« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

最近買ったもの(2011/8/30版)

8月16日から8月30日までに購入したものの一覧ですhappy01paper

今回はかなり自粛しましたよhappy01

●ロボゼロ第28号/第29号

●中古買ってPDF化した本

●大型裁断機関連
大型裁断機・ペーパーカッター 裁断厚さ:3.7cm、400-500枚
レビューであるように、やっぱでかいし重いし臭いです。


「収納スタンド」 大型裁断機:[BA58A4]用
とりあえずしっくりハマってます。立てて置いておけば少しは場所食わないからいいけど、それでも置場に困ってるbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RBT-001を繋げてみる(20):bt_sample_XeroZak 0.1.0 公開

Icn_bt_sample_xerozak_128bt_sample_XeroZak というアプリケーションを公開しましたhappy01paper

カスタマイズもできないのであまり役に立たないかもしれませんが、ニーズとか様子をみて改良していければと思っています。

最新版はこちらからダウンロードできます

ヴィストンという会社がBluetoothシリアル通信モジュールの「RBT-001」をロボットに搭載しやすいよなセット「VS-BT001」というのを販売しています。

RBT-001単体は

などから購入可能です。

oneROBONOVA-I/JO-ZERO用 操縦デモプログラム
ヴィストンさんの「VS-BT001」のダウンロードのページに「ROBONOVA-I/JO-ZERO用 操縦デモプログラム」というアプリケーションがあります。実際にダウンロードするとアプリケーションの名前は「bt_sample_nobajo.exe」という名前です。nobajoってなってますが、「b」じゃなくて「v」の間違いですよねrockちょっとツッコミhappy01
Parallels_desktopscreensnapz001    

これはタイトルのまんまですが、VS-BT001を使ってパソコンからROBONOVA-IまたはJO-ZEROの操作のデモを行う為のアプリケーションのようです。

two二足歩行ロボット用サンプルソース
同じく、ヴィストンさんの「VS-BT001」のダウンロードのページ

  • JO-ZERO/ROBO-XEROとシリアル通信を行うサンプルソース
  • ROBONOVA-Iとシリアル通信を行うサンプルソース

があります。

bt_sample_nobajo.exeを使ってロボットをコントロールする場合のJO-ZERO/ROBO-XERO、ROBONOVA-I/ROBOZAK-Iの為のサンプルソースになります。

C言語のサンプルでダウンロードできて確認できますが、RZ1Terminal 0.1.3で、bt_sample_nobajo.exeがどんな値を送信しているか確認してみました。
Rz1terminaldebugscreensnapz001

JO-ZERO

  • △:0x80001040404040108000004040404000
  • ×:0x80002040404040208000004040404000
  • ◯:0x80004040404040408000004040404000
  • □:0x80010040404040018000004040404000
  • ↑:0x80000140404040018000004040404000
  • ↓:0x80000240404040028000004040404000
  • ←:0x80000440404040048000004040404000
  • →:0x80000840404040088000004040404000
  • R2:0x80020040404040028000004040404000
  • L1:0x80040040404040048000004040404000
  • R1:0x80080040404040088000004040404000
  • L2:0x80100040404040108000004040404000
  • N:0x80000040404040008000004040404000

ROBONOVA-I

  • △:0x05050000
  • ◯:0x06060000
  • ×:0x07070000
  • □:0x08080000
  • ↑:0x0B0B0000
  • ↓:0x0C0C0000
  • ←:0x0E0E0000
  • →:0x0D0D0000
  • R1:0x09090000
  • R2:0x01010000
  • L1:0x0A0A0000
  • L2:0x03030000
  • N:0x00000000

どちらも、ボタンデータの後にニュートラルデータも送っているようです。例えばROBONOVAの△は5を2回とニュートラルは0を2回で0x05050000といった感じです。JO-ZERO用のデータは説明を書くと長くなるので、コードの方を観て下さい。

threebt_sample_XeroZak
「bt_sample_nobajo.exe」はWindows版しかないのでマック版(Windows版もありますが)を似せて作ってみたテストアプリで、こんなインターフェースですhappy01
Bt_sample_xerozakscreensnapz001

RZ1Terminal 0.1.3を使って、RBT-001がbt_sample_nobajo.exeで送ったデータと同じデータを受信していることは確かめていますが

