« RZ1Terminal 0.1.3 公開 | トップページ | 最近買ったもの(2011/8/30版) »

RBT-001を繋げてみる(20):bt_sample_XeroZak 0.1.0 公開

Icn_bt_sample_xerozak_128bt_sample_XeroZak というアプリケーションを公開しましたhappy01paper

カスタマイズもできないのであまり役に立たないかもしれませんが、ニーズとか様子をみて改良していければと思っています。

最新版はこちらからダウンロードできます

ヴィストンという会社がBluetoothシリアル通信モジュールの「RBT-001」をロボットに搭載しやすいよなセット「VS-BT001」というのを販売しています。

RBT-001単体は

などから購入可能です。

oneROBONOVA-I/JO-ZERO用 操縦デモプログラム
ヴィストンさんの「VS-BT001」のダウンロードのページに「ROBONOVA-I/JO-ZERO用 操縦デモプログラム」というアプリケーションがあります。実際にダウンロードするとアプリケーションの名前は「bt_sample_nobajo.exe」という名前です。nobajoってなってますが、「b」じゃなくて「v」の間違いですよねrockちょっとツッコミhappy01
Parallels_desktopscreensnapz001    

これはタイトルのまんまですが、VS-BT001を使ってパソコンからROBONOVA-IまたはJO-ZEROの操作のデモを行う為のアプリケーションのようです。

two二足歩行ロボット用サンプルソース
同じく、ヴィストンさんの「VS-BT001」のダウンロードのページ

  • JO-ZERO/ROBO-XEROとシリアル通信を行うサンプルソース
  • ROBONOVA-Iとシリアル通信を行うサンプルソース

があります。

bt_sample_nobajo.exeを使ってロボットをコントロールする場合のJO-ZERO/ROBO-XERO、ROBONOVA-I/ROBOZAK-Iの為のサンプルソースになります。

C言語のサンプルでダウンロードできて確認できますが、RZ1Terminal 0.1.3で、bt_sample_nobajo.exeがどんな値を送信しているか確認してみました。
Rz1terminaldebugscreensnapz001

JO-ZERO

  • △:0x80001040404040108000004040404000
  • ×:0x80002040404040208000004040404000
  • ◯:0x80004040404040408000004040404000
  • □:0x80010040404040018000004040404000
  • ↑:0x80000140404040018000004040404000
  • ↓:0x80000240404040028000004040404000
  • ←:0x80000440404040048000004040404000
  • →:0x80000840404040088000004040404000
  • R2:0x80020040404040028000004040404000
  • L1:0x80040040404040048000004040404000
  • R1:0x80080040404040088000004040404000
  • L2:0x80100040404040108000004040404000
  • N:0x80000040404040008000004040404000

ROBONOVA-I

  • △:0x05050000
  • ◯:0x06060000
  • ×:0x07070000
  • □:0x08080000
  • ↑:0x0B0B0000
  • ↓:0x0C0C0000
  • ←:0x0E0E0000
  • →:0x0D0D0000
  • R1:0x09090000
  • R2:0x01010000
  • L1:0x0A0A0000
  • L2:0x03030000
  • N:0x00000000

どちらも、ボタンデータの後にニュートラルデータも送っているようです。例えばROBONOVAの△は5を2回とニュートラルは0を2回で0x05050000といった感じです。JO-ZERO用のデータは説明を書くと長くなるので、コードの方を観て下さい。

threebt_sample_XeroZak
「bt_sample_nobajo.exe」はWindows版しかないのでマック版(Windows版もありますが)を似せて作ってみたテストアプリで、こんなインターフェースですhappy01
Bt_sample_xerozakscreensnapz001

RZ1Terminal 0.1.3を使って、RBT-001がbt_sample_nobajo.exeで送ったデータと同じデータを受信していることは確かめていますが

  • VS-BT001は持っていませんので、VS-BT001で試していません。
  • ROBOZAKは持っていますが、まだマイコンには繋げて試していません。
  • JO-ZERO/ROBOXEROは持っていませんのでマイコンがまだないので、繋げて試していません。
  • アナログコントローラは対応させてませんが気が向いたら対応させます。

使い方

  • ロボットを選択します
    Bt_sample_xerozakscreensnapz002
  • RBT-001/VS-BT001などBT機器を選択します
    Bt_sample_xerozakscreensnapz003
  • 通信速度などを設定します。
    Bt_sample_xerozakscreensnapz004
  • 「Connect」ボタンをクリック
    Bt_sample_xerozakscreensnapz005
  • コントーロル画像上の目的のボタンの所にマウスを持って行くとポインターが指に変わるのでクリックする
    Bt_sample_xerozakscreensnapz006

さて、如何でしょうかね?
リクエスト、ご意見等ありましたら教えて下さいhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« RZ1Terminal 0.1.3 公開 | トップページ | 最近買ったもの(2011/8/30版) »

無線(RBT-001)」カテゴリの記事

週刊 ロボザック」カテゴリの記事

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。突然の訪問、失礼します。
RBT-001で検索して辿り着きました。

早速の質問で申し訳ないのですが、これは通電させるとLEDか何か光る代物でしょうか。

同品をスイッチサイエンスから購入しましたが、RX/TXを接続する以前に、電源を接続しただけでPCからペアリングできると思い込んでましたものの全く見えず・・・

他のBTモジュールでは一発成功だったのですが、何か事前設定とか必要なのでしょうか。

使用した電源は3.0V±1%くらいのもの。
RBT-001は開封した直後の状態で、設定類も工場初期値のはずなんですが。。。

いちお電流変化があるので、なんとなくブートしてるような気はするのですが、いかんせんパソコンからは見えないというのが何とも。。

投稿: こばさん | 2012年2月27日 (月) 01時20分

こばさん
ごめんなさい。
どうだったか記憶にないのですが、
繋げなくても大丈夫だったような気もします???
試せたらやってみます。

投稿: micono | 2012年2月27日 (月) 13時23分

RBT-001いまいち使い勝手が悪いですよね。。
少しやってみましたが、うまくいったでしょうか?
私のRBT-001は初期状態とは違うかもしれませんが、通電すると緑色のLEDが点灯します。
ページの方も見させて頂きましたが、さすがに間違って5V通電させちゃって壊したことがありますが、とりあえず3.3Vでも生きてます(保証しませんけど)。
RS232Cにしなくても、USB-TTLで行けたと思います。
たとえば、
http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=343
とか。。

投稿: micono | 2012年2月27日 (月) 23時38分

どうもありがとうございます。
電源LEDは光りますか。

スイッチサイエンスさんにLEDすら光らない点を説明したら、とりあえず初期不良の対応をして頂けることになりました。

マイクロテクニカさんのほうでクドいように 3.0V と連呼してたんで、5Vはおろか3.3Vを突っ込むことすら躊躇してましたもので・・・
ショットキー1本で丁度3Vになりそうな気がしますが、電源を3Vに落とすようにしたら、信号線の上限はVCC+0.2Vなので、きちんと10/11してあげないといけなくなりますね・・・

RBT-001はコネクタすら付属しておらず、2.54mmで3.3VなSZPARTSの未認証BTのほうが遙かに使いやすいっす(笑)

何はともあれどうもありがとうございました。

投稿: こばさん | 2012年3月 2日 (金) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/52606446

この記事へのトラックバック一覧です: RBT-001を繋げてみる(20):bt_sample_XeroZak 0.1.0 公開:

« RZ1Terminal 0.1.3 公開 | トップページ | 最近買ったもの(2011/8/30版) »