« 「週刊 ロボゼロ」 第60号 | トップページ | PTCUtilities v0.7.3 »

PTCUtilities v0.7.2

Icn_ptcutilities_128PTCUtilities v0.7.2を公開しました
スプライト系のCHRデータの読み書き編集を修正しましたが、これでどうでしょうか?これで正しいでしょうかね??

PTCUtilitiesの最新版のダウンロードはこちらから

【更新内容】

  • (対応):CHRエディタで新しいスプライトの配列に対応した
    Ptcutilitiesscreensnapz014
    mkIIのチェックボックスをオンにすると新しい配列、外すと古い配列になります。
    Ptcutilitiesscreensnapz013_2
  • (強化):CHRエディタで画像のコピペをできるようにした。
  • (強化):CHRエディタで画像のUndo/Redoができるようにした。
  • (強化):CHRエディタで標準の画像を読込めるようにした。
  • (修正):PNG出力で透明化オフの場合でも透明化されてしまう不具合を修正。
  • (新規):設定でデフォルトのデータ名IDを設定できるようにした。
  • (新規):設定でQRコード作成用のテンプレートHEMLの初期設定ができるようにした。
    Ptcutilitiesscreensnapz015

-------------
CHR画像のUndo/Redo、Cut&Paste、旧配列画像>保存>新配列で読込み のムービー

-------------

【PTCUtilitiesについて】:PTCUtilitiesは、PTCファイルからQRコードの作成、その逆のQRコード画像ファイルからPTCファイルの作成、PRG、GRP、CHR、COLタイプのPTCファイルの編集および出力などできるソフトウエアです。ご使用は各自の責任においてご利用頂くとともに、関係する他社さんとは一切関わりがありませんのでそちらに対してご迷惑の掛からないようにご注意下さい。

|

« 「週刊 ロボゼロ」 第60号 | トップページ | PTCUtilities v0.7.3 »

プチコン」カテゴリの記事

PTCUtilities」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PTCUtilities v0.7.2:

« 「週刊 ロボゼロ」 第60号 | トップページ | PTCUtilities v0.7.3 »