  • VS-BT001は持っていませんので、VS-BT001で試していません。
  • ROBOZAKは持っていますが、まだマイコンには繋げて試していません。
  • JO-ZERO/ROBOXEROは持っていませんのでマイコンがまだないので、繋げて試していません。
  • アナログコントローラは対応させてませんが気が向いたら対応させます。

使い方

  • ロボットを選択します
    Bt_sample_xerozakscreensnapz002
  • RBT-001/VS-BT001などBT機器を選択します
    Bt_sample_xerozakscreensnapz003
  • 通信速度などを設定します。
    Bt_sample_xerozakscreensnapz004
  • 「Connect」ボタンをクリック
    Bt_sample_xerozakscreensnapz005
  • コントーロル画像上の目的のボタンの所にマウスを持って行くとポインターが指に変わるのでクリックする
    Bt_sample_xerozakscreensnapz006

さて、如何でしょうかね?
リクエスト、ご意見等ありましたら教えて下さいhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

RZ1Terminal 0.1.3 公開

Icon01 RZ1Terminal 0.1.3 を公開しました。

 

RZ1Terminalの最新版は、ここからダウンロードできます。

更新内容

  • 受信データが正しい値を示さない不具合を修正しました。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第28号

「週刊 ロボゼロ」 第28号が8月28日に届きました。
これでバインダー2つ目が埋まって5分の2が終わったことになりますねhappy01

Issue_28_1

パーツ

  • サーボ(150)
  • M2x3mmネジ×7(※1本は予備)
  • M1.7x25mmネジ×3(※1本は予備)

今回の作業は「右腕を肩に取り付ける」ですhappy01
この部分は、以前、プラからメタルにギアーを変えたサーボを付ける予定でしたので、28号のサーボは使わないでメタルギアを取り付けましたscissors
20110829032405

メタルギア関連過去記事

メタルギアーの場合、サーボホーンのネジもプラの物とは異なりますので、メタルに変える場合はネジの購入も忘れないようにrock
左:メタルギア用、中央:プラ用、右:主に代用してるヘクサロビュラーのネジ
Iphotoscreensnapz002

20110829032606

組み立て可能でも出来る限り本の進行にあわせて作っていましたが、今回は左肩もメタルギアのサーボを取り付けちゃいましたhappy01paper
20110829032743

20110829033116

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『うさぎドロップ』を観てきました

うさぎドロップ』を観てきましたhappy01paper(観たのは20日土曜日です)
勝手に得点:5点(満点5)
Safariscreensnapz001

原作のことも知らないので、どうのこうの考えることもなく、また取り立てて嫌に思うようなところもなく、普通に面白かったですhappy01

普通ですが、でも5点とさせて頂きました。

ほのぼの系好き
子供好き
松ケン好き
なんでsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RBT-001を繋げてみる(19):通信設定の読み書き

Icon01

今回はRZ1Terminal 0.1.2を使って、RBT-001の通信速度の変更をしてみたいと思います。

なおRBT-001はとても壊れやすいモジュールです。以下の操作に関して、保証された事柄ではありませんので、もし同様のことを行う場合は個人の責任において、十分注意して行って下さい。またRZ1Terminalは、最新版が、ここからダウンロードできますので、最新版をご利用下さい。

one配線


two接続

※もし、通信速度などの設定があやふやな時は

  • 「RBT-001」ボタンをクリック
    Rz1terminalscreensnapz005_2
  • 「GAP_READ_LOCAL_NAME」を選択して、PacketDataは空欄のまま
    Rz1terminalscreensnapz008
  • 「リクエスト」ボタンをクリックして下さい。
    Rz1terminalscreensnapz017_2
  • もし、正しい通信設定ならば、「CFM」が返ってきて、Status: 0x00 ERROR_OK No errorで、名前が取得できます。もし、「CFM」が返って来ない場合は、「切断」して、違う設定にして、再度接続して、同じことを繰り返して正しくつながる設定を探して下さい。
    Rz1terminalscreensnapz009

