« 「週刊 ロボゼロ」 第40号 | トップページ | アンビリカルケーブル作るぞ!(JO-ZERO専用外部電源ユニット) »

アンビリカルケーブル作るぞ!(ボード側コネクター)

アンビリカルケーブルとボードを繋げる部分を考えてみましたhappy01paper
100dpi_4

oneロボゼロのバッテリーは性能は違うものの、JO-ZEROのバッテリー(左)と同じ系統のものになると思われます。アンビリカルケーブルのコネクターは、このバッテリーと同じになっていると使い勝手がいいってことですよねshine これと同じコネクター(双葉 BC0079 RV71EH用電源コネクタ付ケーブル)は、フタバ産業株式会社さんで360円くらいで購入できます(右)paper

20110417170235

twoボードとバッテリーは写真のような変換するケーブルを介して繋げることになります。

Screensnapz025

このケーブルは、ロボゼロの何号に付いてくるのかまだわかりませんよねhappy02自分で作れるといいんですけど

  • 姫路ソフトワークスさんでは「JO-ZERO添付部品不良時の交換を除いて、単品販売は行っていない」とのことですsweat01 他で買えるとか、部品なら、どこどこで買えるとかだけでも知りたいですね。
  • 正しいかどうかは抜きに、とりあえず、ボード側は、VHR-2Nがささりましたsweat01
  • バッテリー側は、双葉のあの方に教えて頂きましたhappy01バッテリーの端子は「日本オートマチックマシン社のRVコネクタ」の「RV42-02M」とのことです。しかしながら、日本オートマチックマシンからは単品販売がされていないそうです。そこで教えて頂いた手は同じバッテリーを使っている別のロボット「G-ROBOTSのバッテリーコネクタ変換ケーブル」を買って、その端子を利用するという方法でしたhappy01

さっそく、購入しました

20111124235650

RV71EH用電源コネクタ付ケーブルと繋げましたscissors

20111124235932 20111124235935

作ってみました。 

20111125000746_2

threeアンビリカルケーブルのコネクターは「RV71EH用電源コネクタ」になっているものを作ればいいんですが、2.1φDCプラグのケーブルを使えば、他のものにも接続するということを考えると汎用性があっていいので、

four2.1φDCジャックとRV71EH用電源コネクタの変換ケーブルを作りましたhappy01

20111125001948

five完成happy01paper

20111125003807

さて、今回はここまでです。ここに書いてある内容は、すべてが正しいとは限りません。各自の責任において行って下さい。

アンビリカルケーブル作るぞ!(一覧

HSWB-4F関連品ピックアップ

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 「週刊 ロボゼロ」 第40号 | トップページ | アンビリカルケーブル作るぞ!(JO-ZERO専用外部電源ユニット) »

工作・改造・解析」カテゴリの記事

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも勉強させていただいております。私もロボゼロ制作をはじめ、こちらの情報のおかげで電源確保できました。ありがとうございます。

投稿: ニナガワ | 2012年1月14日 (土) 13時06分

ニナガワさん
コメントありがとうございました.いつも見て頂きありがとうございます.適当なことかいてますので、間違ったことも多々あるかと思いますが、これからもたまに見に来て下さい。

投稿: micono | 2012年1月15日 (日) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/53297364

この記事へのトラックバック一覧です: アンビリカルケーブル作るぞ!(ボード側コネクター):

« 「週刊 ロボゼロ」 第40号 | トップページ | アンビリカルケーブル作るぞ!(JO-ZERO専用外部電源ユニット) »