります。こちらも参考に見てみて下さい。

追記:あと、中高生だと、お小遣いで買える様な金額じゃないと諦めるのはまだ早い。本当に欲しいなら、パパさんも絶対興味があるハズsign01懇願すれば、意外と「一緒に作ろうかsign02」とか言うかもしれませんよhappy01パパの怖いのはママさんだけど、子供が味方につけばなんとかなるかもなんて考えてくれるかもしれないよpaper

  • 完成は1年半も先か、そんなに待てない」と諦める方も多いようですね。

ロボットを動かして遊びたいだけなんですね。だから遊べるのが1年半先なんですね。私は極端に正反対で完成したもので遊びたい気持ちはあまりないのでそんなのは気にしません。作る過程が好きなので、毎週毎週が楽しみです。毎週ちょこちょこ送られて来ることで、楽しみが長く続くので幸せです。ロボザックは85号までありましたが終わった時、寂しかったです。みなさんはそこから動かして遊ぶのかもしれませんが、私はそこでほぼやりたいことはおしまい。実際にもロボザックをバッテリで動かしたのはたったの1回だけです。私のロボザック君は、いつもアンビリカルケーブルに繋がれたままロボスタンドにつり下げられて、実験台にされてるだけですsweat01

2足歩行ロボットは大量に売れるものではないです、各パーツは高いものなんですが、デアゴスティーニさんから販売されることで、お安く購入することができる場合があります。

  • ロボゼロの場合、サーボは1個約4000円ですが、1号1990円なので、約半額で買えます。マイコンは単体で売られてないのでいくらかわかりませんが、4980円で買えます。
  • ロボザックの時も同じ様に1990円でしたのでサーボが付いてくる号はお得でした。ロボザックのマイコンは3万円くらいしますが、同じように4980円で買えました。何個か買いましたhappy01
  • マイロボットは、Bluetoothのモジュールが付いてくる号がありました。マイロボットは1390円でしたが、これも何個か買いました。同じ物を今入手するとなると8000円くらいかかります

といった感じです。

デアゴスティーニの商品は、私はこれまでに2つしかやったことがありませんが、どちらも楽しくやらさせて頂きました。付録に(何も考えないで)楽しませてもらうというのではなく、付録を使って(あれこれ考えて)楽しみを見つけるというようなつもりが大切ですかね。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 今日の衝動買い | トップページ | ロボゼロのサーボモータの型番(2):詳細 »

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/50825921

この記事へのトラックバック一覧です: デアゴスティーニのロボット組み立て系:

« 今日の衝動買い | トップページ | ロボゼロのサーボモータの型番(2):詳細 »