threeパソコンとの間の通信速度を変更する

Photo

  • 「RBT-001」ボタンをクリック
    Rz1terminalscreensnapz005_2
  • パソコンとの間の通信速度を変更する場合は「CHANGE_NVS_UART_SPEED」を使います。例えば38400bpsにする場合は、0x05なのでPacket Dataのところに05と入力します。
    Rz1terminalscreensnapz007
  • 「リクエスト」ボタンをクリックして下さい。
    Rz1terminalscreensnapz017_2
  • まだリクエストしただけでは通信速度に変化はありません。Opecodeで「RESET」を選択して「リクエスト」ボタンをクリックして下さい。
    Rz1terminalscreensnapz009
  • 一旦、通信を「切断」します。
    Rz1terminalscreensnapz010
  • 通信速度を変更してから、「接続」しなおして下さい。
    Rz1terminalscreensnapz011

fourBluetooth SPPの現在の通信設定を取得する

Photo_2

  • 「RBT-001」ボタンをクリック
    Rz1terminalscreensnapz005_2
  • Opcodeのポップアップで「SPP_GET_PORT_CONFIG」を選択。Packet Dataのフィールドは01と入力して下さい。
    Rz1terminalscreensnapz003
  • 「リクエスト」ボタンをクリック
    Rz1terminalscreensnapz017_2
  • 右のリストにリクエストに対する「CFM」が表示されれば、クリックして内容を確認して見ましょうsign01
    Rz1terminalscreensnapz004

fiveBluetooth SPPの通信設定を変更する

Photo_2

  • 「RBT-001」ボタンをクリック
    Rz1terminalscreensnapz005_2
  • Opcodeのポップアップで「SPP_SET_PORT_CONFIG」を選択。
  • Packet Dataのフィールドは
    1. 01
    2. 04 (Baudrate)
    3. 03 (Parityなし、ストップビット1、データビット8)
    4. 00
    5. 00
    6. 00
    Rz1terminalscreensnapz006_2
  • 「リクエスト」ボタンをクリック
    Rz1terminalscreensnapz017_2
  • 右のリストにリクエストに対する「CFM」が表示されれば、クリックして内容を確認して見ましょうsign01「Status: 0x00 ERROR_OK No error」ならSPPの設定が上手く変更できたということになります。
    Rz1terminalscreensnapz007

さて、うまく動かせたでしょうか?
----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

RBT-001を繋げてみる(18):RBT-001の名前の読み書き

今回はRZ1Terminal 0.1.2を使って、RBT-001の名前を変更してみたいと思います。なおRBT-001はとても壊れやすいモジュールです。以下の操作に関して、保証された事柄ではありませんので、もし同様のことを行う場合は個人の責任において、十分注意して行って下さい。またRZ1Terminalは、最新版が、ここからダウンロードできますので、最新版をご利用下さい。

one配線
RBT-001は、SparkfunのFT232RL搭載小型USB-シリアルアダプタ 3.3Vを使ってコンピュータと繋げました(※USBシリアルアダプタはこれと同じ物である必要はありません)。RBT-001の最適電圧は3.0Vではないので、この変換アダプタはあまりお勧めではないのかもしれませんsweat01なお間違って5Vの変換アダプタを繋げたりするとRBT-001が即座に壊れますのでご注意下さい。
20110823012631

Rbt001ft232rl

two接続

  • RZ1Terminalを起動、ポップアップメニューから目的の変換アダプタを選択します
    Rz1terminalscreensnapz003_2
  • もし目的の変換アダプタがどれか分からない場合は
    • 変換アダプタを外して「スキャン」ボタンをクリック
      Rz1terminalscreensnapz002_2
    • ポップアップメニューを調べる。この時なくなっているものが目的のモジュールになります。
      Rz1terminalscreensnapz001_2
    • 再び繋いで「スキャン」ボタンをクリックしてポップアップメニューから目的のモジュールを選択して下さい。
  • ボーレートなどを合わせて、「接続」ボタンをクリック。ボタンの名称が「切断」に変われば接続状態です。
    Rz1terminalscreensnapz004_2

threeRBT-001の現在の名称を取得してみる

  • 「RBT-001」ボタンをクリック
    Rz1terminalscreensnapz005_2
  • Opcodeのポップアップで「GAP_READ_LOCAL_NAME」を選択。Packet Dataのフィールドは空欄にして下さい。
    Rz1terminalscreensnapz006_2
  • 「リクエスト」ボタンをクリック
    Rz1terminalscreensnapz017_2
  • 右のリストにリクエストに対する「CFM」が表示されれば、それが名前の情報です。クリックして見ましょうsign01PacketDataでNameが「RBT-001」であることが確認できます。
    Rz1terminalscreensnapz012_2

