« RXコントローラー for Macを作るぞ!(1) | トップページ | RXコントローラー for Macを作るぞ!(2) »

RXコントローラーを使ってみるぞ!(2)

今回は、ロボゼロ31号から38号のロボット・ラボの内容をやってみましたhappy01paper

oneシリアルケーブルを接続(#31)

ボードにシリアルの端子を差し込みますが、どちら向きでも挿せるのでちょい注意が必要ですね。金属がみえる方が正面になるように挿すと書いてありますね。

20111204180710

ロボゼロのシリアルケーブル」は、以前、書きましたが、

  • 白=2番
  • 赤=3番
  • 黒=5番(GND)

20111023150050

でした。で、

RoboZakのシリアルケーブル」は、ステレオの2.5φのミニオーディオジャックで、

  • 先端=3番
  • 中央=2番
  • 根元=5番(GND)

となってました。オーディオジャックなら向きを気にしなくていいですよねflair
20111204181237

なので、手持ちのパーツで、「赤と先端」、「白と中央」が繋がるプラグを作成しましたhappy01paperこれを挿しっぱなしにしておき、オーディオジャックを抜き差しすれば向きを毎回気にしなくていいですよねscissors
20111204182145 20111204182149

twoモーションの新規作成(#33)

先日、アンビリカルケーブル完成した時にサンプルのモーションを読み込んで、実行させるところまでやってみたので、ま、書くこともないですが、この号では、

  • モーションエディターを開き
  • 新規作成ボタンを選択
  • モーション名を作る

というところまで紹介してます。

Parallels_desktopscreensnapz006

three教示セット(#35,36,37,38)
ポーズエディターの画面で、動かしたいサーボとそうでないサーボのプリセットを登録しておくことが可能です。

上半身が上肢で、下半身が下肢のことのようです。なんとなく、上半身は、上肢+体幹な感じがするし、下半身は、下肢+体幹の感じがするので、わかりにくいので、私は冊子に書いてある通りの名前にしないで、

  • 上半身は、上肢
  • 右腕、左腕は、右上肢左上肢
  • 下半身は、下肢
  • 右脚、左脚は、右下肢左下肢
  • 腰は、体幹
  • 腰のひねりは、体幹の回旋

としました。

Parallels_desktopscreensnapz004

さて、ここのメニューから、ポーズを作りたい(動かしたい)部位を選んで「教示読出」をすると、その部分のサーボが脱力するので、手で動かしてポーズを作ることができるという仕組みですね。ま、悪くないかもね。

今回はここまでhappy01paper

HSWB-4F関連品ピックアップ

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« RXコントローラー for Macを作るぞ!(1) | トップページ | RXコントローラー for Macを作るぞ!(2) »

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/53375468

この記事へのトラックバック一覧です: RXコントローラーを使ってみるぞ!(2):

« RXコントローラー for Macを作るぞ!(1) | トップページ | RXコントローラー for Macを作るぞ!(2) »