« ロボゼロのプログラムを勉強してみよう(3) | トップページ | ロボゼロ資料館モバイル »

ロボゼロのプログラムを勉強してみよう(4)

「ロボゼロのプログラムを勉強してみよう」の第4回目
アクションプログラムの5番(F5.TXT)のお勉強です。
今回は54行目から63行目「KEYDATA SET」です。

【予習・復習】

●代入式

  • 右辺(イコールより右)の値や変数の結果が左辺に入ります。
  • V02=26という式は、変数V02の値を26にします。変数名はV+添字の形で付けられていて、添字の数値が変数の場所(アドレス)を示しています。
  • (V02は、アドレス2番に格納されている値のアドレスに格納されている値を示します。なんだかとてもややこしいですね。これは、V(V02)を略して、(V02と表記していると考えてみて下さい。(V02は、もしV02が26ならばV(V02)→V(26)→V26を意味するということでおわかりになるでしょうか?

●演算代入式

  • 右辺(イコールより右)の演算式の結果が左辺に入ります。
  • 演算項は固定整数値、整数変数、サーボ変数、1次元配列変数が使えます。
  • 演算子は+、-、*、/、AND、OR、EXORが使えます。
  • 演算項と演算子の間は半角スペースで空ける必要がある。
  • 演算は左から順に行われ、演算子、括弧などの優先順位はありません。

fourKEYDATA SET
Screensnapz124

  • 55行目:変数V00にボタンの数の21を代入します
  • 56行目:変数V01にリモコンボタンの値を格納するV25からV45の先頭のアドレスである25を代入します
  • 57行目:変数V02にV01が示すアドレスの次を指定するために、26を代入します
  • 59行目:(V02=(V01+1は、つまり、V26=V25+1を意味します。もしモードAならばV26が-5120+1で-5119となります。
  • 60行目:V01に1を足します。V01の値は26になります。
  • 61行目:V02に1を足します。V02の値は27になります。
  • 62行目:V00から1を引きます。V00の値は20になります。
  • 63行目:V00の値が0より大きければ、KEYDATASETLOOPへジャンプします。
    • 59行目は、つまり、V27=V26+1となり。もしモードAならばV27が-5119+1で-5118となります。
    • V00の値が0になるまで、58行目から63行目を繰り返します。

今回はこれくらいということで、また次回続きをお楽しみにしていて下さいhappy01

 

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« ロボゼロのプログラムを勉強してみよう(3) | トップページ | ロボゼロ資料館モバイル »

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/55177830

この記事へのトラックバック一覧です: ロボゼロのプログラムを勉強してみよう(4):

« ロボゼロのプログラムを勉強してみよう(3) | トップページ | ロボゼロ資料館モバイル »