« マイクロテクニカさんのRBT-001も値下げ | トップページ | PS2コントローラ型の2.4GHz無線コントローラ(VS-C1)をArduinoに繋いでみた »

RBT-001を繋げてみる(17)「ちょっと復習」

ロボゼロで使えるようにしたいので(※今回はまだロボゼロのマイコンと繋げたわけではありません)、また少しRBT-001をいじってみようかと思っています。

3年くらい前に

  • 週刊『My Robot』のBluetoothを繋げてみる計画(1)〜(16

といった内容でロボザックとRBT-001を繋げて遊んでましたが、

これの続きという感じで、当時のタイトルの「週刊『My Robot』のBluetooth」の部分を「RBT-001」と変更し、回数を第17回目からとして、ロボゼロで使えるようにすることを目標に再スタートすることにしましたhappy01paper

今回は、RBT-001が生きているかどうかと、すっかり忘れちゃっているので、リハビリも兼ねて、BT接続、および、データの受送信の復習を行ってみました。

20110703013212

oneEasyBT
とりあえず今回は、RBT-001は拡張ボードの付いたEasyBTを用いました。RBT-001の電源用の拡張ボードを付けると、3.3Vでも5Vでも使えるようになるので便利です。
Dsc00267

昨日も少し書きましたが、今、RBT-001を手に入れるなら上記からでしょうか?

で、拡張ボードの取り扱いは

  • マイクロテクニカさん:RBT-001用拡張アダプタ基板
  • アマゾン:取り扱い無し?
  • スイッチサイエンスさん:取り扱い無し
  • VStoneさん:単体での扱いは無し

という感じです。VStoneさんがバラ売りしてくれるといいんですけど、どれをどう買うか迷いますねhappy01

two電源
電源は最近はSparkFunのブレッドボード用電源ボード(キット)を便利に使ってますhappy01スイッチで3.3Vまたは5Vが簡単に切り替えられますhappy01

threeマイコンとコンバーター
今回のテストは、これまでやってきたのと同じように、ロボザックをBluetoothの無線を介して制御する為に、ロボザックのマイコンMRC-3024を繋げることにしました。

EasyBTを使ったので2回変換することになってしまって不都合が起きるかもしれませんが、MRC-3024はRS232レベルなのでMFT232-BASEを使って変換しました。

で、ここまで書いて、ちと自分のブログを検索したら、そのものやってましたhappy01sweat01

ロボゼロのマイコンのHSWB-4Fも、確かRS232レベルですよね??MFT232-BASEのようなのを用意しておくと、もしかすると、いいのかもしれませんね。

four無線で動かしてみる

Rz1bicon04

今回はRZ1Basicで、MRC-3024の情報の取得をしてみました。

通信の設定をEasyBTにして

Rz1basicscreensnapz001

情報取得sign01成功sign03

Rz1basicscreensnapz002

今日は、とりあえず、ここまで。本当に単なる復習に終わってしまいましたが、RBT-001でトランスペアレントモードで通信することは、そんなに難しいことではないんですよねbearingそれよりコマンドモードで通信がややこしい。以前ソフトも作りましたが、もっと簡単にコマンドモードで通信できるように改良したいと思ってますhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村 

|

« マイクロテクニカさんのRBT-001も値下げ | トップページ | PS2コントローラ型の2.4GHz無線コントローラ(VS-C1)をArduinoに繋いでみた »

無線(RBT-001)」カテゴリの記事

週刊 ロボザック」カテゴリの記事

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/52105867

この記事へのトラックバック一覧です: RBT-001を繋げてみる(17)「ちょっと復習」:

« マイクロテクニカさんのRBT-001も値下げ | トップページ | PS2コントローラ型の2.4GHz無線コントローラ(VS-C1)をArduinoに繋いでみた »