« 続・『週刊ロボゼロ』 最終70号が何日か予測してみる | トップページ | 最近買ったもの(2011/11/22版) »

アンビリカルケーブル作るぞ!(ケーブル類調達)

土曜日に秋葉原へ行って、電源装置とコントロールボードを繋げるケーブル類を調達してきましたhappy01paper

20111121021913

ALINCOの電源を買いましたが、この機種の出力は、

  1. プッシュ式端子(最大5A)
  2. シガーライターソケット式(最大10A)
  3. 陸軍式ターミナル(最大32A)

20111121012037 20111121012538

の3通りがあります。

将来的には、ボードとバッテリーを繋ぐアダプターが付いてくるので、BC0079 RV71EH用電源コネクタになっている方がいいんですが、今回はロボザックの時に作った、ACアダプターとボードの間のアダプタがロボゼロのボードに挿ったので、今回は、それに繋げられるように、2.1φプラグの付いたケーブルを調達してきました。

20111120233913

ところで、千石さんに、こんなのが売ってました。100円でした。端子をロボゼロのボードに挿さる端子に付け替えれば使えますかね??

20111121020915

oneプッシュ式端子に挿せるよう、2.1φプラグの付いたケーブル(千石さんで150円)を調達。プラスとマイナスを挿し間違えるといけないので、赤色の目印を付けました

20111121012725 20111121013645

twoシガーライターソケット式の挿すものとして、秋葉原をプラプラしてて片方がシガーライターで、片方が2.1φのプラグになっているのを見つけました(^^) ラジオセンター1階のトモカ電気さんか春日無線さんかどちらかで買ったかと思います。

20111121014252 20111121014342

three陸軍式ターミナルは、バナナプラグのケーブルで繋げられますhappy01
20111121015006

いちおう、ここで書いていることがらを行う場合は、各自の責任において行って下さい。

さて、いよいよ電源投入ですねhappy01

アンビリカルケーブル作るぞ!(一覧

HSWB-4F関連品ピックアップ

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 続・『週刊ロボゼロ』 最終70号が何日か予測してみる | トップページ | 最近買ったもの(2011/11/22版) »

工作・改造・解析」カテゴリの記事

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

アンビリカブルケーブル

端子は+-ありますからねぇ。一番確実なのはテスター(通電してると音が鳴るモード)で通電テストしてケーブル作るのが安全です。
また端子が物理的に刺さるけど内径が違う等のもあるんでこの手のは注意が必要です。

また、出力電圧は7.4Vを狙うのが良いと思われますが、問題は電流。あんまり流しすぎるとレギュレーターが壊れる。あるいは電流貫通してマイコンが壊れます。
なので通電時にはご注意を。
マイコンは恐らく7.4Vから降圧した3.3Vか5Vで動作してるはずなので。
PR-4S780Pというバッテリーと同じものがおそらくロボゼロで使用されるはずなので
ボード単体を動かす安全確実な出力電流は780mAぐらいが目安かなと。

あとシリアルケーブルの刺し方ですが、これもテスターでGND探して刺し方を探るしかないです。

とはいえロボゼロ兄弟機が既に発売されているのでノウハウは探せばあるかも。探してみます。

投稿: MK84 | 2011年11月21日 (月) 03時04分

ありがとうございます。

端子の+/-は基盤の裏をみて四角い方が+かな?

バッテリーは約800mAhで20分持つんで、消費電流は約2400mAって感じかな?

おおよそですが、
直立状態=約1500mA
普通の負荷のあるモーション=3000mA
全サーボストール状態=約5000mA

と予測してます。

投稿: micono | 2011年11月21日 (月) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/53295102

この記事へのトラックバック一覧です: アンビリカルケーブル作るぞ!(ケーブル類調達):

« 続・『週刊ロボゼロ』 最終70号が何日か予測してみる | トップページ | 最近買ったもの(2011/11/22版) »