« 「週刊 ロボゼロ」 第4号(1)サーボモーターを胸の中に取り付け | トップページ | Arduinoでロボゼロのサーボを動かしてみよう!(5) »

RS30xPacketUtil 1.0.1公開

Arduinoでロボゼロのサーボを動かしてみよう!(3)」で公開したRS30xPacketUtilの新しいバージョン(ver1.0.1)を公開しましたhappy01paper

penRS30xPacketUtilは、ロボゼロのコマンド式サーボをコマンドでコントロールする際に必要となるパケットを簡単に作ることができるアプリケーションですhappy01paper

one更新内容good

  • リターン:ROM領域20〜29
    リターン:RAM領域30〜59
    リターン:RAM領域30〜41
    を追加
  • IntelMac版をCarbonアプリからCocoaアプリに変更

twoダウンロードcd
RS30xPacketUtilを以下のリンクをクリックするとダウンロードできます。ダウンロードしたファイルは圧縮されています。適当な所に解凍してお使い下さい。なお使い方の説明などは入っていません。各自の責任においてご使用下さい

three使い方flair
「例:-144度に動かす」

  1. Command:「目標位置」を選択
  2. 角度は0.1度単位なので-1440をDecに入力
  3. Hexボタンをクリック
  4. SInt16の値をDataにペースト
  5. 最下部の赤丸に-144度に動かす為のPacketが出来上がる

20110309014820

----------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 「週刊 ロボゼロ」 第4号(1)サーボモーターを胸の中に取り付け | トップページ | Arduinoでロボゼロのサーボを動かしてみよう!(5) »

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/51162043

この記事へのトラックバック一覧です: RS30xPacketUtil 1.0.1公開:

« 「週刊 ロボゼロ」 第4号(1)サーボモーターを胸の中に取り付け | トップページ | Arduinoでロボゼロのサーボを動かしてみよう!(5) »