fourRBT-001の名前を変えてみる

  • ターミナルウインドウにある「2/10/16」というボタンをクリックします。
    Rz1terminalscreensnapz009
  • 例えば「MiconoRBT01」という名称にする場合、ASCIIの所に「MiconoRBT01」と入力し「ASCII」のボタンをクリックします。Hexのところに、その文字列が16進数で表示されますのでこれをコピーします。
    Rz1terminalscreensnapz021
  • Opecodeのポップアップメニューを「GAP_WRITE_LOCAL_NAME」を選択し、Packet Dataのところにコピーした文字をペースとします。
    Rz1terminalscreensnapz022
  • さらに文字列の終わりを示すゼロ(00)を書き加えます。
    Rz1terminalscreensnapz023
  • 「GAP_WRITE_LOCAL_NAME」のパケットデータは「NameLength/DaviceName」という具合に入力する必要があります。ここでData lengthの所を見ると0x000Cとなってますので、今入力した文字のバイト数はC=12バイト(11文字+0)。つまりNameLengthとして0Cを先頭に書込んで下さい。
    Rz1terminalscreensnapz024
  • さて、これで送るデータは完成です。「リクエスト」ボタンをクリックして下さい。
    Rz1terminalscreensnapz017_2
  • うまく「CFM」が返ってきて、NO_ERRORならばOKsign01
  • 再び「GAP_READ_LOCAL_NAME」で名前が変わっているか確かめてみて下さい。
    Rz1terminalscreensnapz025

さて、うまく動かせたでしょうか?
----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ1Terminal 0.1.2 公開

Icon01 RZ1Terminal 0.1.2 を公開しました。

 

RZ1Terminalの最新版は、ここからダウンロードできます。

更新内容

  • データ受信時の不具合を修正しました。
  • マック版において、Mac OS X 10.7に対応しました。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第27号

Issue_27_1

パーツ

  • 指×4
  • スペーサー(4mm/円筒形)×3
  • スペーサー(4mm/半円カット)
  • M1.7x25mmネジ×2(※1本は予備)
  • サーボホーン
  • フリーホーン
  • M2x8mmタッピングネジ×1

今回は「左手の指4本を組み立てる」ですpaper
左の前腕部は、名ばかりの左の前腕で、右と同じパーツなんですねdowndown右の指を作ったときと鏡像になると思いきや、右指の時と同じ方向からしかネジが入れられないんですね(残念です)。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第26号

Issue_26_1

パーツ

  • サーボ(300)
  • M1.7x23mmネジ×5(※1本は予備)
  • M2x12mmネジ×2(※1本は予備)

今回は「右手の指を動かすサーボを取り付ける」ですpaper
サーボホンにまたやっかいなスペーサーを2つ付けてリンクとサーボを繋ぎます。いちおう赤いプロテクターを残して、手の部分が完成でしょうかねhappy01
20110816234915

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第25号

Issue_25_1_2

パーツ

  • スタンド・ボトムバー
  • サーボホーン
  • フリーホーン
  • キャップ×2
  • 指リンク
  • スペーサー(4mm)
  • M2x8mmタッピングネジ
  • M2x23mmネジ×2(※1本は予備)
  • M2.3x6mmネジ×3(※1本は予備)

今回は「右手の指にリンクを取り付け、ロボットスタンドを完成させる」ですsweat01

one指の開閉の為の「リンク」を取り付けます。今回もラジオペンチではさんでスペーサをねじ込まなくてはいけません。割らないように気をつけてねじ込みましょうpaperそれにしてもガタガタな設計だなぁ〜bearing

twoそれからロボスタンドの為のパーツが全部揃って完成させられますhappy01組み立てないままの方が邪魔にならないのか、組み立ててしまった方が邪魔にならないのか考えましたが、パーツをなくしちゃいそうなので、作りましたhappy01
20110816233727

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第24号

Issue_24_1

パーツ(というか付録?)

