« 「週刊 ロボゼロ」 第59号 | トップページ | 「週刊 ロボゼロ」 第60号 »

「ケイゾク」DVDコンプリートBOXを観ました

『劇場版 SPEC~天~』が今月7日から始まっていますが、その前に

今年始めに映画を見る為に復習を兼ねて「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX」を買いましたhappy01paper週に1〜2話づつ観て、どんなんだったか思い出しつつ観ましたhappy01

で、4月3日にテレビで「SPEC〜翔〜」がやりましたが、そのDVDも6日に出るということで予約注文。「SPEC〜翔〜」 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿ディレクターズカット版 [DVD]。面白かったですね。何回も観ちゃいましたhappy01


で、SPECのDVDを集めだしたので、どうせならばと前シリーズの「ケイゾク」のDVDコンプリートBOXも買っちゃいましたhappy01paper


ケイゾクからSPECに引き継がれているのは、野々村光太郎係長と雅ちゃん。当時(ケイゾクでは)、野々村係長は捜査一課弐係の係長さんで、SPECでの野々村係長と同じキャラで、ケイゾクの時はまだ高校生の雅ちゃんとデレデレしてましたhappy01

高校生だった雅ちゃんは、SPECでは野々村係長のいる未詳事件特別対策係に出入りする「婦警」となって登場。たしかSPEC第1話では「雅ちゃん警察官になったんだ」という野々村係長の台詞がありますよねhappy01

さて、ケイゾクですが、約13年前ってやっぱり古いですね。映像も服装も演出もそんな感じでした。主人公は中谷美紀が演じる「柴田純」東大法学部出身のキャリア組で弐係には研修で来ており、迷宮入りの名ばかりの「ケイゾク」中の事件の謎を、「あのー、犯人わかっちゃったんですけど」という決め台詞で、次々と解いていくという話。

謎解き面白いんですが、シリーズ最後、特別版、映画版と、撃たれたり、刺されたりして死んだのかと思った人たちが、毎回の様に次は病院のベッドのシーンから始まるって、なんでもあり過ぎだろうとちょっと思いましたbearing

SPECでの野々村係長の謎の行動は、柴田が絡んでるんですか?!今後どうなって行くのか、楽しみですねhappy01

|

« 「週刊 ロボゼロ」 第59号 | トップページ | 「週刊 ロボゼロ」 第60号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/54505117

この記事へのトラックバック一覧です: 「ケイゾク」DVDコンプリートBOXを観ました:

« 「週刊 ロボゼロ」 第59号 | トップページ | 「週刊 ロボゼロ」 第60号 »