« ロボゼロに加速度センサーを装着してみる(1) | トップページ | 手持ちのBTモジュールでロボゼロを動かしてみた(1):KRC for Android編 »

ロボゼロの無線コントローラとしてPGB-001(Pirkus無線ゲームパッドアダプター)を使うには

ロボゼロのコントロールボードHSWB-4Fの無線接続用ポートは、近藤科学のコントロールボードRCBシリーズの”RCB-3”に準拠しています。

そして今回、Pirkusの無線ゲームパッドアダプターPGB-001です。(※私は持っているわけではありませんので、HSWB-4Fで上手く動くのかまったくわかりませんので、ご注意くださいcoldsweats01

[追記]:Dr.GIY先生が、KBT-1に続き、PGB-1でも動作確認されたようです。良さそうですよhappy01

PGB-001ですが、KBT-1よりさらに小さく、サイズは25x30mmです。ARM系のマイコンが載っていて別途Bluetoothのアダプターを付けて使うというものになります。

ただPS3の無線コントローラは対応しておらず、現在対応しているゲームパッドは、ロジクール社製 Wireless Gamepad F710のみのようです。

通信は、UART、SPI、低速シリアルポートのインターフェイスをもち、RCB-3J(RXモードのみ)、RCB-3HV(RXモードのみ)に対応しているため、HSWB-4Fにも使える可能性があります。たぶん。。。

ということで、価格の比較です。

PGB-001を使う場合

  • PGB-001:8400円
  • Bluetoothアダプタ:700円〜(必要ありません)
  • Wireless Gamepad F710:3500〜4980円
    Pgb0012

VS-C1を使う場合

  • VS-C1(4400円)
  • REV-1(8400円)

KBT-1を使う場合

となってます。

以上、PGB-001について、まとめると

長所

  • タッチパネルでなく、実態のあるゲームパッドであること、
  • サイズが小さくて背部のフレーム内に納まること

短所

  • 少々高くつく
  • 消費電力が多そう

といった感じになります。

ロボゼロでうまく動くかわかりませんが、お買い求めは、ロボトマさんの無線機等周辺機器のページで全部そろって便利そうですよhappy01

Safariscreensnapz002

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« ロボゼロに加速度センサーを装着してみる(1) | トップページ | 手持ちのBTモジュールでロボゼロを動かしてみた(1):KRC for Android編 »

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/55379128

この記事へのトラックバック一覧です: ロボゼロの無線コントローラとしてPGB-001(Pirkus無線ゲームパッドアダプター)を使うには:

« ロボゼロに加速度センサーを装着してみる(1) | トップページ | 手持ちのBTモジュールでロボゼロを動かしてみた(1):KRC for Android編 »