  • ソフトウエアCD-ROM「RXコントローラー」

今回の作業は組み立てではなく、付いてきたソフトのインストールですねhappy01paper
ロボット動かして遊ぶことはどうでもよくて、私の楽しみは、コントローラーアプリを作ることなので、楽しみにしていた、その第一歩ということになりますhappy01

早速、Parallelsを起動して、インストールしました。

HSWBは最初から4Dを使って作られています。私も決して人のことあ〜だこ〜だ言えるような物は作れませんが、まぁ、残念なアプリですよねhappy02

昨年の12月にHSW中村さんにメールして、HSWBのコマンドや通信の仕様の公開をお願いしたら、公開してくれるとのことで楽しみに待っていますが、いつになるかもう一度メールしたら、1〜2ヶ月後だと言われましたbearingま、それは楽しみに待つとして、自分で解析できる部分はちょこちょこと解析して、自分アプリも設計していく予定ですhappy01

あと、4Dということで、Macの4Dをインストールして、起動させてみました。ま、とりあえずは動きますね。まともに動いているのかは、ぜ〜んぜん分かりませんけど。。。
Parallels_desktopscreensnapz002

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第23号

Issue_23_1

パーツ

  • スタンド・トップバー
  • キャップ×2
  • スペーサー(20mm)
  • スペーサー(4mm)×3
  • 親指
  • 親指リンク
  • M2.3x6mmネジ(黒)×3(※1本は予備)
  • M1.7x25mmネジ×2(※1本は予備)
  • M2x10mmネジ×2(※1本は予備)
  • M2x5mmネジ×2(※1本は予備)
  • ※スペーサー(4mm)は、21号のスペーサー(円筒形)と同じものです。

今回は「親指を右手に取り付ける」ですpaper
スペーサーをラジオペンチで摘んでねじ込むのはわっちゃいそうで気を使いますね。あと、小指まででなく、人差し指と中指までの長さのネジを使っているのは何か意味があるのだろうかsign02
20110816214338

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第22号

Issue_22_1

パーツ

  • サーボ(150)
  • M1.7x23mmネジ×5(※1本は予備)
  • M2x3mmネジ×5(※1本は予備)

今回の組み立ては「左肩部分を組み立てる」ですpaper
前回の指のつづきではなく、今回は左側の肩のサーボの取り付けです。今回で胴体部分のサーボの取り付けは終了ですかねhappy01
20110816213443

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近買ったもの(2011/8/16版)

8月2日から8月16日までに購入したものの一覧ですhappy01paper

2011年になってほぼ趣味で買ったものを大まかに書いてますが、ブログに書いたものだけでも、ざっと計算して60万円くらい使ってますねsweat01書いてない物もいっぱいあるので多分80万円くらい使ってそうsweat01sweat01sweat01ここ2〜3年そこそこケチケチ生活して貯まってきた貯金もすっからかんですdespair

ロボゼロも途中でやめるわけにはいかないし、ちょっと引き締めていかないと行けなさそうですdash

●グリーンのレーザーポインター

これまで使っていたグリーンのレーザーポインターが壊れてしまったので、買い替えました。これまでのは、重くてボタンも押し辛かったけど、軽くてボタンもかなり押し易いですhappy01paperまだ実際には使っていませんがかなり気に入ってますhappy01


●トランジスタ技術 2011年9月号

特集が「始めよう!無線でチョコッと通信」ということで、何かとためになるかと思い買いましたhappy01


●正規表現辞典

この前、「反復学習ソフト付き 正規表現書き方ドリル」というのを買いましたが、これはこれで基本的なことを身につけるには良かったんですが、この「正規表現辞典」も、結構いいと思いますhappy01


●週刊ロボゼロ 第26、27号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第21号

Issue_21_1

パーツ

  • フリーホーン
  • サーボホーン
  • M2x8mmタッピングネジ×1
  • シートプレート
  • キャップ×2
  • M2.3x8mmネジ×3(※1本は予備)
  • M1.7x25mmネジ×2(※1本は予備)
  • 指×4
  • スペーサー(円筒形)×3
  • スペーサー(半円カット)

今回の組み立ては「右手の指4本を組み立てる」ですpaper
四本の指の間のスペーサーしっくりこないですね。がたつく感じが少し気になりますね。
デアゴの掲示板の「男のロボット部」に「ハンドユニットのガタツキをなくしてみた」というタイトルでカッコ良く改良されてる方がいらっしゃいますねhappy01私もやってみよっかなぁ〜
20110816212040

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第20号

7月はじめに届いている号ですが、しばらくロボゼロ作ってませんでしたが、久々に組み立てましたhappy01

Issue_20_1

パーツ

  • スタンドポスト(R)
  • スタンドポスト(L)
  • 穴付きコの字ブラケット
  • キャップ×2
  • 2.3x8mmネジ×3(※1本は予備)

ロボットスタンドに関するパーツがいくつか付いてきましたが、今回は組み立てはありませんでした。

組み立てガイドには、「ロボットスタンドの楽しみ方」として、スタンドの使い方の説明がありました。

ロボザックの時にもスタンド付いてきました。このことは何度も書いてますが、実際に動かしたのは1〜2回だけで、後はずっとスタンドにぶら下げたまま動かして使ってます。私の楽しみ方はロボット動かして楽しむのとはちと違うからかな?!(汗)sweat01

なんかロボゼロもそうなる傾向が高そうですhappy01sweat01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近買ったもの(2011/8/2版)

7月20日から8月2日までに購入したものの一覧ですhappy01paper

●OS X Lion

OS X Lion App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,600

●Flash Builder4.5で学ぶAndroid/iPhone実践プログラミング


●パーツ類いろいろ

20110802215900   20110802215848_2 20110802215836

20110802215819 20110802215804 20110802215747

20110802215732 20110802215714

●パーツキャビネット2つ

●Adobe Flash Professional CS5.5 アップグレード


●Adobe Flash Builder 4.5 Standard Windows/Macintosh版


●週刊ロボゼロ第24号、第25号


●反復学習ソフト付き 正規表現書き方ドリル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「反復学習ソフト付き 正規表現書き方ドリル」を買いました

「反復学習ソフト付き 正規表現書き方ドリル」を買いましたhappy01

正規表現が苦手でね〜。
プログラミングやってると、使いこなせると便利なことはわかるんだけど、なかなか習得できないので、ドリル形式のものを買ってみました。


で、本のタイトルにもなっていますた、これには、学習ソフトが付いていまして、動作はWindowsのことしか書いてないんですが、javaで書かれてるんで、Macで動かしてみましたhappy01

oneCDのREGUPの中のregup.zipをハードディスクにコピーして解凍
Finderscreensnapz002

two解凍されたフォルダ内のregeup.jarをダブルクリック
Finderscreensnapz003

threeマックでも無事起動sign01
Jpcoongsregeupmainscreensnapz001

この本は、殆ど解説は書いてありません。かつ、問題の答えも本の方にしかないので、不便ですが、この本で、正規表現勉強してみたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を観てきました

7月29日金曜日に『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を観てきましたhappy01
勝手に得点:5点(満点5)
Safariscreensnapz014

シリーズ第3作目。このシリーズは、ロボットということもあって、前作2つも含めて映画館で観ています。

今回は、3D作品になっていますが、噂通り、これは余分なお金を払ってでも3Dで見る価値があるように思います。上映時間も長めで、バトルのシーンもたっぷりあり、カッコく、迫力あるシーンに感動しました。

3Dは、吹き替えで観るようにしているんですが、今回は都合の良い時間に吹き替えがなかったので、字幕で観ましたが、どうしても字を読んでしまうので、折角のシーンが観にくくなってしまいます。トランスフォーマーは動きが速いので、特にです。私としては、吹き替えを進めますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB-PS2コントローラでRZ1Basicのシミュレーションをしてみた

RZ1Basicのシミュレーション機能ですが、今回のv0.6.1のバージョンアップでGamePadコントロール機能を修正し、シミュレーションできるようにしました。

USBのPS2コントローラを繋いで、RZ1Basicを起動
20110801002551

繋いだ、コントローラの設定をして、シミュレーション
-------------------------------


つづき

-------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ1Basic v0.6.1 公開

Rz1bicon04

RZ1Basic v0.6.1を公開しました。
0.5.9が2009年、0.6.0が2010年と1年に1回程度の低いバージョンアップですが、0.6.0がMac OS X 10.7で動かなくなった為、対応版を公開しましたhappy01

※RZ1Basicは、Robozak-1/Robonova-1の制 御用のベーシック言語(ROBOBASIC言語)対応の統合開発環境ソフトウエアです. つまりMac版roboBASICのようなものになりますが、roboBASICは、Windows XP以前のマシンでしか動作しないため、Macユーザーの方だけでなく、Windows Vistaユーザーの方もお試し頂ければと思います。

RZ1Basicはここからダウンロードできます。

【更新内容】

  • (対応) Mac OS X 10.7に対応
  • (更新) 512x512ピクセルのアイコンを追加
  • (更新)GamePadコントローラーに関して不具合などを修正

Finderscreensnapz001

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »