« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

「週刊 ロボゼロ」 第50号

今日、定期購読とは別途にアマゾンで注文していた「週刊 ロボゼロ」 第50号が届いたので早速組み立ててみましたhappy01

Safariscreensnapz003

今回のパーツは

  • サーボ(400)
  • M1.7x25mmネジ×3(※1本は予備)
  • M2x4mmネジ×7(※1本は予備)

今回の組み立ては「右脚のすね部分を組み立てる」です。

400mmのサーボに、48号に付いてきたサーボ連結フレームを付けて、足首フレームにサーボを付ける作業です。

足首フレームやサーボ連結フレームのパーツ販売、早く始まらないかなぁ〜happy01

20120131232308

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第49号

「週刊 ロボゼロ」 第49号

Safariscreensnapz001

今回のパーツは

  • データCD-ROM モーションデータ(3)/プログラムファイル(3)
  • サーボホーン
  • フリーホーン
  • M2x8mmタッピングネジ

今回の組み立ては「データCD-ROMを確認する」でありません。

ので、XcontrollerのモーションエディターにRX_DATA_49のフォルダを作ってモーションファイルデータをドラッグ&ドロップしときましたhappy01paper

Xcontrollerscreensnapz049

それから、プログラムの方もXcontrollerのプログラムエディターにドラッグ&ドロップしときましたhappy01scissors
Xcontrollerscreensnapz051

で、Xcontrollerでプログラムチェックして見たところ、ボウリングの3行目に2つ変な値になっていると考えられる部分がありました。

それは、肩関節の屈曲伸展の1と24番のサーボの値です。-14004655となっています。これって変ですよね??

私はいちおう-600と600に書き換えましたhappy01paper

Xcontrollerscreensnapz050

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第48号

「週刊 ロボゼロ」 第48号
Safariscreensnapz022

今回のパーツは

  • うんていサポート(左)
  • うんていバー
  • うんてい外側ホルダー×2
  • うんてい内側ホルダー×2
  • うんていキャップ
  • M2.3x8mmネジ×4(※1本は予備)
  • I型ラバー
  • サーボ連結フレーム

今回の組み立ては「うんていの脚とパイプ、バーを組み立てる」です。

いちおう組み立てましたが、ロボゼロの部品を入れてるケースに入らないので、またバラして仕舞いましたhappy01sweat01

20120130234232

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Zip・・itのMonster Pauchなんとも、可愛い

Zip・・itから一本の長い布がチャックでクルクルと締めるとペンケースやトートバックになっやうのが出てまして、前々から気になっていたんですが、
20120130015926

斜めにほどける何とも可愛いモンスターポーチを見つけて一目惚れしてゲットしましたhappy01

裏なんですが、この斜めの感じがたまらないsweat01
20120130020205

表には、目が付いてhappy01
20120130020350

ジッパーを開けると、なんと歯もsign01可愛いheart04
20120130020554

これもちゃ〜んとほどけますpaper
20120130020737

iPadのケースも、スライラスペンも、今回買ったレーザーポインターやVGAコネクターを入れておく為のポーチですscissors
20120130021005

で、このモンスターポーチですが、4色あります。
20120130021341

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RXコントローラー for Macを作るぞ!(10)

Icn_xcontroller_128_2

Xcontroller v0.4.0のMac版とWin版の両方を公開しましたhappy01paper

ダウンロードはこちらからどうぞ

※まだ一部しかできていません.動作の保証は全くしませんので、各自の責任においてご利用下さい.また、高価なパーツを壊さないように注意して下さい.

すいません、公開の間隔が短くて申し訳ありません。今回はステータスチェックの機能を中心に作成しました、マニュアルを良く読んでご利用下さい.

更新内容

全体

  • 接続状態をいちいち切らない仕様にした.

メニューウインドウ

  • ロゴ画像の上でOption/ALT+クリックで切断できるようにした.

ポーズエディター

  • 電圧のボタンを無くした.
  • この部分、字の部分の絵を字にした.つまり英語のOS上で絵だと日本語のままなので、字にして日本語のOSでは日本語、英語のOSでは英語で表示するようにした.
    Xcontrollerscreensnapz041

モーションエディター

  • 変更無し

プログラムエディター

  • 変更無し

転送(プログラムの書込み)

  • 変更無し

ステータスチェック

Xcontrollerscreensnapz039

  • サーボの電流/温度/電圧の取得
  • デジタルポートの取得
  • アナログポートの取得
  • 変数/配列などメモリーの値を取得

詳しくはマニュアルを見て下さい.

その他

いちおうWindows版だと、こんな感じですhappy01paper
Parallels_desktopscreensnapz031

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RXコントローラー for Macを作るぞ!(9)

Icn_xcontroller_128_2

Xcontroller v0.3.0のMac版とWin版の両方を公開しましたhappy01paper

ダウンロードはこちらからどうぞ

※まだ一部しかできていません.動作の保証は全くしませんので、各自の責任においてご利用下さい.また、高価なパーツを壊さないように注意して下さい.

今回はmicroSDへのプログラムの書出し機能を中心に作成しました、マニュアルを良く読んでご利用下さい.

更新内容

ポーズエディター

  • 更新無し

モーションエディター

  • ポーズでオンラインを行った後でないと実行できない不具合を修正
    Xcontrollerscreensnapz024

プログラムエディター

  • 日本語まじりのモーションデータをインポートした際、文字化けしてしまう不具合を修正
  • プログラムまたはモーションデータをインポートした際、新たに追加されないで重複してしまう不具合を修正
  • ポーズでオンラインを行った後でないと実行できない不具合を修正
    Xcontrollerscreensnapz024
  • プログラム名/備考欄の変更をダブルクリックで行えるようにした
    Xcontrollerscreensnapz033
  • 転送プログラム書込みモードにするボタン
    Xcontrollerscreensnapz001

転送(プログラムの書込み)

プログラムの書込みの機能は、プログラムエディターのウインドウに設けました。「転送」のボタンをクリックすることで、エディターと転送のモードの切り替えができます。

Xcontrollerdebugscreensnapz015

  • 左のリストが作成したプログラムのリスト
  • 右のリストがmicroSDに転送されているプログラムのリスト
  • 左のリストから転送したいプログラムを選択し、左のリストから転送先の番号を選択し、ウインドウ中央の「転送」ボタンをクリックすることでプログラムが転送されます。
    Screensnapz118
  • 右のリストから転送済みのプログラムを選択した場合、転送されているプログラムを実行ボタンで実行できます
    Xcontrollerscreensnapz024
  • 同様に、右のリストで転送されているプログラムを「消去」のボタンで消去できます
    Screensnapz119
  • 右のリストは10種類作ることができます
    Xcontrollerscreensnapz002
  • 右のリストの内容は右クリックで出力およびインポートできます
    Xcontrollerscreensnapz003
  • プログラム名/備考欄は、ダブルクリックで書き換えられます
    Xcontrollerscreensnapz004

Windows版のインターフェイスは、こんな感じです.
Parallels_desktopscreensnapz019

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

lecca姉さん1年半ぶりのフルアルバムStep Oneリリース!iTunesで2位だぞ!

lecca姉さん1年半ぶりのフルアルバムStep Oneが1/25に発売されましたねhappy01

オンラインで買うか、CDを買うかといえば、やっぱ私はCDが欲しいのでアマゾンで買いました。

で、iTunesでは、どんな状況なのか見てみたら、

1/26のiTunesでなんと2位じゃないですかhappy01 同じく1/25発売の倖田來未のアルバムより上じゃないですかsign011位は1000円だし、東京事変だし、無理だよねhappy02

私はどうでもいいけどまぁ欲しい曲じゃなければiTunesでは買おうとは思わないので(CD派なので)、iTunesでのランキングの意味がどうなのかよくわかりませんが、やっぱ、これって凄いんですかねsign02

Safariscreensnapz008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近買ったもの(2012/1/25版)

2週間ごとにまとめてたけど、全然書いてなかったのですが、2011/12/21から2012/1/25まで約一ヶ月ぶんまとめて記憶にあるものを、とりあえず書きますhappy01

●lecca Step One

5月に武道館です。てか、25日に届いてませんでしたcryingアマゾンつかえね〜。


●Alessandra Olla 腕時計 ダイヤ2石 AO-6900 OR レディース

ここのは、定価?は良いお値段がついている。


●SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX

4月に映画がやりますねhappy01 その予習ってわけじゃないけど、ボックスで持っておきたいなと思ってゲット!


●PLANEX 11n/g/b対応 WPSボタン搭載 300Mbpsハイパワー無線LAN USBアダプタ GW-USEco300
AirMacが付いてないころの古いマックで、無線しようと思って買いました。マック対応のが少ないですねbearing


●リージェント・ファーイースト STEP EXEBOARD ステップエクササイズボード 39094

踏み台昇降運動、はやりなんですか?ダイエットや健康にいいらしいですね?これは10,15,20cmと高さを変えられます。うちは10cmにして、結構じゃまなところに置いてあります=気がつくと昇降運動しますsweat01


●i-Beans 「全60色」iPhone 4 Mixed Plastic(Soft+Hard) Bumper Case(Black+Yellow) iPhone 4 信号守るシリコン+ブラスチック バンパー

iPhone4Sにしてから、これを使っていたんですが、ボリュームのボタンが取れて、どこかへ行ってしまったので、また買いました。※iPhone4用なので、ミュートのスイッチ部分は削る必要があります。


●シャーク スチーム ポータブル MOP-PMAM

両手が塞がります。重くて疲れます。熱いスチームが出ているので空いてる手でゴシゴシって訳にもいかないんですが、汚れがきついところはゴシゴシしたくなりますが、手が塞がっているのでできません。とりあえず言えるのは油汚れは、落ちるかもしれませんが、その他はほとんど落ちません。


●ロボゼロ 44-49

46号は400mmのサーボだったので、予備を買いましたhappy0146号はいまもう在庫なしみたいなので、次の50号が40mmですね。こちらも予備で予約注文しましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ロボジー」を観てきました

20日に「ロボジー」を観てきましたhappy01paper
勝手に得点:4.5点(満点5)
Safariscreensnapz004

どう言っていいのか難しいんですが、たぶん、とても面白かったですと言っていいんだと思います。

CMなどの予告でご存知のとおり、壊れてしまったロボットの中にオジイさんに入ってもらって出展、それが大人気のロボットになっちゃいます。

という始まりなんで、笑える映画なんですが、反面、最初から最後まで、「バレたらどうするの?」とか「悪い結末なの?」とか、ず〜っとネガティブな状況が続いて、面白い?って言っていいのか分からなくなります。

が、

最後、とても良かったですhappy01heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RXコントローラー for Macを作るぞ!(8)

Icn_xcontroller_128_2

Xcontroller v0.2.0のMac版とWin版の両方を公開しましたhappy01paper

ダウンロードはこちらからどうぞ

※ただし、まだ一部しかできていません.動作の保証は全くしませんので、各自の責任においてご利用下さい.また、高価なパーツを壊さないように注意して下さい.

今回はモーションエディターの作成を中心に作成しましたが、その他、細かい挙動に関してあれこれ盛りだくさんです.モーションエディターでモーションを構築して実行できるようになりましたので、マニュアルを良く読んでご利用下さい.

更新内容

ポーズエディター

  • モーションエディッターにポーズを追加、上書きできるようになりました.
    Xcontrollerscreensnapz008
  • 変更したポーズのUndo/Redo(戻る/進む)できるようになりました.
    Xcontrollerscreensnapz009
  • ポーズのコピーやペースト
    スラーダーの値をコピーして、モーションエディターやプログラムエディターにペーストしたり、その逆が可能になりました.

プログラムエディター

  • MOVEデータを選択してポーズエディターに反映させることができるようになりました.
    Xcontrollerscreensnapz013_2
  • 実行:選択した範囲、または、全体を実行(まだ完全ではない為、注意して行って下さい)
    Xcontrollerscreensnapz024
  • ポーズエディターやモーションエディターでコピーしたモーションデータをペーストできるようになりました.

モーションエディター

  • モーション、ポーズデータはドラッグで移動できます.
  • モーション、ポーズデータはダブルクリックで変更できます.
  • ポーズデータの時間はダブルクリックで変更できます.
  • モーションデータの時間は自動で合計されます.
  • モーションデータはフォルダー分けできます.
    Xcontrollerscreensnapz012 Xcontrollerscreensnapz011
  • 追加と上書き:ポーズエディターからポーズを追加、もしくは選択されているポーズに上書きします.
    Xcontrollerscreensnapz008
  • 選択したポーズ、もしくはモーションの最初のポーズをポーズエディターに反映させます.
    Xcontrollerscreensnapz013_2
  • 実行:選択したモーションを実行します.実行させるモーションは複数選択も可能です.
    Xcontrollerscreensnapz024
    Xcontrollerscreensnapz025
  • ポーズエディター、モーションエディター、プログラムエディターでコピーしたデータをペーストできるようになりました.

Windows版のインターフェイスは、こんな感じです.
Parallels_desktopscreensnapz019

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 48号以降70号まで23号分について適当なことを考えてみる

ロボゼロも47号まで、届きましたねhappy01
以前、

と、適当に予測してきましたが、

今回は、次の48号以降70号まで残りの23号分について適当なことを考えてみたいと思います。

まず、47号までで揃ってない主なものは、以下の20個になります。

  • サーボ300mm:6個
  • サーボ400mm:3個
  • 足ぶたフレーム:1個
  • 足首フレーム:1個
  • 股関節フレーム:2個
  • サーボ連結フレーム:4個
  • バッテリー
  • 充電器
  • 赤外線リモコン

とうことで、

  1. 残り23号であと45770円ですね。
  2. 最終号の70号は6/26ですかね。
  3. サーボ、バッテリー、充電器の少し値の張るパーツは合計12個。これらは連続の週になることはなさそうなので、定期購読の場合、届くたびに、サーボ、バッテリー、充電器のどれかが入ってると予測できますねhappy01
  4. ロボゼロの骨格(フレーム、サーボ類)に関しては、48号が出た時点で、48号に合わせて次のバックナンバーを
    • 42号 :6個(サーボ300mm)
    • 46号 :3個(サーボ400mm)
    • 44号 :1個(足ぶたフレーム)
    • 47号 :3個(足首フレーム、股関節フレーム)
    • 48号個(サーボ連結フレーム)

買い足したならば(16個x1990円=31840円ですがsweat02)、来週(1/17)には形だけは作れそうですねhappy01paper(※ネジ、サーボホーン、フリーホーンが足りてるかなど細かいパーツに関しては考慮が必要かもしれません)。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第47号

「週刊 ロボゼロ」 第47号

47

今回のパーツは

  • 足首フレーム
  • M2x4mmネジ×8(※1本は予備)
  • うんていサポート(右)
  • うんてい外側ホルダー×2
  • うんてい内側ホルダー×2
  • うんていパイプ
  • うんていキャップ
  • M2.3x8mmネジ×4(※1本は予備)
  • I形ラバー

今回の組み立ては「右足首にフレームを取り付ける」です。

  • サーボホーンのネジを外した状態で足首フレームを付けること
  • サーボホーンのニュートラル位置は上内側に向けておくこと

次のサーボは50号ですが、そのサーボはスネに取る付けるようですが、予備のサーボで左足首のサーボも取り付けましたpaper

20120111001500

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RXコントローラーとXcontrollerをWindows 8 Developer Previewで動かしてみました

64bit版のWindows OSを持っていないので、いま無料で使えるWindows 8 developer previewの64bit版をインストールしました。そのついでにRXコントローラーとXcontrollerをWindows 8 Developer Previewで動かしてみましたhappy01paper

oneまずは、USB-シリアル変換のドライバーがWindows 8で動いてくれないと困るので、それをインストールしようと、私の使っているREX-USB60Fが採用しているチップのFTDI社のページ(FT232x (FTDI))を見てみましたが、Windows 8用はまだありませんでした。

なので、RATOCのページから「REX-USB60F Windows 7/Server2008 R2(20091022)」をダウンロードしてWindows 8にインストールしてみました。

とりあえず、Windows 8でもREX-USB60Fを認識してくれましたscissors

twoRXコントローラーをWindows 8で動かしてみる

Windows 8は英語版だからなのか?起動させると4DBのランタイムは立ち上がるんですが、RXコントローラを選択できず、結局、動かすことはできませんでした。これは起動が言語に依存してしまうWindows OSの方に問題があるんですけどね。

Parallels_desktopscreensnapz013

ということで、RXコントローラのフォルダー名やファイル名をRXControllerと英語の文字に変えて起動させてみました。
Parallels_desktopscreensnapz015
起動時エラーメッセージのようなものが出ましたが、いちおう立ち上がりましたよhappy01ただOSが英語版なので日本語部分は文字化けして読めません。

Parallels_desktopscreensnapz014

threeXcontrollerをWindows 8で動かしてみる

Xcontrollerはいちおう言語がデフォルトで英語が表示するように作ってありまして、現在、日本語環境では日本語、その他では英語が表示されます。(その他の言語に関してはローカライズしてくれる人がいるならばできます)

ということで、英語版として立ち上がって、かつ、無事シリアル接続もできて、コントロールできることを確認しましたhappy01scissors
Parallels_desktopscreensnapz012

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pastebot Mimic v1.5.0 公開

Icn_pastebotmimic_128 Pastebot Mimic v1.5.0
Mac版、Win版(ダウンロード
※Mac版に関してはほとんど変わってないです。

Pastebot Mimicとは、iPhone/iPod touchアプリのPastebotと、(1)Windowsと、(2)旧マックと、(3)パソコン同士と、コピー&ペースト可能にするアプリケーションです。

  • Intel Mac / Mac OS 7 対応
  • Windows XP, Vista (32bit), 7(32bit), 8(64bit)
  • 最新版の Pastebot 1.4.1 で動作確認
  • Pastebot v1.1では使えません。
  • Windowsの場合、Bonjour for Windowsのインストールが必要です。
  • QuickTimeのインストールが必要です。(Windowsの場合、このリンク先のQTをインストールする必要があります。※iTunesと一緒にインストールされるQTでは動かない可能性があります)
  • Pastebot Mimicのご利用は各自の責任でご利用下さい。
  • Pastebot Mimicの公開はtapbots社さん認識のうえ行っていますが、tapbots社さんとは一切関係ありませんのでPastebot Mimicのことでtapbots社さんに迷惑を掛けないようにお願いします。

Pastebotmimicscreensnapz002 Parallels_desktopscreensnapz010

------------------------------
説明ビデオ(いろいろ)
------------------------------

one【更新内容】

  • (対応:Win版) Win7-64bitで上手く動かない事柄が多いようでしたが、現在無料で使えるWindows 8 developer preview 64bitを使って64bitでの動作チェックを行った。
  • (修正:Win版) ボタンの表示に関する不具合を修正
    Parallels_desktopscreensnapz009

    Parallels_desktopscreensnapz010
  • (修正:共通) 「デフォルトのクリップボード」フォルダを消去できてしまう不具合を修正
    Parallels_desktopscreensnapz011

twoFAQ

three既知の不具合

  • Win版で、データの転送が双方向にできない場合、QuickTimeのページでダウンロードしたQuickTimeをインストールして下さい。
  • iPhoneから転送された画像の向きが正しくない場合があります。
  • 特定のポートしか開いてないと上手く接続できないかもしれません。
  • Windowsで、PrtScrで、ハングアップしてしまう不具合があります。クリップボードにPrtScrのデータが入っているとハングアップするので、別の内容をコピーした後にPastebotMimicを起動する必要があります。

fourPastebot — コピー&ペースト強化ソフト

カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350 App

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第46号

初の40cmケーブルのサーボということで、予備として定期購読とは別にアマゾンで追加注文しておいた「週刊 ロボゼロ」 第46号が届きましたhappy01paper

46

今回のパーツは

  • サーボ(400)
  • M1.7x25mmネジ×3(※1本は予備)

45号のパーツ不備も付いてきてるので、ちょっぴりお得した気がする号ですhappy01

  • サーボホーン
  • フリーホーン
  • M2x8mmタッピングネジ×1

20120104223649

今回の組み立ては「右足にサーボを取り付ける」です。

44号の時、足ぶたフレームを付けたんですが、このサーボを付けるには、足ぶたフレームが付いてるとやりにくいので外れた状態で付ける必要がありましたcoldsweats01

20120104224823

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RXコントローラー for Macを作るぞ!(7)

Icn_xcontroller_128_2

Xcontroller v0.1.8のMac版とWin版の両方を公開しましたhappy01paper

ダウンロードはこちらからどうぞ

※ただし、まだ一部しかできていません.動作の保証は全くしませんので、各自の責任においてご利用下さい.また、高価なパーツを壊さないように注意して下さい.

今回は主にポーズエディターのインターフェイスの改良を行いました.目標sign01ネットブック、MacBook Airといった10〜11インチのコンピュータでも表示できるようにです.

Mac版
Xcontrollerscreensnapz001

Win版
Parallels_desktopscreensnapz002

更新内容

  • セットアップのポート選択のインターフェイスを改良
    1. USB-シリアルの接続状況を自動識別できるようにしました
    2. ポップアップメニューからリストに変更
    3. 未接続である場合でも過去接続した名称を表示
    4. ポートはダブルクリックで選択
    Xcontrollerdebugscreensnapz014
  • ポーズエディターのインターフェイスを全面的に改良(上の図)
    詳細はマニュアルを見て下さい.
    1. ツールバーによく使いそうなボタンを並べました
      Screensnapz001
    2. オンラインの接続状況を赤/グレー/緑の3色で表すようにしました
      Xcontrollerdebugscreensnapz001 Xcontrollerdebugscreensnapz006 Xcontrollerdebugscreensnapz007
    3. Windowsでは非表示にしていたサーボの位置を示す枠や丸を表示するようにした.
      Parallels_desktopscreensnapz001
  • モーションエディター(まだ何もできません)
    1. (まだできなていので)データは保存されません
    2. モーションデータをドラッグ&ドロップで追加できます
    3. ポーズデータやモーションデータをドラッグして移動できます
    Xcontrollerscreensnapz006

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「週刊 ロボゼロ」 第45号

「週刊 ロボゼロ」 第45号

45

今回のパーツは

  • 瓦A
  • 瓦B
  • 瓦スタンド×2
  • ケーブルタイ×20
  • M2x12mmネジ×5(※1本は予備)
  • スペーサー×4
  • サーボホーン(不備)
  • フリーホーン(不備)
  • M2x8mmタッピングネジ×1(不備)

今回の組み立ては「コントロールボードを取り付けて、上半身のケーブルをつなぐ」です。

ボードは手持ちのスペーサーですでに付けてあったんですが、今回スペーサーが付いてきたので、それに取り替えました。

20111230213011

次に、上肢のサーボのケーブルを束ねました。スッキリまとまりましたねhappy01

20111230212911

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »